忍者ブログ
    にほんブログ村ランキングに参加しています、ワンクリックにご協力をお願いします。             
   
                                      にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ 


吉野梅園で梅の見物をした後は竹田市の長湯温泉を目指します、

resize108547.jpg長湯温泉は吉野梅園からでは一旦、大分市街方面へと戻る事になるし、パパたちは途中でお昼ご飯も食べたから2時間以上かかって道の駅・長湯温泉に到着です、お昼ご飯の内容はママのブログの 大分食べ歩き を見てね、



resize108660.jpg長湯温泉は日本一の炭酸泉って言われてるそうだけど、実際に炭酸の含有量がここよりも多い温泉は他にもいくつもあって、長湯温泉は他の炭酸泉に比べて湯船に温泉を溜めた時に多くの炭酸が残る事から、某入浴剤メーカーが日本一の炭酸泉って命名したそうだよ、



resize108551.jpg道の駅・長湯温泉には何度か来た事があるんだけど、いつも駐車場が満車でこの日も平日で道の駅には誰もお客さんがいないのに駐車場には半分以上も車が停まってました、運転者さんはどこへ行ってるんだろうね?とりあえず今日は車が停められたからさっそく温泉街をお散歩だよ、



resize108559.jpg長湯温泉は大分県を代表する別府温泉や湯布院温泉と違って、とってもひなびた山間の温泉地だよ、でもこの大丸旅館は、つい先日もあるテレビ番組で有名温泉宿の女将が泊まってみたい隠れた名旅館の№1になってたよ、



resize108561.jpg大丸旅館の2階の窓を見たら猫の置物が置いてあったりして、とってもセンスのいい旅館だよね、



resize108563.jpg大丸旅館を過ぎるとすぐに川が見えてきます、この川は大分川の支流の芹川(せりかわ)だよ、長湯温泉はこの川の両岸を中心に旅館が建ってるんだよ、



resize108571.jpgそして川の中にはこんな露天風呂があります、浴槽がカニの形をしてるからガニ湯って言われてるんだよ、この地方ではカニの事をガニって言うんだって、でも囲いも何も無い露天風呂だから周囲の旅館からは丸見えだよね、



resize108568.jpgガニ湯の説明文です、こんな伝説があるんだね、でも今あるガニ湯はどう見たって人工的に造られたものだよ、



resize108576.jpg川沿いの道をさらに歩いていると今度はこんな建物がありました、ここは食事処兼宿泊施設だよ、入口に写真付きのメニューがあってとっても美味しそうに見えたんだけど、パパ達はここへ来る前にお昼ごはんを食べたからお腹一杯なんだって、



resize108552.jpg途中にはこんな看板もありました、長湯温泉って言ったらやっぱりラムネ温泉がいちばん有名だよね、



resize108581.jpgさらに先へと進むと温泉街の外れに不思議な形をした建物がありました、ここがラムネ温泉だよ、



resize108589.jpgでも屋根の天辺を見たら松の木が生えていました、不思議な光景だね、屋根の中に植木鉢を入れてるのかな?(笑)



resize108596.jpgそして敷地の中にはこんな銅像もありました、



resize108597.jpgこの銅像、横から見たら服を着て立ってるワンコだよ、



resize108617.jpgラムネ温泉より先には旅館も温泉施設も無いから来た道を戻ります、



resize108615.jpg何気なく川を見たら源泉かけ流しのお湯が川へ流れ込んでるところには湯の花みたいな結晶が大きく盛り上がっていました、何十年もかけてこんな大きな結晶になったんだろうね、



resize108632.jpgここは陽光院・飲泉堂だよ、長湯温泉に設けられてる4つの飲泉堂のひとつです、りゅう君もさっそく中を見物です、



resize108634.jpgと思ったら、りゅう君は全く興味が無いようです、



resize108640.jpgさぁ、そろそろ駐車場に戻ります、



resize108885.jpgこうやって街並みを見ながら歩いてると、昔ながらの木造家屋ばかりで何だか懐かしい感じがするよね、



resize108645.jpgここには種田山頭火の詩碑もありました、放浪の詩人とか漂泊の俳人って言われてた山頭火がここに立ち寄った時に泊まった場所の跡なんだって、



resize108646.jpg駐車場が近づいてくると道路が直角に曲がってる角っこに旅館がありました、この旅館の名前は 『かどや旅館』 だって(笑)、



resize108657.jpg駐車場まで戻ってきました、でもパパたちは今日も思いつきでここへ来たもんだから入浴セットも何も準備してなかったから温泉には入らずじまいだよ、いったい何をしにここまで来たんだろうね(笑)
ここを出発したら近くをもう少しブラブラしてからお家へと向かいます。





resize108954.jpgりゅうママの実家で三ヶ月間もひとりで寂しく暮らしてたエル君に新しい里親さんがみつかりました、本来なら我が家で引き取るべきなんですが、りゅう君とは犬猿の仲(?)で一緒に暮らすわけにもいかず、どうしたものかと困っていたところへ優しい里親さんが現れてひと安心です。



                  ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                      ↓  ↓ ↓
                                    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
                      にほんブログ村







 
PR
Comment
1
なかなか、相性がむずかしいですからねぇ~、りゅうくん。
でもよかったですねぇ~、一人じゃあ寂しいからね。
これからは、ゆっくり暮らしてもらいたいですね。

がに湯は、有名ですよね。
あんなところは、自信がないと、入れません(笑)
人ワンコやニャンコなど、遊び心満載ですね。
これが、心のゆとりになりますね。
私も早くゆっくりしたい(大汗)

RE.1
こんにちは、びびさん
エル君の件、ほんとうにひと安心しました、

エル君は耳と心臓に持病を持っていてトイレの躾もイマイチで、外でのお散歩もほとんどしてなかったのでワンコ同士での付き合いも苦手で、里親探しも出来ない状態でした、

でも縁あって優しい里親さんが現れて感謝、感謝です、これでエル君も幸福な犬生を送ることが出来ると思います、

長湯温泉はまだ一度も泊まった事が無いんですよねぇ、30数年前の有名になる前の湯布院温泉を見てるよな感じですね、ワンコOKのお宿もあるようですからいつか泊まってみたいですね、でもガニ湯はちょっとパスですね(笑)

2
ラムネ温泉
私も行きました~。入りませんでしたが、私が好きな建築家が設計したので、見に行きましたよ~。いつか入ってみたいのですが実現するかなぁ。。。懐かしいです。

RE.2
おはようございます、あしながさん
長湯温泉は近くなのに何故かこの時が初めてなんですよ、しかも温泉に入らず歩いただけです、でも別府や湯布院と違ってひなびた感じがとってもいいですねぇ、

ここは大分では有名な温泉ですが、湯布院のようにはなってほしく無いですね(笑)

ラムネ温泉の建物はなかなかおしゃれですよね、屋根の上に松が植えられてるのにもビックリしました、

そちらからだと日帰りは絶対に無理ですから厳しいですよねぇ~(笑)
でも響さん、海さんが元気なうちに是非おいで下さいね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
[08/22 びび]
[08/21 nicoママ]
[08/17 びび]
[08/10 びび]
[07/31 ろびんママ]
[07/29 びび]
P R