忍者ブログ

  2010年12月28日
  パパ、ママが豊後高田市に一泊旅行に行くのに僕も
  ついて行きました。

kP1050672.JPG

  大分を出発して最初の休憩(散歩)場所の別府湾SAに到着したら晴天
  なのに突然雨が降ってきて予定していたドッグランに行けなくなりました
   でも、ふと空を見上げたら大きな虹がかかっていて、僕は生まれて初め
  て見たのでとても感動しました。


kP1050678.JPG

   しばらく見とれていたらあっという間に消えていきました。


kP1050682.JPG

  大分自動車から宇佐・別府道路を経て最初に到着したのが宇佐市です
  ここでは城井一号掩体壕(じょういいちごうえんたいごう)を見学です

  掩体壕とは飛行機を攻撃から守るためのシェルターのようなものです
  ここ、宇佐市は太平洋戦争中には宇佐海軍航空隊が作られて最初は
  飛行練習用の基地だったそうですが、その後 特攻隊の基地となって
  一番多い時には150機もの特攻機が集まっていたそうです。


kP1050684.JPG

  城井一号掩体壕です
  飛行機を格納し易いように操縦席と翼の形をした空間になっています。



kP1050687.JPG

   掩体壕の中には戦闘機のプロペラとエンジンの一部がありました。  
   国東沖の海底から引き上げられたゼロ戦の一部だそうです。
   画像では見えませんが地面にはゼロ戦の実寸大の影が表示
   されています。


P1050691.JPG

   ちょこっとワンコの散歩をさせられるくらいの芝生広場があります。
   (散歩させていいかどうかは分かりませんが)


P1050693.JPG

   駐車場は数台は停められそうです。


kP1050690.JPG

  ここはきれいなトイレも完備されていています
  奥に見えるのは別の掩体壕です。


kP1050695.JPG

   ここの周辺の畑のなかにも幾つかの掩体壕があり、農家の人が
   物置代わりに使っていました。

   ここへの道順はまず国道10号線 法鏡寺交差点 を目指してください
   この交差点をJR柳ヶ浦駅方面(海側)へ進んでください
   最初のT字路を左折し次のT字路を右折するとすぐです。
   (途中で幾つかの掩体壕が見えてきます) 


 

PR
Comment
Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
アーカイブ
P R