忍者ブログ
     にほんブログ村ランキングに参加しています、ワンクリックにご協力をお願いします。             
   
                                      にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ   



犬飼石仏を出発したら、国道10号線を佐伯方面へと進んで臼杵市野津町を目指します、
resize88553.jpg国道10号線は以前は佐伯市や宮崎県方面への主要道路で交通量も多かったんだけど、今では佐伯市へは東九州自動車道が、宮崎県へは国道326号線が整備されたから、犬飼を過ぎた先の国道10号線は今ではこんなに交通量が減ってしまいました、



resize88556.jpg犬飼を出発するとすぐに臼杵市野津町へと入ります、ここでは吉四六さんがお出迎えだよ、



resize88561.jpg野津町の中心部へ入るすぐ手前の国道沿いには ”磨崖クルス” の看板が立っています、毎回ここを通る度に気になってたんだけど、磨崖仏なら大分県にたくさんあるけど、これっていったい何なんだろうね?今日は時間もあるからちょっと寄ってみます、



resize88576.jpg車を停めて歩いて山の中へ入って行くのかと思ったら、駐車場のすぐ横の斜面に大きな岩がひとつありました、どうもこれが磨崖クルスみたいだよ、



resize88565.jpg近くに寄ってみると、こんなに大きなひとつの岩でした、でもこの岩はもともとは今見えてる正面の部分が下向きになってたのを近世になって、たまたま岩を動かしたら下から十字架の模様が現れたんだって、



resize88568.jpg岩肌には十字架(クルス)がはっきりと刻まれていました、下向きになってたから何百年もの間、風化する事なくきれいなままで残ったんだろうね、この地方は戦国時代のキリシタン大名・大友宗麟の頃にキリスト教が全盛期だったから、その当時のものなのかな?



resize88571.jpg磨崖クルスの横には説明文もありました、でもこの岩がいったい何なのかは未だに不明のままみたいだね、



resize88579.jpg磨崖クルスを出発してちょっと走ると野津町の中心部に入り、”普現寺” と トンチ話で有名な  ”吉四六さんの墓” の案内板が見えてきます、



resize88581.jpgここからは標識に従って左折し、狭い道を登って行きます、



resize88742.jpg途中からは道路の両側にもみじが植えられていて、紅葉のトンネルをくぐって行きます、



resize88587.jpg駐車場に車を停めたら、さっそくお散歩開始だよ、



resize88592.jpg駐車場のすぐ前に普現寺はあります、あまり歩かなくていいから楽だね、



resize88650.jpg普現寺の入口です、”なんとか山普現禅寺” って書いてるよ、”なんとか山” って何て読むんだろうね、でも禅宗のお寺ってのだけは分かるけど・・・、なんとか山ってもしかしたら仏教の聖地って言われてる峨眉山の事?



resize88609.jpgまずは普現寺の境内へと行ってみます、ここはワンコ禁止って看板が無かったからたぶんワンコOKなんだろうね、



resize88611.jpg頭上を見上げると見事な紅葉です、ここには200本のもみじが植えられてるそうだよ、



resize88626.jpgりゅう君も紅葉のあまりの見事さに思わず上を見上げています(笑)



resize88634.jpg境内へと入りました、でもここには紅葉した木が無かったから早々と退散です、それにりゅう君がオシッコでもしたら大変だからね、



resize88645.jpgここにはイチョウの木もあって、地面はイチョウとカエデの絨毯だよ、でも僕の後ろには何やら小さな石仏らしきものが・・・、布袋様かな?



resize88663.jpg今度は車道を通って下へと行ってみます、



resize88659.jpgここから見上げた紅葉のトンネルだよ、見事な眺めだねぇ、



resize88666.jpgそして山の斜面には炭焼き小屋(?)らしきものもありました、



resize88669.jpgちょっと下った先には野津町出身でトンチで有名な吉四六(きっちょむ)さんの本物のお墓があります、



resize88677.jpgさっそく記念撮影だよ、でもお墓をバックに記念撮影なんて何だかねぇ・・・・



resize88671.jpgお墓の横にはこんな説明板もありました、吉四六さんのお墓はいちばん左なんだね、おへまさんってのは吉四六さんの奥さんだよ、でも何故か吉四六さんのお墓だけ墓石が割れてるんだよね、



resize88713.jpg駐車場へと戻って来ました、
ここを出発したらさらに佐伯方面へと進んで、楯ヶ城・原始の水って不思議な名前の名水を汲みに行くんだって、


                   ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                      ↓  ↓ ↓
                                    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
                      にほんブログ村





PR
Comment
1
この時期が最高でしたねぇ〜、りゅうくん。
今朝の散歩は寒かったですねぇ〜、しかし、朝からランは
テンションが高かった…(汗)
りゅうくんはしっかり散歩に行けていいですねぇ〜。
気分も、最高のようないい写真ですよ〜、りゅうくん、ほんとに。

こちらは愚かな人間が捨てた、ダックス、3匹死んでしまいましたが、
残った24匹だったか?、みんな引き取られました。
こちらも人間。300件の問い合わせがあったようです(嬉)
う〜む、考えさせられますね。

RE.1
こんにちは、びびさん
ほんとうに今朝は寒かったですねぇ、手袋、耳当てをしないでお散歩に出たので、いつもの3分の1の時間で帰ってきたので、りゅう君が怒る、怒る(笑)

今日もお出かけしてたんですが、玖珠地方は朝の10時で気温が2℃でした、日陰には霜がたくさん残ってましたよ、おそらく早朝はマイナスだったでしょうね、

ダックのニュース私も見ました、北九州の公園って言ってたのでもしかして1箇所はびびさん家の近くなのでは?
分散して捨ててるところに何だか悪意を感じますねぇ、でも引き取り手が現れて良かったですね。

2
忘れていました(汗)
吉四六漬けはなぜあんなにも味付けが濃いのでしょうねぇ〜(笑)

RE.2
偶然にも・・・
昨日の朝食は、漬物が吉四六漬けだったんですよ(笑)

吉四六漬けってっほんとうに味が濃いですねぇ、たっぷり寝かせた壺漬けって感じですよね、
でも、焼酎のツマミにはいいんですよねぇ、塩分採りすぎ、アルコール採り過ぎがちょっと心配ですが・・・(笑)

3
焼酎吉四六は呑みました
りゅうぱぱさん、こんにちは。
朝晩がすっかり寒くなり、我が家ではほとんどワンコの姿を見ることが無くなりました。
(いわゆるコタツムリになってしまったから)
落ち葉の上を爽快に歩くりゅうくんは、まるで絵画のようです。
吉四六さんって実在の人物だったんですね。
我が家の吉四六さんはイチゴちゃんですよ~

RE.3
こんばんは、ちぇるさん
寒くなりましたね、

りゅう君もこの時季になると、布団にもぐり込んでくるようになりました、
朝もなかなか布団から出たがらないんですが、お散歩に出ると一気に変身して、シャキシャキと歩きます、
でも帰ってからは温風ヒーターの前で固まって全く動きません(笑)

吉四六さんは本名を廣田吉衛門と言う庄屋さん(酒屋?)だったそうですが、まさかお墓まであったとは私もビックリです(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
アーカイブ
P R