忍者ブログ
仙の岩を出発したら県道50号線を湯布院方面へと向かいます、
 

これから向かうのは仙の岩と同じく国指定名勝・耶馬渓のひとつの 『福貴野の滝』です、でも初めて訪れる場所なのでりゅう君のお散歩が出来るところがあるんでしょうか?
 
 
 

県道50号線を走っている福貴野の滝入口の看板が見えてきました、画像の左のほうに見えてる狭い道を登って行くと滝つぼへと行けるそうですがこの道はとっても狭くて車同士がほとんどすれ違えないそうなのでもう少し先にある滝を上から眺められる展望台へと向かいます、
 
 
 

県道50号線をさらに湯布院方面へ進むと福貴野の滝展望所の標識が見えてきました、柱に書かれている安心の里 『安心院(あじむ)』 のフレーズがとってもいい感じですね、
 



ここにはもうひとつこんな看板もありました、展望台の駐車場までは2分ほど行けるみたいですね、福貴野の滝は裏側に廻れるので裏見の滝ともいわれていますが残念ながらこの展望台からは滝つぼには行けないんですよね、

  
  

標識のあるところを曲がったら一分も走らずに広い駐車場がありました、ここにはきれいに清掃されたトイレや休憩所もありましたが車は一台も停まっていませんでした、 展望台まではここから徒歩で400mなので道が良ければりゅう君のお散歩にはちょうどいい距離です、


 

福貴野の滝の説明板です、福貴野の滝は 『西椎屋の滝』、『東椎屋の滝』 と並ぶ宇佐の三滝と呼ばれていてそれぞれの滝を雄滝、雌滝、子滝といいますが福貴野の滝はいちばん小さいので子滝と呼ばれています、
 
 
 

展望台までりゅう君を連れて一緒に歩こうとしたらりゅう君はリードを着けようとしているりゅうママの手をすり抜けていきなりかっ飛びです、でもここには車が一台も停まってなかったのでまずは一安心ですね、
 
 
 

福貴野の滝展望台は周囲に全く民家も無いようなところですがなぜか路線バスは通っているようです、でも時刻表を見たら一週間のうち水曜日と金曜日だけ運行していてしかも行き帰り一本だけです、




逃げ回るりゅう君を捕まえてこれから福貴野の滝展望台を目指してりゅう君と一緒にお散歩です、展望台へはあまり起伏も激しくなくて快適に歩いて行けます、




途中には溜池もありましたがビッシリと氷が張っていて人が歩いて渡れそうなほどの厚みがありました、この辺りはかなり山奥なので夜は相当に気温が下がるんでしょうね、




さらに歩いて行くとこんな不思議な光景が見えてきました、これって何なんでしょうね?




展望台への道は舗装されていて快適に歩く事が出来ますが前方には柵で仕切られた中にまた不思議な物が見えてきました、この先には民家?らしき建物はあるようですが・・・




カカシのようにも見えますが何だかちょっと違うような気もします、




そしてようこそ福貴野へと書かれた看板とワンコなどの絵がありましたがこれも何だか普通の観光案内板とは違うような気がします、




そしてわれら青春と書かれたこんな看板までありました、ここっていったいどんなところなんでしょうね?




看板を気にせずにさらに進むと遊歩道は木々に囲まれた階段状の坂道になりました、




この坂道はほんの僅かですぐに福貴野の滝展望台へ到着しました、




これが宇佐の三滝のひとつで名勝耶馬渓の福貴野の滝(子滝)です、宇佐の三滝とはこの滝以外には東椎屋の滝(雌滝)、西椎屋の滝(雄滝)があります、




福貴野滝の上流側です、水量はあまり多くありませんが岩肌を縫うようして流れ落ちる水がいい感じですね、




そして水が落ちた滝つぼはこんな感じです、ここは裏見の滝といわれて滝つぼの裏側に行けますがこの展望台からは道が無いようです、事前に調べたところでは滝つぼから滝の裏側までは足場も悪くて水しぶきでずぶ濡れになるって書いてあったのでこの時期はちょっと厳しいですね、




福貴野の滝の見物が終わって駐車場に戻ったらりゅう君はちょっと遅いお昼ご飯です、




お昼ご飯を食べて大満足でお口の周りをお手入れしているりゅう君です口の周りにはたくさんのおイモの食べ残しが付いています、




りゅう君のお昼ご飯が終わって福貴野の滝を出発して県道50号線をさらに先へ進むと道は下り坂になって由布市湯布院町の標識が見えてきました、




由布市入るとすぐにこんな看板が見えてきました、そして道路沿いにはいくつかのゲートや自衛隊の車両なども見えました、県道50号線はこの辺りでは自衛隊の演習地の中を通っているようです、




そして由布岳が見えてきました、湯布院盆地はもうすぐのようですがこの辺りの道路はアスファルトからコンクリートに変わっていたのでここは玖珠町のように演習場へ向かう戦車などが通るんでしょうか?一般道を走る戦車の記事は ここ をクリックして下さいね、




由布院盆地を通り過ぎたらやまなみハイウェイを別府方面へと進みます、冬の由布岳は寒々としてモノクロの世界ですが雪が積もっていればもっときれいなんですけどね、




別府市に入ったら志高湖に寄ってりゅう君は湖畔で最後のお散歩です、この時は湖面はほとんど凍っていませんでしたが先日の大寒波では一晩で湖面全体が凍ったそうです、




志高湖でのお散歩が終わったらまっすぐにお家へと向かいます、りゅう君は相変わらず立ったままりゅうママの腕を枕にして眠っています。
今回はちょっと短いお出かけでしたがりゅう君は満足したのかな?








PR
Comment
1
お散歩は満足したようですよね、りゅうくん。
なんやかんやでも結構お散歩をした感じですが、りゅうくんもご満足でしょうね。
あの渦巻きの広場はナンでしょうね???
不思議な光景ですが・・・。
明るいときは、良い感じのようですが、真っ暗になると怖い!!!
こんな所にはこれませんよね・・・とくにびびりの私は(汗)

お昼ご飯を食べて、良い日和でしたね、りゅうくん。

RE.1
こんにちは、びびさん
あの渦巻と不思議な看板、カカシのような置物など何となく不気味な感じのところでしたねぇ~、
ここ以外は周囲に全く民家も無い山の中なので薄暗い時だったら怖くて来れませんね、
県道50号線は2車線の立派な道路でしたが湯布院盆地が見えてきたらホッとしましたよ、

自衛隊の演習場は湯布院盆地からすぐのところなので戦車?などの見物にはいいところかもですね(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[07/22 びび]
[07/19 びび]
[07/17 びび]
[07/08 ろびんママ]
[06/30 NONAME]
[06/30 ろびんママ]
[06/25 ろびんママ]
[06/24 nicoママ]
[06/24 トリテン]
[06/24 びび]
P R