忍者ブログ
 宮崎県に入ったら道の駅・北川はゆま で休憩です、


道の駅・宇目でお散歩をしたばかりだから、ここではトイレ休憩だけだよ、




道の駅を出発する時にこんな標識がありました、これから向かう延岡市街へは国道10号線を通るほうが距離は短いんだけど、東九州道の北川ICは道の駅のすぐ横にあるし、延岡までは無料だから東九州道を通ります、




東九州道の途中から北方延岡道路へと分かれれば目的地は近いんだけどまだ時間があるし、この先のICまでは無料だから延岡南ICで高速を降ります、




高速を降りてもまだ時間が早かったので延岡市内をうろうろしてたら、”雷管通り” って標識がありました、雷管 って爆薬や鉄砲の弾に入ってる火薬に点火するためのものだよね、なんだか物騒な名前だけど延岡市には大きな化学会社の工場があるから雷管も作ってるのかな?




しばらく延岡市内をうろうろして、大瀬大橋北詰って交差点に来ました、今日の目的の ”延岡水郷やな” はこの交差点を大瀬川の河原に降りたところだよ、




交差点を曲がったらすぐに川の土手へと出て、河川敷にはすでにたくさんの車が停まっていました、 ここは市街からとっても近いから向こうのほうには工場の煙突も見えています、




そして山のほうを見たら、岩肌のごつごつとした男性的な山が見えました、なんて名前の山なんだろうね?




ママ達は延岡へは何度か鮎を食べに来てて、今までは五ヶ瀬川の上流の人家もあまり無いところに鮎やながあったんだけど、ここは延岡市街からとっても近い場所だよ、




河原に車を停めると目の前に鮎やなが見えました、




鮎料理のお食事処は11時に開店だから、まだ1時間ほど時間があります、ママが料理の予約をしに行ってる間にりゅう君はお散歩です、




ここは河川敷で車の心配も無いので、りゅう君はちょっとだけノーリードです、




ここでもりゅう君はかっ飛びです、ほんとうに最近のりゅう君はどうしちゃったんだろうね?




二ヶ月前まではこんな元気は無かったのに、やっぱりフードを変えたのが・・・・




りゅう君のお散歩が終わってもまだ予約した11時まで時間があるので鮎やなを見学します、




鮎やなの下流側には見学用の通路が川の中央部まで設けられています、




見学用の通路の行き止まりは、ちょうど鮎やなの鮎が落ちてくるところでした、



 
でもこの時季はもう川を下る落ち鮎のシーズンも終わりに近く、しばらく眺めていてもたったの1匹がやなにかかっただけでした、最盛期にはこの竹で出来たスノコみたいなところに何十匹もの鮎が飛び跳ねてるんだろうね、




広い川幅全体に鮎やなが設けられていて、一見すると川を下る鮎を一網打尽にしてるように見えるんだけど・・・




鮎やなの横にはやなをすり抜けて鮎が海に下れるようにちゃんと通り道がありました、




見学通路の足元には大きな魚が竹かごに入れられていたんだけど、40cm近い大きさで鮎じゃないみたいでした、ボラかな?




岸辺には ”鮎人工孵化場” って書かれた看板があって、箱がいくつか置かれていました、 




そして箱の中ではたくさんの大きな鮎が泳いでいました、




しばらく眺めてたら漁師さんがやって来て、網ですくいあげてどこかへ持って行きました、




そろそろ11時だから後ろに見えてるお食事処が開店するよ、




でも食事処はワンコ禁止だから、りゅう君は車でお留守番です、




お食事処は土手の上に仮設で建てられた建物みたいでした、鮎やなのシーズンって10月、11月の二ヶ月間だけだからね、




調理場ではすでにたくさんの鮎が焼かれていました、
料理の詳細はママのブログの 大分食べ歩き を見てね、
食事が終わったたらもう少し南へと下って日向市細島へ向かうよ。



                 ※ これまでに泊まったお宿はワンコ同伴宿ダイジェストにまとめてるから見てね

                         ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                      ↓  ↓ ↓
                                    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
                      にほんブログ村


    

        



        


          
PR
Comment
1
いいところですねぇ〜、ほんとうに光り輝く水辺だね、りゅうくん。
何だかすがすがしいですね〜、寒くなる前に
ちょっと季節を感じる…と、いうことですね。
りゅうくん、お留守番が出来るのは、いいですね、うちもそういう風に
躾けとけばよかったと思います…小一時間ですからね。

はい、速攻で奥さんのブログを拝見しました(笑)
うちは、ケチだからナァ〜、二人で5000円は出さないと思います。
鮎は一匹食べれば十分…という自己中100%の人ですからね。
よく31年も、持ちました(笑)

りゅうくん、体調万全で、なんだか生き生きしていますよね。
寒さに気をつけて行きましょう!

RE.1
こんにちは、びびさん
延岡の鮎やなには何度か行った事があるんですが、いつも五ヶ瀬川の上流だったのでこんな街中の大瀬川ってところに鮎やながあったのにはビックリでした、
延岡ってすぐに山が深くなっているので、きれいな川がたくさんあるみたいですね、こんなところに住んでたら毎日新鮮が鮎が食べられていいですねぇ~(笑)

りゅうママは食べ物に関してだけはお金を惜しみませんからねぇ~、でも小遣いを減らせが口癖です・・・(笑)

りゅう君ほんとうに体調万全になってきました、この調子だとお宿を事前予約して旅行に行けるかも?


2
無題
初めまして。
いつも楽しくのぞかせていただいてます。延岡人のろぎろぎです。
ようこそ延岡へ♪鮎やな我が家から車で数分のところです。生りゅうくんにあえるチャンスだったのに残念・・・
延岡人は簗にはあまり行かないんですよね(=◇=;)私の周りだけかな・・・(デイサービスなどでは行きますが高いのでなかなか…)
しかし簗で食べれるのは期間限定。満喫してもらえて良かったです。
あっごつごつした山は「標高831mの行縢山(むかばきやま)です。雄岳と雌岳があり市内の小学生は必ず登山する場所です。山の麓にはビール工場もありますよーー。山の反対側には焼酎工場も♪簗の近くには清酒工場も♪
また延岡に遊びに来てください~~お待ちしております。

RE.2
初めまして、ろぎろぎさん
コメントありがとうございます、

延岡市はほんとうにいいところですよね、
鮎やなが車で数分のところだったら、私なら期間中はしょっちゅう鮎を食べに行って、それ以外の期間は節約をしますよ(笑)

あの山は行縢山だったんですね、若い頃に登山をしてたので名前だけはよく聞いていました、ちょうど1年前にはりゅう君を連れて大崩山の登山口辺りまで行きました、延岡市って男性的な山が多いですね、行縢山にも近いうちに是非行ってみたいですね、
東九州道もかなり開通して宮崎県がとっても近くなったので、これからは度々出没する予定です(笑)

またご訪問をお待ちしています。


3
無題
こんにちは。
はじめまして☆

九州の情報満載ですね!
旅の参考にさせてもらいます。

もしわん子と、大阪に来られる機会がありましたら、
是非、ご一報を。。。

こちらは大分出張時(単身)の画像です。
http://www.geocities.jp/ooitaiidako/ooitatop.html

RE.3
はじめまして、マリンパパさん
ご訪問ありがとうございます、

大分記事拝見しました、私の知らない風景が満載でビックリしちゃいました(笑)

うどんの資さんは私のお家から歩いて1,2分のところなんですよ、
魚屋さんのかわべ水産は実家のすぐ近所で、ここにもワンちゃんがいて、りゅう君がまだ実家にいた頃にはすぐ近くの公園で一緒にお散歩してましたよ、
でも大阪はちょっと遠いなぁ~(笑)
マリリンちゃん、ハッピー&ミルキーちゃんのHP、これからゆっくり拝見させてもらいますね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[12/02 ろびんママ]
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
アーカイブ
P R