忍者ブログ
照葉大吊橋を出発したら来た道を戻ります、
 

照葉大吊橋から県道6号線を8kmほど走ると右手に酒泉の杜と書かれた建物が見えてきます、
  
   
  

酒泉の杜の駐車場に車を停めたらまずはりゅう君のお散歩です、ここは周囲が田んぼや畑ばかりですから車がほとんど通らず安心してお散歩が出来ます、りゅう君は両側にビニールハウスが並んだ農道をお散歩中です、
 
 
 

ビニールハウスの中では何を植えているんだろうかと覗いてみたら全てがブドウの木でした、酒泉の杜の中ににある綾ワイナリーで造るワインの原料になるんでしょうね、
 
 
  

散歩が終わったらりゅう君を車に残してこれから酒泉の杜へ行きます、りゅう君はガラス越しに恨めしそうな顔をしてこちらをチラチラと見ています、
 
 
 

酒泉の杜の駐車場のすぐ横にはこんな建物があります、ここは川中美幸さんのCMで有名になったそば 焼酎・雲海を造っている雲海酒造です、
    
   
   

そして雲海酒造の向かい側には綾ワイナリーや焼酎、ワインの試飲販売をしている売店の杜の酒蔵、レストランなどがある酒泉の杜があります、
  
  
 

酒泉の杜の入口には町指定有形文化財にもなっている江戸時代に建てられた屋敷を移築していて、当時の酒造りの道具などを建物内で展示していました、




ここは焼酎などの試飲販売コーナーがある売店・杜の酒蔵です、入り口には雲海酒造の代表的な酒、焼酎の一斗樽がありました、
 



店内ではワイン、焼酎などの試飲が出来ます、今回はりゅうママは運転をしないので色んなお酒を試飲したみたいですよぉ~?(笑)

   
  

酒泉の杜のいちばん奥へ行くと綾ワイナリーがあります、




ワイナリーの中に入ってみると天井のシャンデリアはワインのボトルでした、




工場内は自由に見学が出来るようになっていましたが、残念ながら今日はボトル詰めなどの作業はお休みのようです、
 
  
 

りゅうママは甘乳蘇ソフトクリームを見つけてさっそく2つお買い上げです、蘇って言うのは古代の日本で作られていた乳製品の一種で日本で最初のチーズと言われています、ソフトクリームを一口舐めてみたら何となくチーズの味がするような気が・・・




酒泉の杜を出発したらすぐ近くにある綾城へ向かいます、出発して10分もすると丘の上にお城の天守閣が見えてきました、




丘の上には綾城の駐車場があります、りゅう君はここでお散歩です、お昼ご飯を食べた綾の里でお散歩をしてから照葉大吊橋でも酒泉の杜でもお散歩をしていないので3時間ぶりくらいのお散歩にりゅう君はとっても嬉しそうです、




でもお散歩を始めたらまた吊橋を渡ります、綾城の駐車場から吊橋を渡った先にはスポーツ公園があるのでりゅう君はここでお散歩です、でもこの吊橋は照葉大吊橋のように怖くないのでりゅう君は吊橋を歩いて渡ります、




お散歩が終わったら綾城の見学のために受付で入館料を支払います、この時点ではワンコが入城出来るか分からなかったのでとりあえずりゅう君をバッグに入れて連れて行きました、




りゅう君は ”また車でお留守番なの?” って顔をしてこちらを見ていますが、綾城はワンコの入城OKです、しかも敷地内をお散歩させてもいいそうです、宮崎県ってワンコに優しい施設が多いですね、




ここには綾城以外にもいくつかの見所があります、ここは130年前に創設された綾小学校の前身の綾郷校を移築したものだそうです、当時はこの長い廊下を子供たちが米ぬか雑巾でピカピカに磨き上げていたんでしょうね、
 
 
 

校舎の中には明治時代の農家の生活様式を表した展示もあって人形か本物の人間か区別がつかないほどリアルな人形もありました、そして障子には子供の影も・・・
 
 
 

その他にも明治時代?の農機具なども展示されていました、
 
 
 

次に寄ったのはお土産屋さんのような建物です、店内には焼き物や工芸品など色んな物が売られていて、りゅう君はママに抱っこされて店内を見学です、
 
 
 

ここにはこんな古いレコード盤も展示されていました、裕次郎やトニー、懐かしいですねぇ~、ここには数十年前のたくさんのLP盤のジャケットが展示されていましたが、今の若い人にはLP盤って言っても分からないでしょうね(笑)
 
 
 

店内をブラブラしていたら休憩所がありました、お昼ご飯を食べてからはりゅう君のお散歩を含めて歩いてばかりだったのでここでちょっと休憩をします、
 
 
 

店内では冷やし甘酒を売っていたのでさっそく注文しました、でもりゅう君も一緒に店内で休憩が出来るなんて宮崎県ってほんとうにワンコに優しい県ですねぇ~、他県ではまずありえませんね、
 
 
 

ひと休みしたら綾城の見物です,でも現存する綾城は昭和60年に構築されたもので室町時代あるいは戦国時代の綾城の姿は資料が残っていないので不明だそうです、
 
 
 

さぁ、これから綾城の城内へと入ります、




城内は資料館になっていて甲冑や刀剣、火縄銃などいろんなものが展示されていました、もちろんワンコも入城OKです、




天守閣?の一番上まで上がりました、ここからは綾町内が一望できました、




綾城の見学が終わって駐車場に戻って来ました、駐車場に戻る前に城内の広場でりゅう君のお散歩をしたのでりゅうママからお水を貰っているりゅう君ですが何故かこんな変な顔をしています(笑)
ここを出発したらいよいよ今夜のお宿のペンション・wanvino(ワンビーノ)へと向かいます。











PR
Comment
1
かえってきました~それにしても、りゅうくん、百面相ですね。
阿蘇は、観光というより・・・ゴロゴロ温泉日、になりますが・・・。
まっ、朝から自由にお風呂に入れるちゅうのが、最高かな?

りゅうくんのように、おりこうさんだったら、あちこといけるのですが、
たまに失敗するランですので、厳しいんですよね。
車のお留守番もダメダメだしねぇ~、もっと躾を←遅いし(笑)

こういう場所で、りゅうくんとゆっくりできるところは
なかなかないですよね。
酒蔵・ワイナリーにいくと、バスの団体さんが、恨めしい、いやいや、羨ましいですよねぇ~(笑)

RE.1
こんにちは、びびさん
阿蘇旅行お疲れ様です、
お泊りは当然あのワンコに優しい阿蘇・小笠原ですよね、ゴロゴロして温泉三昧いいですねぇ~、久住・小笠原は廃業しちゃいましたがここは相変わらず頑張っていますね、もう一年半ほどお泊りしていないので近々お泊まりしたいです、
明日は佐賀バルーンフェスタを見て恒例?の竹崎カニのお宿に泊まる予定です、でもブログ上ではまだ宮崎のお宿にも着いてないんですよねぇ~(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
アーカイブ
P R