忍者ブログ
『道の駅・原尻の滝』 を出発して、次の休憩場所の 『道の駅すごう』へ向かうために竹田方面へと車を走らせました。

resize1127.jpg
 














道の駅・原尻の滝から国道502号線を竹田市方面へ進んで行くと途中の道路上にこんな看板がありました、ここは時速50km/hくらいで走行すると 『荒城の月』 のメロディーが聞こえるんです、竹田市は明治の作曲家 滝廉太郎が少年時代を過ごしたところでここの岡城址を思いながら作曲したと言われています、この場所からは岡城址の石垣も見えるんだよ。

           詳しくは 思い出の旅アルバム を見てね。

  

resize1133.jpg
 














途中から国道57号線に出て、しばらくして 『道の駅すごう』 に
到着しました、菅生と書いて ”すごう” って読むんだよ。


resize1135.jpg
 














ここは大分県で一番西にある道の駅だよ、もうちょっと西に行ったら熊本県です、阿蘇山もすぐ近くだよ。 


resize1138.jpg
 














ママはここの名物のコーンソフトクリームを食べたんだけど、僕は最近お腹の調子が良くないから食べさせてもらえませんでした。あぁ、食べたかったなぁ、 


resize1137.jpg
 














何にしてもまずは、お散歩してオシッコだけは出しておかなくっちゃ。 


resize1139.jpg
 














お散歩の途中に竹田市の観光名所の看板がありました、有名なところばかりだけど、円形分水って何だろうね? 地図を見るとそんなに遠くないみたいだから行って見ることにしました。


resize1140.jpg
 














途中に合ヶ瀬大橋というものすごく深い谷に架けられた橋がありました、橋から下を覗くと目が眩みそうになるくらいの高さです、そしてすぐ脇にはお地蔵様が ・・・・・ (何でだろうね?)


resize1220.jpg
 














しばらく車を走らせていると円形分水の標識が見えてきました、ここからは宮崎県の高千穂も近いんだよ。


resize1143.jpg
 














円形分水に着きました、正式には 『音無井路十二号分水』 と言うそうです。
 


resize1146.jpg
 














サイフォンの原理を応用して、円の中央から湧き出した水を3箇所へ分配しています、分配の割合は20の小窓で調整されているそうです、小窓の数を数えたら、8:7:5 に3分割されているみたいです。昔の人の知恵ってすごいね。
   
 
   
resize1145.jpg
 














3箇所に分配された水は1ヶ所だけ地上の水路に流れ、あとの2ヶ所は、いったん地下へと流れて行きます。また、この地区では円形分水が完成したことによって、昔から続いていた水争いが無くなったそうです。

  

resize1150.jpg
 














ここが円形分水の入口です、道路に面してあるんだけど、途中までの道がちょっと分かりにくいよ。 


resize1151.jpg
 














パパぁ、お腹が空いたからもう帰ろうよぉ~


resize1156.jpg
 














帰り道の途中で陽日渓谷展望台に寄りました、”ひなためけいこく”
って読むんだよ、 


resize1160.jpg

resize1163.jpg
 




























陽日渓谷展望台からの眺めです、向こうに見えるのは祖母・傾山系だよ、パパは若い頃に山登りをやっていて、祖母山から傾山までを尾根伝いに歩く縦走を何度かしたことがあるんだって、この尾根を境にして向こうは宮崎県なんだよ。


P1200935.JPG
 














お家への帰り道は国道57号線と並行して走る県道135号線を通りました、途中で高鼻公園の案内板が見えたので、りゅう君のお散歩にちょっと寄ってみることにしました。 

         ここの詳細は  思い出の旅アルバム も見てね。


resize1169.jpg
 














普通の公園かと思って遊歩道をお散歩していると、ものすごく大きな銅像がありました。


resize1170.jpg
 














馬頭大観音だそうです、それにしてもすごく大きいよ、何mあるんだろうね? 15mくらいはありそうだけど、こんな立派な銅像がここにあるなんて観光案内にはどこにも書いて無いよ、どうしてなんだろう?まさに隠れた観光スポットって感じだね。


resize1174.jpg
 














大観音像の廻りには小さな観音像がたくさんありました。


resize1175.jpg
 














一応、馬頭観音の説明版はありましたが、廻りには建物も何も無くちょっと不思議な感じでした。


resize1176.jpg
 














お散歩が終わるとママから脚をきれいに拭いてもらいました、あとはお家へ真っ直ぐに帰るだけだよ。


resize1229.jpg
 














りゅう君は帰りの車の中で熟睡しています、何の夢を見てるのかな? 


resize1124.jpg
 














今回は往復で180kmのドライブでしたが、りゅう君にとっては先月体調を崩して以来、一ヶ月ぶりの長距離のドライブだったけど、特に具合も悪くならず、これからもいろんなところへお出かけ出来そうなのでちょっと安心しました。


              
                            


 



                                                    
                                         
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R