忍者ブログ

     にほんブログ村ランキングに参加しています、ワンクリックにご協力をお願いします。             
   
                                      にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ   


葛原浦を出発したら、大分県一美しい浜辺ってパパが勝手に言ってる(笑)、 波当津海岸を目指します、
resize87559.jpg佐伯市街を出発して葛原海岸までは2車線の立派な道でしたが、ここから波当津海岸までは狭い峠道になります、



resize87752.jpgでも今は東九州自動車道の工事車両がたくさん通行してて、所々が片側交互通行になっています、前にはダンプカーが走っているけど、車の幅と道路の幅がほとんど一緒だよ、でも狭い道ではこんな車が前に居ると対向車が避けてくれるから運転がとっても楽なんだよねぇ、



resize87562.jpg峠道の途中には展望所があって太平洋が一望できます、沖合いに見えてる島は珊瑚の群落と熱帯魚がたくさん見られる”深島”だよ、



resize87561.jpg道路沿いにはこんな看板がいくつもありました、海岸沿いの森を大切にすれば栄養成分などが海へと流れて魚が増えるから海岸近くの森を保護してるって事らしいよ、



resize87731.jpg峠を越えて海岸へと出てきました、左へ行けば波当津海岸へ、このまま進んで山を越えれば宮崎県の直海(延岡市北浦町)です、



resize87612.jpgここにはすでに蒲江波当津ICの標識も立てられていました、でもこの辺りって人家も無いようなところだよ、海水浴客のためのICなのかな?しかも蒲江~北浦の間は高速道路なのに無料なんだね、



resize87566.jpg波当津海岸には海水浴場を挟むように両側に新波止と旧波止があるんだけど、まずは漁港のある新波止へと行きます、



resize87568.jpgりゅう君、そっちには行けないよ、



resize87570.jpg堤防の上を歩いてると、コンクリートの上に墨のような黒いシミがたくさんありました、これは釣り上げられたアオリイカの吐いたスミだよ、ここではたくさんのアオリイカが釣れるみたいだね、



resize87576.jpg堤防の先端近くまでやって来ました、この堤防は海面から5~6mはあるから真ん中を歩かないと怖いんだよねぇ、向こうのほうに見えてるのが波当津海岸だよ、そして奥の山を越えたらもう宮崎県だよ、



resize87601.jpg車を停めた場所まで戻ると、周囲にはたくさんのノジギクが咲いていました、そういえば去年の今頃に蒲江町のたかひら展望公園に100万本のノジギクを見に行ったよね、
過去の記事は ここ をクリックしてみてね、



resize87722.jpg波当津海水浴場の駐車場にやって来ました、これから旧波止へ行くよ、



resize87727.jpg駐車場からは松林を通して海岸が見えています、手前の松の根本に生えてる植物は蒲江の町花のハマユウだよ、ここでは夏には松林の中にテントを張ってキャンプをする人も多いんだよ、



resize87633.jpg旧波止は古い堤防だから石垣をコンクリートで固めたような堤防だよ、



resize87639.jpgでもこの堤防は海面からそんなに高くないから怖くはないよ、



resize87650.jpg堤防のすぐ外側は岩場になっています、パパは若い頃ここへ何度かキャンプに来た事があって、この岩場でアワビを小さくしたようなトコブシって貝をたくさん採ったんだって、でもほんとうは一般の人は貝を採っちゃ駄目なんだってね、だけど30年以上前の話だからもう時効だよね(笑)



resize87655.jpg旧波止を一回りしたら、パパが大分県で一番美しいって言ってる砂浜へと行ってみます、でもここから見る限りでは普通の浜辺に見えるんだけどねぇ、



resize87716.jpgりゅう君は水の中もお構いなしに砂浜へと向かって歩いて行きます、



resize87676.jpg砂浜へとやって来ました、でも普通の砂浜だよ、どこが大分県一美しいの?って思ってたら・・・



resize87708.jpgここから海のほうを見たらこんな景色です、



resize87690.jpgそして波打ち際はこんなにきれいな模様をしています、表面の白い砂はもしかしたら珊瑚のかけらなのかな?この辺りには珊瑚の群落もあるからね、



resize87670.jpg白い砂(珊瑚のかけら?)は下の黒い砂よりも軽いみたいで、それが打ち寄せる波で波紋を描いて幻想的な模様になっています、



resize87709.jpgそしてすぐ陸地側には松林が続いてて、まさに白砂青松って感じだよね、



resize87696.jpgこんなにきれいな砂浜だから歩いて感触を確かめなくっちゃね、



resize87697.jpgほんとうにとってもきれいな海岸だね、高速道路が開通して人がたくさん訪れるようになっても、このきれいな浜辺は守っていかなくっちゃね、



resize87741.jpg波当津海岸でのお散歩が終わって、駐車場に戻る時に何気に岩場を見たらここにもアコウの木がありました、何だか巨大なヘビが岩の隙間に潜り込んでるようで気味が悪いよね、



resize87730.jpgここにはこんな看板がありました、何で蒲江~北浦の間が無料なのか調べたら、この区間は新直轄方式と言って国と県が高速道路の整備費用を出してるから国道と同じ扱いになるんだって、



resize88031.jpgここを出発したら、ひたすらお家を目指して帰ります、りゅう君はいつものようにすでにお休みモードです、



resize88028.jpgいつもは進行方向を向いて眠るんですが、今日は進行方向にお尻を向けて眠ろうとしています、



resize88080.jpg
お家に着きました、パパとママはこれから晩ご飯です、今夜は豪勢にウニ丼を食べるんだって、このウニは身がプリプリしてて、海から採ってきたばかりのように新鮮だよ、まさかこれがあのバケツの中の正体って事は無いよね・・・



                   ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                      ↓  ↓ ↓
                                    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
                      にほんブログ村





PR
Comment
1
うによりトコブシ(笑)
わたしも学生時代、角島のキャンプ場でトコブシを
食べましたよ〜、お醤油を垂らしただけで、たき火でOK!
いおいしいですよね。
りゅうくん、うにはどうだった??
りゅうくんはだめだめでしょうから、味はわからないよね?
しかし、うとうとの写真はほんとうにかわいいですね〜。
ランはうとうとを撮ろうとしたら、目を開くからねぇ〜(汗)

RE.1
こんにちは、びびさん
トコブシ美味しいですよねぇ、私もりゅうママも貝類は大好物なんですよ、でもりゅうママはそれ以上にウニに目が無いもので、ほとんどはりゅうママの胃袋に行ってしまいました(笑)

りゅう君は最近特によく寝るようになりましたね、寝る子は育つって言いますが、りゅう君もまだまだ成長してるんでしょうか?(笑)

2
きれいですね
こんにちは。
海、いいですねー。
今の時期は人が居なくて、好きです。
wanko達解放しても大丈夫(な感じ)だし^^
九州って海に囲まれているのに、私が行った時は
あんまり海に近寄らずに(天草くらい?)終って
しまったのが残念だったんです。
きれいな海、行きたいな~。

RE.2
こんばんは、あしながさん
海いいですよね~、私もりゅう君も(?)大好きです、

この海水浴場は夏の一時期だけ賑やかですが、あとは人の気配さえ無いようなところです、
周囲に人家は無いし、道路は狭いし、宮崎県との県境の秘境ですから(笑)、こんなにきれいなのに大分県民にもあまり知られてない海水浴場です、

私も若い時にここでキャンプをした事がありますが、夜には満天の星と海は夜光虫でキラキラ輝いてほんとうに素晴らしいところです、

来年の春に高速(無料)が開通したら訪れる人が増えるでしょうね、

そちらからではかなり遠いですが、機会があれば是非訪れてみて下さいね。

3
美しい海岸線とりゅうくんが幻想的
りゅうぱぱさん、こんばんは。
すっかり男子旅も様になってきましたね。
少し肌寒くなってきた時の潮風は大好きです。
それにしても綺麗な海岸線。
人もいなくて思いっきりランできそうですね。
今年の年末はどこも宿が取れなくて、思い切って車中泊だけで九州を散歩しようと思っています。
りゅうくんの記事を参考にたくさん巡ってみますね!

RE.3
こんにちは、ちぇるさん
この海岸は私の中では大分県一きれいな浜辺です(笑)

砂も締まった砂なのでとっても歩きやすく、りゅう君も走り回っていましたよ、

年末は九州旅行ですか?いいですねぇ、4姉妹が一緒だと車中泊でも楽しい事でしょうね、

私は年末年始は思いっきり仕事が入っていて、せめて1,2日は休めないか只今画策中です(笑)

4
う、美しい!
りゅうぱぱさんのご自慢どおり、きれいな砂浜ですね。
寒くなって、人がいないところがまたいいです。
夫が次からはアオリイカ釣りに行くそうなので、この墨を見たらワクワクすることでしょう(*'v'*)

このウニはやっぱりバケツの中のものですか?
ウニは殻を割って、きれいにする手間が大変ですね。
ピンセットでゴミやワタを取るんですよ。
半分はゴミですものね。
でも、ミョウバンで固めていない、自然のウニは最高です。あ~、おいしそう!

RE.4
こんにちは、トリテンさん
ここは私の自慢の浜辺なんですよ(笑)

ここが今ほど名が知れる前の30年ほど前からキャンプやキス釣りに行ってました、当時は大分市からたっぷり2時間はかかっていましたが、尺ギスやら肘叩きって言われる30cm以上のキスが釣れるポイントでよく通ったものです、

バケツの中身、想像通りです、
この時ばかりは私が台所に立って処理しました、りゅう君が居なければもっとたくさん取れたんですけどねぇ、おかげでほとんどはりゅうママの胃袋の中です(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[07/22 びび]
[07/19 びび]
[07/17 びび]
[07/08 ろびんママ]
[06/30 NONAME]
[06/30 ろびんママ]
[06/25 ろびんママ]
[06/24 nicoママ]
[06/24 トリテン]
[06/24 びび]
P R