忍者ブログ
今日は大分市内の佐賀関半島へお出かけです、
 

今日は阿蘇方面へお出かけする予定でしたが、朝からシトシトと雨が降っていてお昼前にやっと雨が止んで晴れ間も見えてきたので予定を変更して久しぶりに佐賀関半島へお出かけです、この時間から阿蘇へ行ってもお家へ帰り着くのは夜中になりますからね、
 
 
 

お家を出発したのは12時ちょっと前です、途中の道の駅・佐賀関に寄ると駐車場はほぼ満車でやっと車を停められました、お昼ご飯をここで食べるつもりでしたが店内にあるカウンター席は満席で当分空きそうになかったのでここでのお昼ご飯はパスです、関あじ、関さばを食べたかったのに残念ですねぇ~
 
 
  

道の駅・佐賀関を出発したら佐賀関半島の先端部を目指して海沿いの道をしばらく進み、佐賀関の中心部を抜けるとこんな標識が見えてきます、ここから先は半島の先端部へと続く山道を4kmほど走って関崎海星館まで行きます、




でもこの道は車がやっとすれ違えるほどのクネクネした山道です、この先は豊後水道を挟んで四国が一望できるとっても見晴らしのいいところなのでもうちょっと道を整備すれば多くの観光客が訪れると思うんですが・・・




登り坂の最高部を過ぎると今までの両側に樹木の茂る見通しの悪い狭い道路から2車線の広い道路になって視界が開けて海が見えてきます、
 
 
 

関崎海星館に到着しました、画像にはりゅう君が写っていますが、もう12時もとっくに過ぎているのでりゅう君には車でお留守番をしてもらってまずはここでお昼ご飯を食べます、




右側に窓のある建物がお昼ご飯を食べるシーフードレストランのきらら です、ここは周囲を遮るものが何も無い佐賀関半島のほぼ先端部になるのでこの窓からは別府湾や豊後水道、四国までの景色を見ながら食事が出来ます、




私が注文したのは関あじの ”りゅうきゅう丼” です、佐賀関で食事をするなら 関あじ か 関さば は外せませんよね、




りゅうママが注文したのは何故か冬季限定のビーフシチューです、




そして食後のデザートです、よく見たらアイスの上にはキラキラ輝く星が乗っていました、ここは関崎海星館のレストランきらら ですからね(笑)
 
 
 

食事が終わったらりゅう君はこの斜面に沿ってある遊歩道でお散歩です、左に少しだけ写っている柵は先ほど食事をしたレストランが入っている関崎海星館のテラスです、




りゅう君はさっそく菜の花が咲いている狭い遊歩道をお散歩開始です、




ここから眺めた景色です、すぐ下に見える白い灯台は関崎灯台です、その先には豊後水道で最も狭い豊予海峡(速吸瀬戸)が広がっていて高島が見えています、その向こうには四国が見えるはずなんですが・・・




普通に望遠で撮影したら白っぽくてほとんど四国が見えなかったので目一杯画像を修正したら何とか四国が見えました(笑)
 



豊予海峡のちょうど真ん中あたりにはたくさんの鳥が集まって鳥山が出来ていました、鳥山は ”なぶら” といわれる大型魚に追われたイワシなどの小魚が水面に浮いたものにその小魚を狙ってカモメなどの鳥が群れになって集まったものです、画像の左側には大型魚を狙って漁船も泊まっていました、
 
  
 

関崎灯台を望遠で撮影してみました、ここから遊歩道を歩けば20分ほどで行けますが、帰り道は急な登り坂になるので今回はパスです、以前灯台まで行った事がありますがここ以上にとっても景色のいいところでした、
 



ここには斜面にたくさんのスイセンが植えられているんですが、もう時季を過ぎてほとんど咲いていませんでした、ここのスイセンはちょっと早く咲くのか?お家の周りではまだ咲いているのにここではこんな状態です、去年もここへ来るのが遅かったんですよねぇ~




それでもなんとか頑張って咲いているスイセンを見つけました、きれいですね、




遊歩道でのお散歩が終わったら駐車場へ戻ります、でもここは斜面ばかりなので行きは下り坂で楽ですが戻りは登りになるので真夏には汗びっしょりになるから来れませんねぇ~(笑)




車に戻ったらりゅう君のおやつタイムです、今回も蒸かしたおイモです、りゅう君はママの手に噛みつくような勢いでおイモを食べています、
ここを出発したら佐賀関半島の先端部を廻って海岸へと出ます。
 
 







PR
Comment
1
きれいなところですよねぇ〜、りゅうくん。
本当にきれいなところですね。
途中の道がぁ〜・・・もうちょいひろくしていただけるか、
上下の信号が設置されれば、行きたいところになりそうですね。
観光地として雄大な風景ですよ。
四国もくっきり!!!
りゅうくんも元気いっぱい!

はい、私も冬季限定のビーフシチュー派です(笑)

RE.1
こんにちは、びびさん
佐賀関は平成の大合併前は大分市じゃなかった事もあってか?大分市って感覚は全く無いんですよね、漁業中心の町なので観光にも力を入れていないみたいに感じます、観光旅館も無いし漁師町独特の雰囲気があってちょっと怖いような・・・(笑)
でも海はとってもきれいで四国が目の前に見えるのは九州でここだけですから観光地として売り出せばたくさんの人が訪れると思うんですけどねぇ~
ここは私も大好きなところで何度も訪れていますが、この日は駐車場には過去最高の8台もの車が停まっていましたよ(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[07/22 びび]
[07/19 びび]
[07/17 びび]
[07/08 ろびんママ]
[06/30 NONAME]
[06/30 ろびんママ]
[06/25 ろびんママ]
[06/24 nicoママ]
[06/24 トリテン]
[06/24 びび]
P R