忍者ブログ
     にほんブログ村ランキングに参加しています、ワンクリックにご協力をお願いします。             
   
                                      にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ   


普現寺を出発したら、名水を求めてさらに南へと向かいます、
resize91466.jpg出発前に野津町周辺の観光地を調べてたら、国道10号線から県道へと入った先に ”楯ヶ城・原始の水” って名水の汲めるところがあるらしいので、寄ってみる事にしました、でも原始の水って何だろうね、太古の水って意味なのかな?



resize88752.jpg普現寺を出発して国道10号線を佐伯市方面へ15分も走ると、右側にこんな看板が見えてきました、”戸屋平湧水” って看板だけどカーナビの案内では楯ヶ城・原始の水もこの方角みたいだし、とりあえず右折します、



resize88756.jpg小さな集落の中の狭い道を抜けると、2車線の広い道になり、”林道、戸屋平・宇曽河内線起点” の標識が見えてきました、



resize88759.jpgナビの案内に従って林道へと入ってしばらく進むと、今度はこんな標識が見えてきました、どうやらこの道は佐伯市・本匠村へと繋がってるみたいだね、でも ”ふるさと林道” って何なの?



resize88770.jpg坂道を登りつめたところに楯ヶ城トンネルってのがありました、トンネルのレリーフはこのトンネルの先の本匠村の大水車だね、どうやらここに楯ヶ城・原始の水があるみたいだよ、



resize88786.jpgトンネル入口の横に車を停めると、既に水汲みをしている人が数人居ました、ここがネットで調べた楯ヶ城・原始の水で間違いないようだね、



resize88762.jpgネットに載ってた写真と同じだから、間違いなく楯ヶ城・原始の水なんだけど、どこにも看板が無くて水を汲んでたおじさんに聞いたら、ここは戸屋平湧水で楯ヶ城・原始の水もここなんだよって、へぇ~そうなの?



resize88765.jpgそれでもしばらくはどこかに看板がないか探したんだけど、どこを探しても見つからなくて、代わりに林の中にはこんな怖いお面が1つポツンとありました、何だか不気味だよね、



resize88761.jpg何にしても目的地には着いたみたいだから、パパは5リットルのペットボトルに4本分の名水を汲みました、また今夜もこの名水で割った焼酎を美味しい、美味しいって飲むんだろうね、



resize88795.jpg名水を汲んだら僕はちょっとお散歩だよ、でもここってお散歩するような場所があるの?



resize88799.jpgこの道路(林道)は2車線の立派な道なんだけど、車はほとんど走ってないから、道路の真ん中でも平気で歩けるんだよ、こんな山の中に車も通らない道路を造って地元の人には便利だろうけど、もったいないような気がするのは僕だけ?



resize88822.jpgお散歩が終わったら、今度は車でトンネルの反対側に行ってみました、ここは佐伯市・本匠だよ、



resize88815.jpgここには本匠村の大水車のミニチュアがありました、



resize88816.jpgそしてトンネルの入口にはその先の臼杵市野津町の有名人、吉四六さんの天昇りのレリーフがありました、これは吉四六さんが畑に立てたハシゴの周りに村人を集めて、これから天に昇るぞ、って言って村人をハシゴの周りで踊らせて畑を耕すって話だね、



resize88825.jpgそしてトンネルの入口にある橋の欄干にはカッパの像がありました、本匠村の橋にはどこにもカッパの像があるんだよね、



resize88812.jpgりゅう君はここでも道路の真ん中をお散歩です、ほんとうにこの道路って通行量が少なくて、水汲みに来てた人たち以外の車って全く見てないんだけど・・・・、



resize88836.jpg楯ヶ城トンネルを出発しても林道は2車線のままで終点まで続きます、ほとんど車の通らない2車線の道路なんてもったいないよね、地元の人には申し訳ないけど、その分を他の道路工事に回せないのかなって思うのは僕だけ?



resize88852.jpg林道の終点は佐伯市本匠村の県道35号線に合流します、この道を左折してしばらくすると小半(おながら)鍾乳洞へ到着です、ここへは以前も来た事があるんだけど、その時は鍾乳洞が大雨の影響で水没してて見学出来なかったんだよ、今日も時間が無いから見学はちょっと無理みたいだね、



resize88851.jpgでもここではカカシ祭り(?)が行われていました、最近ではどこでもカカシ祭りをよくやってるよね、



resize88872.jpgさらに進むと水車が見えてきます、楯ヶ城トンネルのレリーフにあった日本一の大水車だよ、でも日本一の大水車って何故か日本中にたくさんあるんだよね、ここのは本当は何番目の大きさなんだろうね?(笑)



resize88893.jpg大水車を通り過ぎてしばらくすると、番匠川の川幅も広くなって、広い河原へと降りられるようになります、りゅう君はさっそく河原でお散歩です、



resize88899.jpgでも石がゴロゴロしてて歩きにくいのか?立ち止まったままで動こうとしません、



resize89057.jpg河原でのお散歩は諦めて、りゅう君の大好きなドッグランのような広い河川敷がある 『道の駅・やよい』 に着きました、



resize89067.jpg物産館の前ではおばあちゃんが座っていました、でもこのおばあちゃんよく見たらカカシだよ、すごいリアルだね、



resize88937.jpgりゅう君の大好きな河川敷の入口でリードを外すと、りゅう君はかっ飛びで河川敷を目指しています、



resize88948.jpg以前の元気な頃のりゅう君に比べるとちょっとジャンプの高さは低いんだけど、久しぶりに見るりゅう君のかっ飛びです、



resize89076.jpg道の駅・やよい で思いっきり遊んだら、佐伯からは高速に乗ってお家へと向かいます、今日も一日よく遊びました。



                   ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                      ↓  ↓ ↓
                                    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
                      にほんブログ村





PR
Comment
1
ここの大水車はみたことあるような…(汗)
りゅうくん、ますます元気に、かっとんでいますねぇ〜。
元気があれば何でも出来る!…本当にそう思いますね。
最近の朝散歩は、寒くなってきましたねぇ〜。
奥ボスは朝はだめだめなので、私の仕事ですが…軍手を
出してしまいました(笑)
普通の手袋は、付け外しがめんどくさいので、軍手が最高です(笑)
今日の朝は、散歩から帰ってきたら、2階から降りてきましたよ(大汗)
散歩終わりを見定めて、元気よく「おはよう!」だって!
りゅうくん、こんなこたつ人間どう思う?(笑)

RE.1
こんにちは、びびさん
道の駅・やよい の番匠川河川敷は、本当に広々してて車の心配も無いところですからワンコの散歩には最高ですよ、りゅう君も何度か来て覚えているので、河川敷に行く前からかっ飛びです(笑)

びびさん家の朝の様子を想像すると、我が家とそっくりです、
私も、りゅう君の朝の散歩係です、お家へ帰って一服してると、りゅうママが”おはよう!”って2階から降りてきますよ(笑)

りゅう君は散歩係は私、食事係はりゅうママと上手く使い分けていますよ(笑)

2
無題
昔、ここまで水汲みに来てました。父につき合って(笑)
途中、離合するのがちょっと狭い道路を通って行きましたが、今もそうなのでしょうか。
トンネル前の水は冷たかったです。

かかし、あちこちにあるんですね。

RE.2
こんばんは、進歩さん
ここは、国道10号線から入って集落を抜けるまではちょっと狭い道が数百メートルありますが、それ以外は本匠村へ抜けるまで、それはそれは立派な2車線の道路ですよ(笑)、

しかも途中で対向車には会ったかなぁ?ってくらいに通行量も少ないです(笑)

でも未だに何故 ”原始の水” って言うのか分からないんですよねぇ、ネットに載ってる以外には看板も何も無いんですよ、でも水は癖も無くとっても美味しかったです、

カカシはほんとうにあちこちあります、この時期、どこへ行ってもカカシだらけですね(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[12/02 ろびんママ]
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
アーカイブ
P R