忍者ブログ
新年最初の外食はフグのフルコースを食べに出かけました。


今回訪れたのは大分市中心部にある日本料理 『味ふく』 です。フグは一年を通して食べられますが、生の白子が食べられるのは寒いこの時季限定なので、フグの白子を食べたくてここを訪れました。




味ふくの玄関を入るとガラス張りの生け簀(水槽?)には数匹のトラフグが泳いでいました。このトラフグがこれから調理されて出てくるんでしょうか?
 
 
 

店内に入って予約した席に座ると最初にフグにの皮和えが出てきました。フグの皮はコリっとした食感で酢に和えたものは日本酒にとっても合うんですよね。
 
 
 

飲み物は私もりゅうママもヒレ酒を注文しました。フグ料理といえばヒレ酒ですよね。でも普段のりゅうママは風邪をひいた時に飲む卵酒以外には日本酒なんて絶対に飲まないんですけどね(笑)
 
 
 

フグの皮和えを食べながらヒレ酒をチビチビと飲んでいたら刺身が運ばれてきました。フグの刺身はお皿の模様が透けて見えるほど薄く切るのが普通ですが、ここでは他店よりもちょっと厚めに切られていました。でもこれが適度に歯応えがあって美味しいんですよね。
 
 
 

刺身と一緒にキモも運ばれてきます。初めてここを訪問した時にはこれってもしかしてフグのキモ?と思いましたが、お店の人からはフグの肝とは言われなかったので特に気にもせずに、刺身のタレの酢醤油にこのキモを溶いて小ネギを巻いた刺身につけて食べましたが、とっても美味でした。
  
  
  

刺身を食べ終えたのを見計らったようにフグの唐揚げが出てきました。これはレモン汁をかけて食べましたが、白身魚のフグは唐揚げにしても油っぽさが無くて、あっさりしているのでいくらでも食べれるって感じでした。
 

 

そしてお待ちかねのフグの白子焼きの登場です。口の中に入れると焼いてちょっと硬くなった皮の中から白子がトロリと溶け出る食感が最高で、この時季ならではの料理ですね。
 
 
 

今回はりゅうママが白子焼きを、私は白子刺しを注文しましたが、白子刺しには以前訪れた時には無かった海苔が付いていました。
 
 
 

この海苔で白子刺しを巻いていただきましたが、海苔と白子の相性が抜群で、口の中でとろける白子はまさに絶品でした。
 

 

次に出てきたのはフグ寿司2貫です。あっさりとしたフグの身は癖が無くてどんな料理にしてもとっても美味しいですね。
 
 
 

フグ寿司を食べ終えると次の料理のふぐちりの材料が運ばれてきました。この時点で私はヒレ酒を3杯、普段は日本酒を飲まないりゅうママも2杯目を飲んでいました。フグってほんとうに日本酒にとっても合いますね。




具材を鍋に入れてしばらくしたら、いい具合に火が通って食べ頃になってきたので春菊を入れていただきましたが、できれば香りの強い春菊よりもあっさりした水菜のほうが良かったかな?なんてちょっと思いました(笑)




ふぐちりを食べ終えたら、最後の料理は鍋にご飯を入れてふぐ雑炊です。




お茶碗に雑炊を入れたら、少し残しておいたキモを刺身に使ったポン酢の中に全部入れてかき混ぜると雑炊を食べる準備が完了です。




雑炊の上にキモを乗せてキモを溶いたポン酢をかけていただきましたが、この時点でお腹はパンパンになって、お酒もかなり入っていたので鍋の火と室内の暖房とで汗ビッショリになりました。




〆のデザートのアイスクリームです。フグ料理にはちょっと合わないような気もしますが、汗びっしょりになっていたのでアイスの冷たさが身に染みる感じでした。
 

 

今回はこの時季限定のフグの白子付きのフルコースをいただきましたが、一年に一度のささやかな贅沢はいいですねぇ~(笑)
画像は日本料理 『味ふく』 の目の前にある都市公園の若草公園に展示されているC55型蒸気機関車です。このSLは昭和46年まで日豊本線を走っていた機関車だそうです。 




                  ランキングに参加しました。ポチっと協力をお願いします。
   
            にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
            にほんブログ村     にほんブログ村
   







PR
Comment
1
無題
ふく美味しいですよね~^^
私もふく大好きで、年に一度か二度食べます☆
私はふく亭に行くことが多いです♪

大分県だけでしたよね、肝を食べられるのは。
きっと都会の人は肝を見たらびっくりしますよね^^

RE.1
こんにちは、nicoママさん
毎年この時季になるとフグを食べたくなりますよね。
あまり魚が好きじゃないりゅうママもフグとヒラメだけは大好物なんですよね。でももう少しお安い魚が好きだったらありがたいんですが・・・(笑)
りゅう君がいた頃はこの時季にはスッポンや竹崎カニを食べによくお泊りをしていましたが、今ではほとんど行かなくなってしまいました。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[01/23 どーなん]
[01/23 ろびんママ]
[01/22 NONAME]
[01/19 NONAME]
[01/11 nicoママ]
[12/09 ルビたんママ]
[12/01 nicoママ]
[11/09 nicoママ]
[11/03 ろびんママ]
[10/30 ろびんママ]
アーカイブ
P R