忍者ブログ
  にほんブログ村ランキングに参加しています、ワンクリックにご協力をお願いします。             
   
                                 にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ




今日は台風一過の晴れ間が広がったので、大分市平和市民公園のワンパク広場へお散歩に行きました、
resize70033.jpg今日は朝から久しぶりの快晴で大分市内は29℃まで気温が上がったから、大分市平和市民公園までは車で行くよ、途中の道はずっとコンクリートばかりだからね、



resize70658.jpgお家を出たらすぐに大分県立芸術会館の駐車場に到着です、奥に見えてる木の茂ってるところが芸術会館で、その先にワンパク広場があるよ、平和市民公園へはいつも朝夕のお散歩に来てるんだけど、ここはとっても広い公園で僕がいつもお散歩してるのは北の端から中央付近までだから南側へはほとんど来た事がないんだよねぇ、



resize70557.jpg芸術会館の一角にはレストラン・ポモロードってとっても美味しいレストランがあったんだけど、最近移転してもうここでは営業をしてないんだよ、でもママはここと移転先のお店にランチを食べに行ってるから、食事の内容はママのブログの ここここ をクリックしてみてね、



resize70559.jpg芸術会館の前まで来ました、手前に見えてる不思議な形をしたものは”太陽のささやき”と言ってこの公園にたくさんある彫像類のひとつなんだよ、でもここは2015年に閉鎖が決まっていて、すでに多目的ホールは今年の春に一足早く閉鎖されていてます、これらの作品はどうなるんだろうね、



resize70562.jpgでもこの”太陽のささやき”はよく見たら、上の画像と位置が違ってるからまだ動いてるみたいだね、



resize70561.jpg今度は”聖母子像”の前へやって来ました、でも何だか銅像から見られてるような気がするんだけど、気のせいかな?



resize70569.jpg芸術会館の前を通り過ぎて、車道を渡ったらワンパク広場です、



resize70595.jpgここは名前の通り小さな子供たちが遊ぶ遊具などがあるんだけど、前日までの大雨で遊具のあるところは水浸しです、これじゃ遊べないよね、



resize70570.jpgでもここには芝生広場の周囲に大きな木があるから、夏にはたくさんの木陰が出来てとっても快適に遊べるよ、奥にはこの公園のシンボルの”ムッちゃん平和像”も見えています、



resize70579.jpgムッちゃん平和像の前までやって来ました、久しぶりにムッちゃん(睦子ちゃん)に会ったよ、



resize70581.jpgムッちゃんの後ろや足元にはたくさんの千羽鶴や花があって、毎年8月にはムッちゃん平和祭も行われていて一年中花が絶える事がないんだよ、



resize70584.jpgムッちゃんは横浜に住んでたんだけど、戦争でお父さんを亡くし、お母さんと弟も空襲で亡くして、一人で大分に疎開して来たそうです、でもここでも唯一人の親戚だった従姉妹のおねえさんが病気のムッチャンを残して空襲で亡くなり、ムッちゃんは防空壕のなかで誰にも看取られずに一人で寂しく死んでいったそうです、かわいそうだよね、



P1660444.JPG説明文がありました、とっても悲しい話だね、同じ戦争中の悲しい話でも長崎のふりそでの少女は後からお母さんが見つかったけど、ムッちゃんには家族も親戚もいなかったから身元もはっきり分からないんだって、かわいそうだよね、
(下のほうが切れてるけど画像をクリックしたら大きくなるよ)



resize70589.jpg横には募金箱があったんだけど、”お金を像に置いたら迷子になります”って何だかとってもやさしい表現の言葉だよね、



resize70597.jpgムッちゃん平和像を後にして、りゅう君のお散歩はまだまだ続きます、



resize70609.jpgワンパク広場からまた車道を渡って、国際交流の森へやって来ました、



resize70600.jpgここにも彫像がありました、でも何て名前なのか見るのを忘れちゃった、



resize70606.jpgここは木の根元に苔がたくさん生えていてとっても気持ちが良かったよ、



resize70613.jpgさらに進むと風車が見えてきました、この辺りまで来るといつものお散歩でも時々は来てるところだよ、



resize70616.jpgここでちょっと木陰のベンチで休憩だよ、後ろに見えてる彫像は”踏歌”って作品だよ、



resize70620.jpg武漢の森までやって来ました、ここから先は今まで何度もブログに載せたところだから見たく無い人は見なくてもいいからね(笑)



resize70629.jpg武漢の森の入口には公園らしくない立派な門があります、

resize70630.jpgそして、こんなにきれいな中国式の庭園もあります、



resize70627.jpgりゅう君も涼しい水辺をお散歩です、



resize70314.jpgここには梅の木がたくさん植えられているんだけど、こんな注意書きがありました、



resize70634.jpgでも梅の木の根元には熟れて落ちた梅がたくさんありました、薬剤を散布する前に採ればいいのにね、もったいないよね、



resize70638.jpgりゅう君のお散歩はまだまだ続きます、この橋を渡ったら右へ曲がって車を停めた駐車場へと向かいます、



resize70643.jpg橋を渡ったらこんなに立派な能楽堂が見えてきます、でもここは市民公園だよ、能って一般市民が普通に楽しめるものなのかな?って能に興味が無いパパが言ってました、



resize70647.jpg能楽堂の前にも彫像がありました、”開”って名前の作品で、作者は大分県出身の辻畑隆子さんだよ、



resize70653.jpg能楽堂を通り過ぎて、この日本庭園(?)の先がもう駐車場だよ、
今日は久しぶりの快晴で思いっきりお散歩が出来たけど、明日からはしばらく天気が悪いそうだから今度はいつお散歩に行けるのかなぁ、早く梅雨が明けてくれないかなぁ、梅雨ってお家ではトイレを我慢してる僕にとっては一番辛い季節なんだよねぇ、



                ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                      ↓  ↓ ↓
                                    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
                      にほんブログ村
  






PR
Comment
1
私たち年代でも戦争のことが分からない?
50を過ぎた私たちにも戦争のことが分からないですね。
伝えていかなければ…と、思いますよ。
そういえば、お袋は7.8人兄弟で残っているのは弟と自分だけで
あとは全員、戦争で亡くなったようです。
わがまま、いっぱい言っていますが、そんなことを聞くとね、
やさしくしなきゃ…とおもいますがぁ〜(汗)

りゅうくん、広いところですねぇ〜、りゅうぱぱさんといっしょに
いっぱ〜い、はしれるねぇ〜。
ランも毎日、イライラでうるさい、うるさい(笑)

RE.1
こんにちは、びびさん
そうですよね、私達の知らない時代の話ですよね、
私の父方の叔父も南方への輸送船が潜水艦に沈められて亡くなったって聞きました、
びびさんはお母様が健在で親孝行が出来ていいですねぇ、
りゅう君が元気いっぱいに走れたのはこの日だけでした、
翌日より大雨で今もフテ寝中です(笑)

2
りゅう君のおかげ?
りゅう君を連れて行ってると言うより、りゅう君がいればこそのお散歩ですね。子供でもいれば公園にも行きますが、一人ではなかなか行かないものです。
弟が夜のウォーキングも犬連れならいいけど、一人では不審者に疑われるなんて言ってました(笑)

むっちゃんの話は毎日新聞の記事がきっかけで、当時我が家も毎日を取っていたので感動的な話でした。それがあれよと言う間に反響を呼び、本になり、普通の主婦だった中尾さんは各地の講演会に呼ばれ、大分市に銅像が立ち、平和祭で毎年子供の作文が・・・
でも、むっちゃんを誰も助けなかったと言うので、大分の人は冷たい、という非難も寄せられたそうですよ。
戦時中は親戚でもよその人どころじゃなかったんでしょうね。

RE.2
こんにちは、トリテンさん
そうですね、りゅう君がいなければ散歩なんてしないでしょうね(笑)
ムッちゃんの話は映画になったのを見ましたが泣けましたねぇ、映画の中では海岸の崖にある防空壕が出てたので、どの辺りなのかなぁなんて思っていました、
でもムッちゃんの話って、中尾さんの子供の時の記憶だけで実在したのかも??だって当時話題になったのも記憶しています、
ただ大分県の県民性を表わす言葉に赤猫根性ってのもありますからねぇ・・・
マスコミの影響も大きかったんでしょうね、
でも長崎のふりそでの少女の話は実話なのでとっても感動しましたよ。

3
千羽鶴に囲まれて
りゅうぱぱさん、こんばんは
むっちゃんの事は初めて知りました
天国に行った今はたくさんの千羽鶴に囲まれて、少し幸せそうなお顔に見えますね
たくさんのブロンズ像と素敵な建物があってお散歩するにはいい所ですね
りゅうくんは毎日楽しい公園でお散歩してるなんて幸せ者ですね
車の後ろからりゅうぱぱさんの様子をうかがってるりゅくんもcuteですね

RE.3
こんばんは、ちぇるさん
大分市平和市民公園はお家から歩いても10分かからない距離なんですよ、
でも途中がコンクリートばかりなので夏は車に乗って行ってます(笑)
ここはとにかく広い公園なのでワンコも多くて、りゅう君が大好きなところです、
ムッちゃんの話は全国的には有名じゃないですが、大分では毎年ニュースに
なります、
確かにあの像を改めて見たら幸せそうな顔をしてますね。

4
平和
ムッちゃんの平和像・・・・・
毎年シーズンになるとニュースなどで放送されますが実際に現地に行ったことがないのです。(-_-;)

千羽鶴も平和のシンボルみたいな存在ですが長崎、広島の爆心地の平和記念像と四国八十八か所の51番札所の石出寺だったと思いますがたくさんの千羽鶴が全国アチコチから寄せられていましたが頭を垂れながら平和のありがたさというものを強く願った記憶があります。

世界のいたるところで火薬の臭いが絶えることがありません。
争いがなくなる時代は来るんでしょうか?
わが国も間もなく長崎、広島そして終戦の日がやってきますね~。

RE.4
おはようございます、ローラ・パパさん
数日前もムッちゃん・児童生徒弁論大会の事がテレビ、新聞で報道されてましたね、
りゅう君とは長崎、広島の平和公園にも行きましたが、やはりものすごい数の千羽鶴があって、説明文を読んでると戦争の悲惨さってのも感じましたね、
戦争体験者がどんどん亡くなっていくなかで、こう言った事は語り継いでいくべきでしょうね、
私が子供の頃はムッちゃんの亡くなったと言われてる西大分にもたくさんの防空壕が残ってていて、よく探検ごっごをしたものです、
今でもJR高城駅の裏手には防空壕の跡が残っていますよ、

5
無題
懐かしいですね。芸術会館は高校生の頃に親によく連れて行ってもらってました。武漢の森も変わりなく♪

ムッちゃんについては、大分にいる頃新聞の記事で知りました。
狭い防空壕の中、結核は当時不治の病でしたし、咳や痰から感染しますから、何とかしてあげたくても難しかったのではないかと思います。戦時中は自分や家族が生き延びることだけでも精一杯だったでしょうしね。

大和ミュージアムでも思いましたが、戦争なんて二度とないことを祈るばかりです。

RE.5
おはようございます、信歩さん
懐かしい芸術会館もまもなく無くなりますよ、
新しい建物は県立美術館として県立厚生学院の跡地(寿町)に建てられるみたいですよ、

ムッちゃんの話は中尾さんの子供の時の記憶だけで、地元の人からは全く話が出てこなかったのが当時から不思議に思っていました、
中尾さんの記憶違いか?あるいはひどい事をしたから誰も名乗り出ないのか?真相はどうなんでしょうね、

大和ミュージアムいいですねぇ、行きたいなぁ、でもワンコ禁止なんですよね。

6
内容が大きく変わった2016ムッちゃん平和祭
「ムッちゃんの詩」は、ただの物語であることがわかったとのことで、2016年のムッちゃん平和祭は、大きくその内容が変えられたようです。
随分以前より、大分市議会では、「ムッちゃんの詩」の内容に問題があることが指摘されていましたが、2015年より、大分市は、ムッちゃん平和祭の見直しを行ったようです。
2016年の春には、大分市教育委員会も、ムッちゃん平和祭での小中学生による弁論発表等の関与をやめたようです。
大分市には、ムッちゃん平和祭の内容変更に関しての理由説明を公表していただきたいものですね。

RE.6
こんにちは、
初めまして、
ムッちゃんの事、色々調べてみましたがやっぱりフィクションのようですね、
新聞に投稿された方(作者?)や掲載した新聞社にも問題ありかと思いますが、よく調査もせずに銅像を建立して平和祭を開催した大分市にも問題がありそうですね。
ムッちゃん平和像の説明板には今でも具体的内容が真実のように記されていますが今後どうなるんでしょうね?

7
ムッちゃん平和祭のこれからに思うこと
ムッちゃん平和祭のこれまでのことも、これからのことも、現在の大分の人々みんなで、考えることができるといいですね。
ムッちゃん平和祭の陰で、加害者と呼ばれてきた方々がいたことも、忘れてはならないことでしょう。
大分市役所の方には、詳しい説明を公開していただきたいと思います。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[05/27 ろびんママ]
[05/20 ろびんママ]
[05/15 びび]
[05/10 びび]
[05/06 めろんパン]
[05/06 ろびんママ]
[05/06 nicoママ]
[05/05 びび]
[05/02 NONAME]
[04/30 びび]
P R