忍者ブログ
金子みすず記念館を出発したら、りゅう君のお散歩です、

resize55999.jpgここは仙崎港です、金子みすず記念館からすぐのところだよ、後ろの建物の辺りから青海島観光の遊覧船が出てるんだけど、今日は時間が無いから残念ながらパスだよ、



resize55996.jpg長門市って色んな観光場所があるみたいだね、日帰りじゃなくて一泊旅行で来ればよかったね、



resize56000.jpgさぁ、これからりゅう君のお散歩開始です、



resize55954.jpg今日はお家を出てからここまで、りゅう君がかっ飛び出来る場所が無かったからストレスが溜まっているのか?リードを外したらいきなりこの調子です、



resize56448.jpg再びリードを付けて周辺のお散歩をしていると、こんな大きなクジラのモニュメントがありました、長門市はクジラの町としても有名だからね、今回は寄らなかったけどクジラのお墓なんかもあるよ、



resize55940.jpgさらにお散歩を続けていると、金子みすずの銅像と後ろにはみすずの代表作のひとつ ”大漁” の詩が刻まれた石碑がありました、この詩もみすずのお互いを思いやる気持ちがよく現れた詩で、大漁で喜ぶ人もいればその一方で・・・って詩だよ、興味のある人は調べてみてね、


resize56471.jpg仙崎港を出発したら、パパとママは以前泊まった事のある黄波戸温泉のホテルを見てみようって、ちょっと寄り道をしたんだけど、どうやらこのホテルは廃業してるみたいだね、パパたちは数年前にサザエさんのオープニングに出てた海が一望できる貸切露天風呂に入りたくてここへ泊まったんだって、残念だったよね、



resize56073.jpgさらに角島を目指して車を走らせてると、道の駅の看板が見えてきました、



resize56071.jpgでも入口まで来たら、オープンは3月24日だって、あれパパの誕生日も3月24日だよ、



resize56003.jpgパパたちは途中のコンビにに寄っておやつタイムだよ、僕も食べたいなぁ~、それにしても空は真っ黒な雨雲が広がってきて今にも雨が降りそうだよ、



resize56023.jpg角島の入口に到着しました、パパたちは2度目だけど僕は初めてだよ、長い、長い、角島大橋の向こうに見えるのが映画・四日間の奇跡のロケ地になった角島だよ、



resize56036.jpgちょうど車が通ってなかったから、道路の真ん中で記念撮影だよ、



resize56025.jpg今日は天気が良くないから海があまりきれいに見えないけど、晴れてたら白い砂浜とエメラルドグリーンの海がとってもきれいなんだって、



resize56512.jpgさっそく角島大橋を渡って邦画・四日間の奇跡のロケ地になった角島へ行くよ、この橋は全長1780mあって離島に架かる無料の橋としては全国で2番目に長いんだって、



resize56051.jpg角島に渡って最初に寄ったのは ”しおかぜの里・角島” だよ、



resize56049.jpgその次に寄ったのは角島灯台です、でもここの周辺はすべて有料駐車場なんだよ、こんな周囲に何も無いところなのに駐車料金を取るなんて、商魂たくましいって言うか山口県の観光にとってマイナスイメージだよね、結局パパたちは車を停めずにここでUターンをしました、



resize56065.jpg今度は角島大橋を逆方向に渡り中だよ、とっても気持ちのいい橋だよね、車のCMに利用されるのも頷けるよね、あれパパぁ、四日間の奇跡の舞台になった礼拝堂のロケセットは見ないの?



resize56567.jpgでも橋の中央付近に来たら、非常駐車帯に何台かの車が停まっていました、眺めはいいかも知れないけどここに車を停めちゃ駄目だよ、マナーは守らないとね、



resize56078.jpg角島大橋を後にして日本海沿いの道を下関方面に向かって進んで行くと、夫婦岩って書いた碑がありました、



resize56088.jpgこれが夫婦岩なんだね、両方の岩に注連縄が渡されているけど、僕の住んでる大分県にも大きな夫婦岩が2つあるよ、過去の記事の ここここ をクリックして見てね、



resize56094.jpg夫婦岩を過ぎたらしばらくして海岸沿いの道からから山の中の道へと入って行きます、途中に小野小町の墓って看板があったんだけど、小野小町の墓って全国に10箇所くらいあって、どれも本物かどうか分からないんだってね、



resize56100.jpgさらに内陸部へと進んで、『道の駅・きくがわ』 に到着です、



resize56632.jpgここにはこんな面白いものがありました、小日本きくがわってどんな意味だろうね?



resize56098.jpgすぐ横には ”小日本きくがわ” のいわれが書いてありました、なるほどね、



resize56121.jpgりゅう君はここで今日最後のかっ飛びです、ここは道の駅の裏手にある車両進入禁止の田んぼの中の道なのでちょっとだけノーリードです、ここをを出発したらまもなく暗くなるから、ここで思いっ切り走っとかないとね、



resize56137.jpg道の駅を出発する時にこんな標識がありました、川棚温泉が近くにあるんだね、パパが明日も休みだったら泊まれたのにねってママと話していました、川棚温泉にはワンコの泊まれるお宿があるんだよ、



resize56641.jpg道の駅を出発してしばらくすると、中国自動車道の小月ICです、高速に乗ったら九州まではすぐだよね、



resize56653.jpg壇ノ浦PAに到着です、九州はもう目の前に見えてるよ、



resize21329.jpgパパたちは店内をうろうろしてたら、ご当地丼ぶり王決定戦でグランプリを獲得した ”開運招福丼” のポスターが目に入って、急遽ここでお食事をするんだって、



resize21304.jpgパパたちはここで食事をしたんだよ、関門海峡を挟んで九州が見えるとっても景色がいい席だね、でも僕は車で留守番なんだよ、食事の詳細はママのブログに近々載せるから ここ をクリックしてみてね、



resize56648.jpg壇ノ浦PAは久しぶりに寄ったんだけど、いつの間にかこんな宿泊施設が出来ていました、ワンコも泊まれるらしい(?)から、今度泊まってみたいよね、



resize56457.jpg壇ノ浦PAを出発する頃には辺りはすっかり暗くなっていました、あとはひたすらお家を目指して車を走らせるだけだね、いつもは帰り道でウトウトするりゅう君ですが、今回はお家に着くまでずっと起きていました、



                    ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                        ↓  ↓ ↓
                                                          にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     
                       にほんブログ村







 
PR
Comment
1
りゅうくん、興奮して寝られなかったの?
川棚(おたふく)、休日はお客が多すぎでした。
温泉もあまり、多いと効果が??
しかし、ワンコが泊まれるお部屋を増やしているのは関心です(笑)
私が行ったときは部屋数が少なく、お高いお部屋でしたが、
お部屋に温泉のお風呂が小さいけれど、ついてました。

道の駅きくがわ、から、ちょい時間でしたが、
仕事があるのはありがたいけれど、ちょいと休めれば
日本国民、ストレスが少なくなるのかなぁ?(笑)

RE.1
こんにちは、びびさん
川棚温泉は一昨年から何度も計画しながらまだ行けてないお宿のひとつです、
久しぶりにお宿のページを見たらプランもかなり増えてるみたいですね、
休暇を取ってでも今年中には行かなくては(笑)
この日のりゅう君は朝から体調も良く元気いっぱいで450kmのドライブにも耐えてくれました、(全く平気でした)
ちょうど1年前に佐賀県太良町に行った時から一ヶ月間下痢が続いて、もう
駄目かと思ったのが嘘のようです、
帰り道でのりゅう君は、かっ飛びが足らなかったのか?あるいは眠ったらまたご飯を忘れられると思ったのか?お家に着くまでずっと起きていました(笑)

2
無題
川棚温泉って瓦焼きそばでも有名ですね。大分でも居酒屋で出てますけど。壇ノ浦も「平清盛」のドラマでまた賑やかなことでしょう。それにしても一日でよく回りましたね。いつもながら感心します。
ブログにコメントありがとうございました。
保養ランドは撮影禁止だったので、記事を削除しました。この時間帯は他に客もいなくて、写真を撮った時は友達と三人だけでしたが、「撮影禁止」の張り紙には気が付きませんでした。
味蔵は割烹平家の向かい側です。地鶏焼き、うなぎ、とり天が人気らしいですよ。地鶏焼きは味噌ベースのタレで野菜もおいしくいただけました。
外にまでいい匂いが流れているので、りゅう君を車で留守番させるのはひどいかもしれませんね~

RE.2
おはようございます、トリテンさん
そうなんですか、私達もよく撮影禁止って書いてるところでも、一声かけたらほとんど許可が貰えますよ、
おそらく撮影禁止って貼り紙を出してないとむやみやたらと個人情報に触れるような写真まで撮る人がいるからではないでしょうか?
今回のドライブは往復で450kmありましたが、半分は高速だったのでそんなにきつくはなかったですよ、りゅう君もとってもリラックスでした、

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[07/22 びび]
[07/19 びび]
[07/17 びび]
[07/08 ろびんママ]
[06/30 NONAME]
[06/30 ろびんママ]
[06/25 ろびんママ]
[06/24 nicoママ]
[06/24 トリテン]
[06/24 びび]
P R