忍者ブログ
先日の大寒波で佐伯市本匠の大水車が氷結したので見物に行きました、


今回はりゅう君と二人でお出かけなのでりゅう君の指定席は久々に助手席の専用シートです、




今冬一番の大寒波もようやく峠を過ぎたので佐伯市までは東九州道を通って行きました、でもこの時点では大分道や大分市以北の東九州道はほとんどが積雪で通行止めだったんですよね、




佐伯ICで高速を降りた時に車内の温度計を見たら温暖な気候の大分県南の佐伯市にしては珍しくマイナス表示でした、




大水車のある本匠までは番匠川沿いの大分県道35号線を走りますが番匠川は九州屈指の清流ともいわれていて途中には川が増水した時に水面下に隠れる沈下橋なども見る事が出来ます、




大分県道35号線をさらに番匠川の上流へ向かって進むとこんな手彫りのようなトンネルがあります、落石注意の標識がちょっと怖いですがこのトンネルを抜けたら本匠の大水車です、(この画像は帰りに撮ったものです)




本匠の大水車がある里の駅・大水車の郷に到着したらさっそくりゅう君と橋を渡って見物です、この橋は山びこ橋というそうです、
 



番匠川は西日本一のホタルの生息地としても有名なので橋の欄干にはホタルのモニュメントがあります、その上には河童もいますがこの辺りの橋にはいくつもの河童のモニュメントがあるので河童伝説でもあるんでしょうか?




山びこ橋の途中から番匠川の下流側を眺めたら氷結した大水車と画像の左側には今通って来た狭いトンネルへと入って行くトラックが見えました、




番匠川の上流側には切り立った岸壁に張り付くようにして遊歩道がありました、氷結した大水車の見物が終わったらりゅう君と歩いてみたいですね、




そして清流の岩の上には鮮やかな体色と長いくちばしが特徴的なカワセミもいました、




さらには川面に朝日が当たって川霧が立ち込めるこんな幻想的な光景まで見れました、寒いこの季節ならではの光景ですね、




山びこ橋を渡って大水車がある対岸へ渡りました、ここからはさっき通って来たトンネルが川を挟んで正面に見えましたが川に張り出した大きな岩をくり抜いてトンネルが通っているんですね、




大水車の真下までやって来ました、向こうに見えているのが山びこ橋でその右側が道路沿いの駐車場です、画像には写ってませんがこのすぐ左には小半(おながら)森林公園キャンプ場があって10棟ほどのバンガローもあります、




本匠の大水車の説明板です、説明板にも書かれていますが平成5年に完成した時には日本一の大きさでしたがその後これよりも大きな水車がいくつも作られたので今では日本で何番目の大きさなんでしょうね?




今では日本一の大きさじゃありませんがそれでも大水車を真下から撮影したら大きすぎて全体を撮影来ません、




これは対岸の駐車場から撮影したものですが九州地方では40年ぶりともいわれる大寒波の襲来で水車が氷結してつらら状の氷が羽に着いて花が咲いたようにきれいですね、




しばらく大水車の周囲でりゅう君のお散歩をしていたらいつの間にか多くの人たちが集まって撮影を始めていました、大分県内でも温暖な気候の佐伯市でこんな光景が見られるのは数年に一度?くらいの珍しい事ですからねぇ~




水車からこぼれた水が不思議な形で氷結して花びらのようですね、今回はたまたま地元新聞に氷結した大水車の記事が載っていて翌日も氷点下の寒い日だったので運よく氷結した大水車を見る事が出来てとってもラッキーでした、




大水車のすぐ下にも流れ落ちた水が手摺や植物に氷となってびっしり付いて花が咲いたようですね、




氷結した大水車の見物が終わったら駐車場へ戻る前に断崖に沿って造られた遊歩道へ行ってみます、遊歩道へはこの河童の像の横を降りて行きますがこの河童は何となく不気味ですねぇ~




最初のうちはりゅう君も軽快に遊歩道を歩いていましたが・・・




遊歩道は岩の突起に合わせるように取り付けられているので徐々に起伏のある曲がりくねった道になってきました、




そして真っ直ぐに立って歩けないほど頭上に岩が迫ってきたのでこの辺りでりゅう君のお散歩を諦めて引き返す事にしました、




駐車場へ向かっているとブーンブーンと音が聞こえたので近くの林のほうを見たらドローンが飛んでいました、誰かが氷結した大水車を上空から撮影するために飛ばしたんでしょうね、これ欲しいんですよねぇ~(笑)  




車に戻ったらりゅう君は遅い朝ご飯です、気温が上がって氷が解けないうちにここへ到着しようと朝ご飯も食べずにお家を出発しましたからね、




帰り道でのりゅう君は久しぶりに座ったままで眠っています、今回はりゅうママが風邪で一緒に来れませんでしたがりゅうママがりゅう君を膝の上に抱っこしていると横になって腕枕でぐっすりと眠れるんですけどねぇ~




   





PR
Comment
1
最近、抱っこされて楽ちんだったからね、りゅうくん。
なんだか中途半端な座り寝(汗)
首が重たそうですよ、りゅうくん。
パパさんのお守り、ご苦労様です(笑)
それにしても寒かったでしょうね、これだけ氷りますからね。
私ならこたつでゴロゴロですよ。
ここが違いますから、私のお体は脂肪が。いっぱい、つくんでしょうね(汗)

これだけ運動をしていれば、りゅうくんもしっかりと長生きが出来ますよねぇ〜。
私とランは厳しそうですが、定年になればもう少しは・・・(笑)

RE.1
こんにちは、びびさん
そうなんですよね、最近はりゅうママの膝の上でリラックスしてましたからね、
横になれば楽なのにと思うんですがりゅう君なりに何か考え?があるんでしょうね(笑)

りゅう君が長生きしてくれるのはありがたいんですが最近は食欲もすごいしお散歩でもリードをぐいぐい引っ張るしで17歳の年齢を考えたらちょっとボケ始めたかな?って思うほどです(笑)

りゅう君も私も出ベソですからねぇ~、ちょっと珍しいものがあると寒くても暑くてもどこへでも行きますよ(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R