忍者ブログ
道の駅・耶馬トピアでお昼ご飯を食べたら深耶馬渓へと向かいます、


食事が終わって車に戻ったらりゅう君にお昼ご飯のおイモをあげたのでりゅう君はとっても満足そうな顔をしています、




道の駅・耶馬トピアを出発してこれから向かうのは耶馬渓一の紅葉の名所でこの時季は新緑がとってもきれいな深耶馬渓の一目八景です、でもこの辺りには深耶馬渓にも負けない奇岩秀峰と新緑、紅葉がきれいな〇〇耶馬渓がたくさんあります、




道の駅・耶馬トピアから玖珠町方面へしばらく進むと道路に覆いかぶさるようにカエデの枝が伸びているところへ出ます、この先が深耶馬渓です、
 

 

深耶馬渓の一目八景(ひとめはっけい)に到着しました、  
 
  
 

でも一目八景の駐車場はガラガラで停まっていたのは軽トラックが一台とトラクターだけでした、




駐車場から数百m離れた一目八景展望台を目指してお土産屋さんなどが道路の両側にズラリと並んだなかを歩き始めましたが閉まっているお店も多くて通りには全く人の気配がありません、




そして途中には道路の真ん中に鉄の柵のようなものが立てられていて車も交互通行になっていました、




ここにはこんな貼紙がありました、深耶馬渓でも熊本地震による被害が出ていてこの老舗お蕎麦屋さんの 『元祖・深瀬屋』 には30tもの巨石が落下して家屋を直撃したそうです、でも幸いな事に人的被害は無かったそうです、

 
 
  

一目八景展望台に到着しました、
 
 
 

この時間はちょうど逆光になるので画像では新緑があまりきれいに写っていませんが実際にはとってもきれいな新緑でした、
 
 
 

奇岩と新緑って紅葉の時季とはまた違った美しさがありますね、
 
 
 

でもりゅう君はここまで30℃ほどある気温の中で炎天下のアスファルト道を数百mほど歩いてきたのでハァ、ハァと荒い息をしています、
  
   
  

展望台から下を流れる清流を眺めたら大きなマスが気持ちよさそうに泳いでいたのでりゅう君をここへ連れて行ってあげようと思ったんですが・・・




すでに先客のワンちゃんがいて気持ちよさそうに清流で水浴びをしていました、この暑さですから考える事はみんな同じですね(笑)




一目八景展望台には全く日陰が無いのでもう少しだけ先へ行って麗谷(うつくしだに)渓谷へ行ってみました、ここは苔むした遊歩道に木漏れ日が差すとっても涼しそうな雰囲気ですね、




最初のうちは涼しい渓谷の遊歩道を嬉しそうに歩いていたりゅう君ですが・・・




すぐに苔むした大岩がゴロゴロした渓谷になってりゅう君が歩くにはちょっと厳しそうです、




りゅう君はりゅうママの足元に隠れてもう歩けないよぉ~ってこちらに向かって訴えているようです(笑)




りゅう君が歩くのを嫌がったのでりゅうママが抱っこです、




せっかく涼しい場所を求めてここへまで来ましたがこんな足場の悪いところですからりゅう君のお散歩は断念です、




深耶馬渓を出発したら来た道を戻りますが山深い人家もまばらなところに突然高速道路のような標識が見えてきます、中津日田道路は完成すれば中津市と日田市を結ぶ総延長60kmの地域高規格道路になりますが今は全体の11kmほどが完成しているだけです、
 
 
 

耶馬渓山移(やばけいやまうつり)ICから本耶馬渓ICまでの5kmは4年ほど前に開通していましたが私たちはこの道路を通るのは初めてです、
 
 
 

本耶馬渓ICで高速?を降りると国道500号線に接続していました、ここを左折するとお昼ご飯を食べた道の駅・耶馬トピアがあります、
 
 
 

国道500号線を道の駅・耶馬トピア方面に進んでいると変わった景色が見えてきたのでちょっと車を停めて見物です、
 
 
 

ここは本耶馬渓にある羅漢寺です、羅漢寺は羅漢山の中腹にある洞窟に山門や本堂が埋め込まれるように建てられていて画像の左側に見えているリフトに乗って本堂へ行けます、このリフトはワンコ連れでも乗れるそうです、




羅漢寺は日本三大五百羅漢といわれていて千体地蔵や五百羅漢など3770体もの石仏があるそうです、いつかりゅう君とリフトに乗ってみたいですね、




羅漢寺を遠目に見たら道の駅・耶馬トピアの前を通り過ぎてもうお家へ帰るだけです、りゅう君はこの猛暑でちょっとバテたのか?睡魔に負けて立ったままでりゅうママの腕を枕にお休みです。









PR
Comment
1
お芋パワーだね、りゅうくん。
ここも地震の影響が、あったんですね。
水害の被害もありましたからねぇ~。

日本列島は、震災との戦いが日々続く、ほんとうに
火山帯の国だと本当に思いますよね。

今テレビで、八千代座で熊本を盛り上げている、お話が
ありましたが、なんだか涙が出てくる光景でしたよ。
うれしいですね。

RE.1
こんにちは、びびさん
耶馬渓など大分県北は熊本地震の影響はあまり無かったんですがここだけは凄かったですね、
深瀬屋さんの事は地元新聞でも話題になって落石から危機一髪のところで助かったと載っていました、
今朝の地元新聞に大分県では復興対策として93億円、その内旅行商品の割引などに62億円の補正予算を組んで40万人の観光客を呼び込みたいと載っていました、
九重夢大吊橋も6,7月は無料になっています、
皆さん復興に向けて頑張っているようです、
私たちもどんどん出かけて行かないとですね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R