忍者ブログ
宮迫東・西石仏 を出発したら、原尻の滝がある緒方川を上流へと向かいます。
 

最初に寄ったのは 『 道の駅 原尻の滝 』 ですが、ここではトイレ休憩と、東洋のナイアガラと呼ばれる幅が120mもある 『 原尻の滝 』 をちょっとだけ眺めたら、緒方川を上流へと向かいました。
 
 
 

原尻の滝から緒方川沿いの道を500mほど上流に進むと、『 原尻橋 』と書かれた通行規制の看板が見えてきました。
 

 

この画像は石橋を渡った対岸から撮影したものですが、原尻橋または原尻眼鏡橋と呼ばれる、この橋は5連アーチで長さが73mの石橋で、緒方川に架かる石橋では最も美しいといわれています。




原尻橋は大正12年5月に完成したそうですが、橋の欄干部分を見たら、それぞれの石柱には文字らしきものが刻まれていました。




近づいて撮影したら、石橋の建設費用として寄付された金額と、寄付者の名前などが刻まれていました。原尻橋は地元の人に熱望されて架けられた石橋なんですね。




原尻橋の見物をして、さらに上流へ1.5kmほど進むと6連の石橋が見えてきました。この石橋は 『 長瀬橋 』 といって、緒方町にある石橋では最も長い78.4mの長さがある6連の石橋です。長瀬橋の完成は大正12年3月なので、原尻橋と同時進行で建設されていたようですね。




この石橋は原尻橋とは違って、欄干部分は隙間の無い塀のようになっていました。 緒方町には石橋が多く残っていて、原尻の滝の下流側にも5連アーチの 『 鳴滝橋 』 や 2連アーチでアーチの径間が異なる珍しい石橋の 『 緒方橋 』 があって、国道502号線からも見えますが、周辺には駐車場所が無いので、残念ながら撮影できませんでした。
 
 
 
ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村
   





PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[08/31 nicoママ]
[07/29 ゆい]
[05/18 日出爺]
[05/17 日出爺]
[04/22 nicoママ]
アーカイブ
P R