忍者ブログ
     にほんブログ村ランキングに参加しています、ワンクリックにご協力をお願いします。             
   
                                      にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ    



虹澗橋を出発したら国道326号線を通って宮崎方面へと進みます、
resize86216.jpg
国道326号線が山へと入る手前にある内山観音の駐車場に車を停めたら、山の上に見えてる巨大な般若姫像が立っているところへと向かいます、
内山観音はこのブログでも何度か載せてるけど、般若姫像の建ってるところへはまだ一度も行ったj事が無いんだよねぇ、



resize86310.jpgでもお散歩を始めるといきなり恐怖のグレーチングがあって、りゅう君は立ち止まっています、以前のりゅう君ならこの程度のグレーチングならひとっ飛びだったんですけどねぇ、



resize86306.jpgりゅう君を抱っこしてグレーチングを越えて先へと進みました、目の前に見えてるのが内山観音(蓮城寺)です、



resize86302.jpg色づき始めたカエデの前を通って先へと進みます、



resize86347.jpg途中にはこんな看板がありました、



resize86234.jpg巨大な般若姫像がある山頂への道は、この石段から登ります、でも案内板がどこにも無いから分かり難いんだよねぇ、



resize86241.jpg10分も山道を登ると般若姫像登り口の看板が見えてきました、



resize86248.jpg登り口の看板からまだまだ道が続くのかと思ってたら、看板を通り過ぎたらすぐに山頂へ辿り着き般若姫像が見えてきました、あの登り口の看板はさっきの石段のところに立てればいいのにね、



resize86253.jpg
般若姫像の前にはちょっと小さめの像が2体あって、この像は大分県に伝わる真名野長者伝説(炭焼き小五郎伝説)の登場人物のひとりで、顔に醜いあざがある都のお姫様で玉津姫と言って、仏様のお告げで炭焼き小五郎に嫁いで、生まれたのが般若姫です、炭焼き小五郎伝説はとっても長い物語だからさわりの部分はさっきの金亀ヶ渕の看板を読んでね、



resize86268.jpgこちらは般若姫のお父さんで貧しい炭焼きから長者になった炭焼き小五郎(真名野長者)です、



resize86251.jpg僕を中心に撮影すると般若姫の上の部分が全く見えないくらい大きな像だね、



resize86255.jpg般若姫像のすぐ下まで行ってみました、こんなに大きな台座の上に般若姫が立ってるんだよ、



resize86269.jpgここから見上げた般若姫像です、般若って言うから怖い顔をしてるかと思ったらやさしい顔をしたきれいな人だね、



resize86278.jpgそろそろここを下って内山観音の見学をします、ここからは宮崎県へと続いている国道326号線がちょうど山へと入っていくところが見えます、



resize86285.jpgりゅう君、そんなに端っこを歩いちゃ危ないよ、



resize86289.jpgりゅう君は近道でもしようと思ってるのか?しきりに下を覗いています(笑)



resize86296.jpg下まで降りてきました、



resize86324.jpgお寺とは違うような立派な建物があるね、薬師堂って書いてるけど何だろうね?



resize86298.jpg入口に行ってみると千体薬師像って書いてました、さっそく見学だよ、



resize86327.jpg入口には怖い顔をした木彫りの仁王像が立っていました、



resize86338.jpgそして建物の中にはものすごい数の薬師如来像がありました、千体薬師って入口には書いてたけど998体や1008体とか色々な説があるらしくて?実際は何体あるんだろうね?暇な人はここへ来て数えてみてね、



resize86340.jpgたくさんの薬師如来像が真ん中にある3体の仏様を囲むように両側に500体くらいずつ並んでいます、これだけの薬師如来像があったら病気を治すご利益がかなりありそうだね、



resize86332.jpgこんなのもありました、なんだかよく分かんないけど、真言って密教の呪文みたいなものだよね、


resize86320.jpg千体薬師を見学したら次は蓮城寺の本堂を見学だよ、それにしても立派な門だね、ここでもたくさんの写真を撮ったんだけど今回は省略するね、



resize86323.jpg駐車場に戻る途中には三重町観光十二名所の看板がありました、さっき寄った”菅尾石仏”も”虹澗橋”も三重町観光十二名所だったけど、あとの9つはどこにあるんだろうね?



resize86318.jpg内山観音を出発したら、次は国道326号線をさらに南へと進んで宮崎県へ入り、九州最後の秘境って言われてる大崩山(おおくえやま)を目指すんだって、僕はちょっと疲れたからひと眠りするよ、着いたら起こしてね。



                  ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                      ↓  ↓ ↓
                                    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
                      にほんブログ村





PR
Comment
1
りゅうくん、これだけお散歩ができれば、最高ですよ。
運動能力、バリバリですからねぇ~。
昨日、ヴィラ・フロレスタの冬季割引を見ていましたが、
こちらもしばらく、いけませんので…(寂)

バブル時代に280億円掛けて東北に作った巨大な仏閣施設とホテルなど、悲惨な状況ですよ←別に信心していないのであまり気になりませんが…。
一番気になったのは、破綻した街、夕張市、頑張ってもらいたいですよ。
この状況を作った人たちは住んでいないんでしょうね(汗)

RE.1
こんにちは、びびさん
ヴィラ・フロレスタ、私達が泊まった頃は1人5千円で豊後牛が1皿+サービスでもう1皿付いて、とってもお徳だったんですが値段も上がって、地元産の鴨プランも無くなって残念ですねぇ、
まぁ、それでも1棟貸切であの値段と部屋の広さは他に比べると充分お徳ですけど・・・・

ここへ泊まった翌日に東北大震災が発生して、慌ててお家へ帰ったのを思い出します、

内山観音の般若姫像も竹下内閣のふるさと創生事業の1億円で建てられたとか・・・?
今では訪れる人もあまり居ないようで、何とも・・・ですね。

2
無題
内山観音は、いつも横の国道から見下ろすばかりで行ったことがありません。中に入られるのかなぁと思っていました。
(久留米成田山にも大きな観音像があり、こちらは入られるので)

ずいぶん遠出をされたのですね。りゅうくん、移動中に眠って体力を温存しておいてね(^^)

RE.2
こんばんは、進歩さん
私もいつも眺めるだけでここまで登ったのは初めてです、意外と近くて下から10分ほどでしたよ、

般若姫像は高さが22mだそうですから、久留米・成田山の慈母観音の3分の1の高さですね、この像も台座の後ろに扉があったんですが中は空洞で水が溜まってました、

最近のりゅう君は車の中でよく寝ますねぇ、特に高速道路では急カーブや信号機が無いからか?ほとんど寝てばかりですねぇ(笑)

3
無題
ここも行ったことがありません。
とても興味深い伝説がありますね。
それにふるさと創生事業の1億円で建てたというのも、ますます興味が湧きます。
この寺は県下最古なんだそうですね。ぜひ行かなくては。
これからまだ宮崎まで行かれたんですか?
お帰りは何時になったんでしょう?

RE.3
こんばんは、トリテンさん
内山観音は意外と近いですよ、車で1時間もあれば余裕で着きます、中九州道の千歳ICで降りたらもっと早いかも?、是非行かれてみて下さい、お金も取りませんよ~(笑)

最近はりゅうママ抜きのりゅう君と2人旅ですから、寄り道が少なくてこの日も明るいうちに帰り着きました。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[12/02 ろびんママ]
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
アーカイブ
P R