忍者ブログ
今日は東九州道の佐伯と蒲江の間が間もなく開通するとテレビ等で話題になっていたので見物に行きました、
 

 でも今朝のりゅう君は朝から思いっきりお散歩をして朝ご飯も済ませたので、すでに力尽きて爆睡中です(笑)
 

 

お家を出発したら佐伯市を目指しますが、まずは東九州道の宮河内ICの近くにある乙津川・水辺の楽校でりゅう君のお散歩です、
 
 
 

あれだけ爆睡していたりゅう君ですが、車に乗ったらお出かけモードのスイッチが入ったようで水辺の楽校へと続く乙津川の土手も階段じゃなくて斜面を登って行きます、このところ足の具合が悪くて大好きな斜面を登ることが全く無かったので久しぶりに見る嬉しい光景です、
 
 


お散歩が終わったら高速に乗ります、東九州道の宮崎方面へは大分県内では佐伯⇔蒲江の間だけが開通していないので高速道路上にある標識にも小さな文字で佐伯から・・・って書いています(笑)
 
 
 
 

宮河内ICから高速に乗ったら30分もかからずに佐伯ICに到着です、東九州道が出来て県南の佐伯市方面がとっても近くなって便利になりましたね、
 

 

佐伯ICを出たところです、画像ではちょっと分かり難いですが佐伯ICから先も着実に工事が進んでいてこの辺りでは舗装工事も終わっているみたいです、
 
 
  

佐伯に到着したらいつものように鶴望公園でりゅう君はお散歩です、でも佐伯⇔蒲江の間が開通したら宮崎方面へお出かけの時にはここは素通りする事になりそうなのでちょっと残念ですね、
 
 
 

鶴望公園でのお散歩が終わったら東九州道の工事現場が見れる高台にある佐伯市総合運動公園へ行ってみました、
 
 
 

さっそくりゅう君のお散歩を始めたらこんなにカラフルで楽しそうな子供用の遊具がたくさんあったんですが・・・




トイレに行ったらこんな貼り紙がありました、トイレでカエルの解剖をするなんて佐伯の子供達は逞しいですねぇ~(笑)

 
 

総合運動公園の見晴らしのいい場所へ行ってみると東九州道の工事現場が見えました、この辺りでは本体工事はほぼ終わっているようで、ここには佐伯堅田ICが出来るそうです、




次は佐伯市街から山を越えて蒲江町へと向かいます、山道へ入る手前の田んぼの中にも高速道路の高架が見えます、この辺りはもう何年も前から高架が姿を現していたところですが、この先には高い山があるのでトンネル工事に時間がかかってなかなか開通しなかったんでしょうね?




山道へ入ってからも高速の高架が見えてきますが、東九州道はおそらくこの先で蒲江まで続く長いトンネルになるんでしょうね?




曲がりくねった急坂の山道を20分ほど走り峠を越えて海に出たら道の駅・かまえ に到着です、蒲江ICから宮崎県側は一足早く開通しているのでこの日も宮崎ナンバーの乗用車が駐車場にはたくさん停まっていました、




道の駅・かまえ でトイレ休憩を済ませたらこの先は蒲江ICから宮崎方面へと進みます、標識の上半分には覆いがかけられていますが大分の文字と右向きの矢印が書かれているんでしょうね、




一般道にはこんな標識もありました、蒲江ICから宮崎県の南延岡ICまでは新直轄区間と言って東九州道の全線が開通しても無料なんですよねぇ、だから佐伯ICから先は宮崎県の門川ICまでのICには料金ゲートがありません、



蒲江ICから再び東九州道に乗ったらすぐに一般道と接続された交差点のような光景が見えてきます、入口(出口?)はゲートが閉まっていて車の通行は出来ませんが、高速道路と直角に接続されている一般道って珍しい光景ですね、




高速を数kmほど走って宮崎県との県境にある蒲江波当津ICで高速を降ります、この標識は高速を降りてから撮ったものですが、大分県道122号線はとっても狭くてクネクネの山道なので地元の人や魚釣りの人意外はまず通る事のない道でしたからとっても便利になりましたね、




高速を降りて波当津海岸に着いたらりゅう君はノーリードで防波堤の上をお散歩です、




防波堤の先端まで行ったらりゅう君は自分から石段を登って行きます、ここへは何度か来ているのでりゅう君にとっては勝手知ったるナントカですね(笑)




防波堤の先端からの眺めです、この海の先はもう日向灘、太平洋へと続く大海原です、




海もとってもきれいでここは浅く見えますが2m以上の深さがあります、そしてこの辺りの海中では珊瑚の群落なども見る事が出来ます、




波当津海岸です、今日は小潮なので潮があまり引いていませんが白い砂にきれいな波紋が出来ています、ここへは以前も来ているので過去の記事の ここ をクリックしてみて下さいね、




りゅう君と一緒に砂浜へ降りてみました、




りゅう君は大喜びで砂浜を走り回っています、




波当津海岸へは若い頃に魚釣りやキャンプなどでよく来ていましたが、当時は佐伯市街からここまでは車一台がやっと通れるほどの狭い道を通って一時間ほどかかっていましたが、東九州道が開通したら大分市内からでも一時間以内でここへ着きそうです、早く全線開通するのが楽しみですね、
最後にりゅう君の変な顔を一枚・・・(笑)
 
 
 
 
 


PR
Comment
1
りゅうくん、元気、元気ですね!
これだけ元気なのは、ぱぱさんとあちこちと、
走り回っているから???
本当に走り回っていい感じですよ、
風景も気持ちがいいし、高速も無料区間がしっかりあるし・・・(笑)

あとはSAが、たくさんあれば嬉しいんだけどねぇ〜。
それと目的のワンお宿が、少ないですからねぇ〜、こちら側は・・・。
いつものトコロじゃなく・・・違ったところに行きたいですよ(笑)

RE.1
こんにちは、びびさん
東九州道の宮崎方面へは大分市内にあるPAを過ぎたら宮崎県川南町まで150kmもPAがありませんから途中でトイレに行きたくなったら大変です(笑)
しかもSAはひとつも無いんですよねぇ~、でも佐伯ICから延岡南ICは無料区間なので何度でも自由に乗り降りが出来るし、ICの近くには道の駅が3つあるのでSAみたいなものですけどね・・・

最近のりゅう君は益々元気になって走り回っています、足の具合を調べに病院へ行くべきか迷うところですね。

最近は近場のお出かけばかりなので年内にもう一度くらいはお泊りで遠出をしたいですねぇ~(笑)


2
無題
え~っ! カエルの解剖を公園のトイレでしたんでしょうか。こわっ(><;)
そんな現場を発見した日には…。

東九州道は休憩場所がなかなかなさそうですね。
大分からの道の駅スタンプラリーの際、東九州道を通って宮崎方面に抜ける道も考えていたのですが、休憩場所をよく考えねば。

りゅうくん、変顔(笑)

RE.2
こんにちは、信歩さん
そうなんですよ、私もトイレに行ってこの張り紙を見た時にはちょっとビックリでした、佐伯の子供達ってすごいですねぇ~(笑)

東九州道はまだ全線開通していませんが、道の駅かまえ、北浦、北川はゆまの三ヶ所は無料区間内でICからも近いのでSA代わりに利用するのも便利ですよ、でも北川ICから南は延岡南ICまでしか無料区間が無いのでここで一旦高速を降りなければ川南PAまで休憩なしになります、東九州道の宮崎側が開通して道の駅都濃、日向に寄る事も無くなりましたね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
アーカイブ
P R