忍者ブログ
今日は第68回別府大分毎日マラソンの応援に行きました。
  

別府大分毎日マラソンは例年2月初旬の日曜日に開催されていますが、マラソンコースの一部が我が家の前の道路とすぐ裏の道になっているので、まずはお家のすぐ裏にある大分県道22号線(通称:40m道路)へ行ってみました。ここはマラソンコースの30km地点になっていますが、この時点では先頭集団にはまだ10人以上の選手がいました。




30km地点での先頭集団を撮影したら一旦お家へ戻って、再び選手がやって来るのをお家の前で待っていると、20分ほどして先導車とタイムを表示した車がやって来ました。




この辺りはフルマラソンのゴールも間近の39km地点になります。
 

 

先導車に続いてやって来たのはモロッコのラクーアヒ選手一人だけでした。30km地点では十人以上の選手が先頭集団にいましたが、数kmの間に他の選手と一気に差を広げたようですね。




ラクーアヒ選手に続いてやってきたのは、エチオピアのゴダナ選手です。




そしてその次にやっと日本人の二岡康平選手とエチオピアのアダネ選手が一緒にやって来ました。二岡選手は日本人ではトップでしたが、国内招待選手には入って無い一般参加の選手なんですよね。そして今回の大会ではラクーアヒ、ゴダナ、アダネ選手が1,2,3位で二岡選手が4位に入りました。
 
 
 

その後に続いてやって来たのは地元大分出身のゼッケン15番の橋本選手とゼッケン105番の岩田選手です。この二人は二岡選手とともに2時間10分を切る好タイムでゴールして、東京オリンピック代表選考会(MGC)への出場権を獲得しました。


  

 トップ選手が通過してしばらくするとお互いに紐を握った二人の選手が並んでやって来ました。別府大分毎日マラソンでは一般参加選手以外にも視覚障害選手も出場するので、この二人の選手はどちらかが視覚障害者でもう一人は伴走者なんでしょうね。
 
 
 

別府大分毎日マラソンは多くの選手が参加するので、トップ選手が通り過ぎて一時間以上経ってもまだこんなにたくさんの一般参加の選手が走っていました。




でも別府大分毎日マラソンでは3時間30分の制限時間があるので、この車がやって来たら後ろにはもう走っている選手はいませんでした。
  
    
 
  ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村
   

        

    




PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/30 nicoママ]
[10/04 ルビたんママ]
[09/23 ろびんママ]
[08/31 nicoママ]
[07/29 ゆい]
アーカイブ
P R