忍者ブログ
筑後川昇開橋を出発したら近くの道の駅でお昼ご飯です、
 

10月とは思えない暑さの中でお散歩をしたりゅう君はエアコンの効いた車内で涼んでやっと落ち着いた表情に戻りました、これから近くにある道の駅・おおき に寄ってお昼ご飯を食べます、
 
 
 

出発する時に車内の温度計を見たら31℃を表示していました、もう10月の中旬になろうかというのに真夏並みの暑さです、これじゃぁりゅう君もへばってしまうはずですね、
 

 

筑後川昇開橋を出発して十数分も走ると広々とした田園の中にある道の駅・おおき に到着です、
 
 
  

ここの道の駅では地元の三潴郡大木町産の野菜やお米を使ったバイキングがとっても人気だそうです、でも道中の標識には何度も ”三潴” って地名が出ていたんですが読み方が分からなくて、何て読むんだろうね?ってりゅうママと話していたんですが、お家に帰ってから調べたら ”みずま” って読むそうです、日本語(漢字)って難しいですねぇ~(笑)




お昼からこんなに食べたらお宿の夕食が食べれなくなりそうです、




道の駅・おおき でのお昼ご飯が終わったら数km離れたところにある水郷・柳川の散策です、この日は平日だったから柳川藩主立花氏別邸の ”御花” すぐ前の駐車場に車を停められました、駐車場のすぐ横は水路になっていて柳川下りの船も見えています、
  
 


のんびり、ゆったりと柳川の古い町並みを見ながら船頭さんの唄を聞きながらの川下りっていいですねぇ~、でも今回はお宿のチェックインの時間があるので残念ながらパスです、
 
 
  

この日は平日だったからか?たくさんの空舟も泊まっていました、これから水路にかかる豊後橋を渡って水郷・柳川を散策です、でも柳川は福岡県なのになんで豊後(大分)橋なんでしょうね?
 

 

豊後橋を渡ると柳川藩主立花氏の別邸で料亭になっていて宿泊も出来る ”御花” が見えてきます、
 
 
 

御花の入口です、以前会社の慰安旅行でここのレストラン対月館で日本庭園を眺めながらうなぎのセイロ蒸しを食べた事があります、ほんとうはここでお昼を食べたかったんですが今回は急遽計画を変更してここを訪れたので何時にここへ着くか分からなくて予約が出来なかったんです、
 
 


こんな看板もありました、柳川藩は11万石と中くらいの大きさの大名ですが藩祖の立花宗茂は豊後・大友氏の重臣で名将として知られた立花道雪の婿養子だった人です、大分県ともゆかりがあるんですね、

 
 

これから水路に沿ってある遊歩道を川下りを眺めながら散策です、でもりゅう君はバッグに入ったままです、
 
 
 

遊歩道は水路に沿ってこんな感じであります、江戸時代の柳川って水路が交通手段として生活にしっかりと根付いていたんですね、
 
 
 

柳川の名前そのものに水路の両岸から垂れ下がった柳の枝の間をゆっくりと川舟が下って行く眺めは風情があって昔ながらの日本って感じでいいですね、
 
 
 

柳川は縦横に水路が張り巡らされているので水路沿いの散策はまだまだ続きます、
 
 
 

水路沿いにはこんな看板もありました、ここではワンコのお散歩は出来るみたいですが、こんなきれいな街並みをマーキングで汚しちゃ悪いのでりゅう君にはバッグの中で我慢してもらいます、




ここには水路の至るところに柳川下りの乗船場があります、乗船場のおばちゃんからワンちゃんと一緒に川下りをしませんかって声をかけられたんですが、この暑さだし先も急ぎたいので今回はパスです、
 
 
 

ここにある川下り乗船場の看板をよく見たら ”川上り” って書いていました、これって川下りの反対で川上に向かって片道だけの運航って事なんでしょうか?
 
 


水路沿いにはこんな昔ながらの建物がたくさん建っていました、




この煙突のある建物は造り酒屋でしょうか?




柳川の水路はそのまま有明海へと繋がっているので街中を抜けた先の水路はこんな感じでまるで干潮時の有明海を見ているようです、




あまりの暑さだったのでりゅう君はバッグから出て日陰で涼み中です、でも後ろにあるうなぎラーメンって幟がとっても気になります、どんな味なんでしょうね?




駐車場の近くまで戻って来ると菅笠を被って川下りをする観光客の人たちがいました、これなら直射日光の下でも暑くなくていいですね、




豊後橋まで戻って来るとすぐ下流の橋の上にはカメラマンがいて何かの撮影をしているようでした、船に乗っているのは警察官のように見えるんですが・・・




柳川を出発したら今日のお宿がある日奈久温泉を目指して九州道のみやま柳川ICへと向かいますが、途中で道の駅・みやま の看板が見えてきたのでここでちょっとだけ休憩です、




何だか道の駅って言うよりは高速道路のSAみたいな建物ですね、




ここではりゅう君のお散歩はナシで、りゅうママがソフトクリームをお買い上げです、お昼にバイキングをお腹いっぱい食べたのによく入りますね、お宿の夕食が入らなくなっちゃうよ(笑)




道の駅・みやま を出発したらすぐにみやま柳川ICに到着です、ここから日奈久温泉までは高速で繋がっているので距離は100kmほどありますがノンストップで行けば1時間ちょっとで到着します、




筑後川開橋を出発して4時間近くお散歩していないりゅう君ですが、なぜか車内でとってもリラックスしています、お宿にはもう間もなく到着だからもう少しの辛抱ですが今日は真夏並みの暑さだからお散歩よりもエアコンの効いた車内のほうがいいのかな?


この記事は10月18日の4時に上げましたが、これからお家を出発して宮崎県へお泊りでお出かけします、まだ日奈久温泉の記事がいくつか残っていますがこの次は宮崎旅行の記事なので見てくださいね。





PR
Comment
1
いいなぁ~、あちこちと・・・りゅうくん。
暑かった様で、なかなかお散歩が大変な感じですね。
今朝は寒かったですからねぇ~、4時ですか?
凄い早起き!!!(笑)
私も、奥ボスが、大分の蒲江?だったか?ダイビングで
6時におきました(汗)

柳川は、会社の旅行があったときに行っただけ(汗)
なかなかいきませんねぇ~、このお写真を見ると
いいところですねぇ~、ゆっくりと。
ワンコと泊れるお宿がねぇ~。


RE.1
こんにちは、びびさん
この日はほんとうに暑かったですよぉ~、
お宿に着いてからテレビを見ていたら、この日の全国一の気温は熊本県の三角と言ってましたから柳川も相当に暑かったみたいです、
私も柳川に行ったのは会社の慰安旅行以来数十年?ぶりでした、なかなかいいところなんですが猛暑のなかでの柳川下りはちょっと厳しいですねぇ~、せっかくワンコも一緒にどうぞって言われたのにちょっと残念でした、
奥ボスさん、昨日は蒲江にお出かけでしたか?珊瑚の群落がある屋形島周辺でしょうか?

2
柳川ですか
我が家はまだ柳川で舟には乗ったことがないんですよね。
やっぱり平日でないとダグが可哀想なので^_^;
ところでりゅうくん、もしかしてwanvinoさんに宿泊中?

RE.2
こんにちは、信歩さん
私たちも柳川ではりゅう君と一緒に川下りをする予定だったんですが、あまりの暑さに断念したんですよ、
この日は平日で観光客も少なくてワンコと一緒に川下りをしませんかって声もかけてもらったのに残念です、柳川下りはその時の状況(観光客が多いかどうかで)によってワンコ同伴での川下りが出来るかどうか変わるらしい?のでせっかくのチャンスだったのに残念でした、

昨日の宮崎のお宿は信歩さんの想像通りWANVINOさんでした、まだOPENしたばかりのお宿ですがりゅうママがブロ友さんから教えてもらったお宿で宮崎県では数少ない?本格的なワンコと泊まれるお宿でなかなか良かったですよ。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R