忍者ブログ
亀塚古墳を出発したら佐賀関方面へと進みます。
 

国道197号線を佐賀関方面へと進んで、佐賀関半島の付け根辺りまで来たら 『こうざき  石棺さま』 と書かれた看板が見えてきます。ここが次の目的地で大分市内では亀塚古墳に次ぐ規模の 『築山古墳』 です。
 
 
 

国道197号線沿いにある駐車場に車を停めたら歩いて国道を渡りますが、ここには神崎(こうざき)八幡神社と国の重要文化財の 『築山古墳』 があります。
 
 
 

築山古墳の説明板です。これによると築山古墳には2基の石棺があって、そのうちのひとつには女性が1体だけで埋葬されていたそうですが、当時は貴重品といわれた 『朱』 が多量に使われていて、他の古墳ではあまり見られないほど豪華な墓だったことから、卑弥呼の墓ではとの説も出たことがあるそうです。




神崎八幡神社に隣接するように築山古墳はあって、神社の裏手から石段を登って後円部の頂上へも行けますが、神社の前にもこの様な山道があるのでここを通りました。でもこの山道は築山古墳の前方部と後円部を分断するように掘られた道なんですよね。




築山古墳を分断するように掘られた道を過ぎると、前方部の形がかろうじて分かるようになってきました。でもこの部分も以前は住宅建設によって削り取られていたそうですから、後になって再造成したんでしょうか?




後円部の頂上に行ってみると小さなお社がありました。




そしてお社の中は石棺を埋め戻した跡なんでしょうか?石棺の形のように土(セメント?)が固められて、その周囲には小石が敷き詰められていました。




お社の後ろにはもう1棟の格子で囲まれた小さな建物があって、この中は小石を盛り上げた状態になっていましたが、ここにも石棺があってそれを埋め戻した跡なんでしょうね。




築山古墳の見学が終わって駐車場へ戻る途中で何気に地面を見たら、こんな物が無造作に転がっていましたが、まさか副葬品の土器の一部ってことは無いでしょうね?
亀塚古墳がきれいに整備されて古墳公園になっているのと比べて、築山古墳は保存方法などにもかなり問題がありそうでした。築山古墳のある神崎地区が平成の大合併までは、大分市じゃなくて北海部郡(きたあまべぐん)佐賀関町だったことも影響しているんでしょうか?




ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村






PR
Comment
1
無題
うち、日出町なんですが、お隣の杵築市にも卑弥呼の墓と言われている古墳がありますよ~(*^^)v

RE.1
こんにちは、日出爺さん
卑弥呼の墓っていわれる古墳は全国に数え切れないほどありますからね(笑)
杵築市といえば大分県最大の 『 小熊山古墳 』 のことでしょうか?
一度訪れてみたいと思っていますが、あまり整備されていないようですね。

2
無題
そうそう。小熊山です。
史跡化が決まってから行ってみましたけど、静かで神聖な空気が流れててイイところですよ。

RE.2
こんにちは、日出爺さん
情報ありがとうございます。
近いうちに行ってみますね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[08/31 nicoママ]
[07/29 ゆい]
[05/18 日出爺]
[05/17 日出爺]
[04/22 nicoママ]
アーカイブ
P R