忍者ブログ
     にほんブログ村ランキングに参加しています、ワンクリックにご協力をお願いします。             
   
                                      にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ


佐賀関の大煙突を見たら、今日は久しぶりに佐賀関半島の海岸線を一回りしてから帰ります、

resize93636.jpg大煙突のある精錬所前を通り過ぎたら道路はすぐに山へと入っていきます、



resize93659.jpg狭い山道をひたすら佐賀関半島の最高地点へと登って行きます、



resize93656.jpg山道を登ってる途中では所々で木々の間から精錬所が見えます、



resize93670.jpg山を登りきったところには見晴らしの良い展望所があります、眼下に見える海は豊後水道で遠くには佐伯市の鶴見半島や大分県南の島々が見えています、



resize93682.jpgこの2つの島は津久見市の無垢島だよ、無垢島は二つの島の総称で正式には右側が人の住んでる地無垢島、そして左側の無人島が沖無垢島だよ、



resize93678.jpgそして下を見たら ”ビシャゴ姉妹岩” が見えています、佐賀関半島を一回りする途中でここにも寄るからね、



resize93747.jpgまずは、ここから数百mほど先にある ”関崎海星館” に寄ります、



resize93693.jpgここはブログで何度も紹介してるところだけど景色がとっても良くて、お家からもそんなに遠くないから僕のお気に入りの場所のひとつなんだよ、



resize93706.jpgここから見える四国の景色を眺めるのが僕は大好きなんだよねぇ、ここへ来るたびに九州と四国ってとっても近いんだなぁって実感できるんだよね、でもいつもは音が聞こえてきそうなくらい激流となって流れてる豊後水道でいちばん狭くなってる早吸の瀬戸が今日はとっても穏やかだね、



resize93711.jpgりゅう君は何度も来て歩き慣れた遊歩道をどんどん降りて行きます、



resize93713.jpgここでは10月頃には驚異の渡りをするアサギマダラが見られるんだけど、今年は残念ながら見に行けなかったんだよねぇ、



resize93715.jpgでもわずかな希望を込めて見に行ってみると、フジバカマはすっかり刈り取られて、アサギマダラの姿も全くありませんでした、もう南の国へと渡って行ったんだろうね、



resize93722.jpgパパぁ、残念だったね、来年は見に来ようね、



resize93724.jpg遊歩道をこのまま下って行けば佐賀関半島最先端の関崎灯台から、もっと近くに四国や早吸の瀬戸が見れるんだけど、往復で1時間以上もかかるし、帰りはかなりの登りになるから今日は断念だよ、



resize93738.jpgここは2月頃からは35000本の黄色い日本スイセンが見れるから、これからが楽しみだね、



resize93741.jpgりゅう君は遊歩道があるのに何故か斜面を登って行きます、どこへ行っても必ず斜面を登るんだね(笑)



resize93746.jpg駐車場まで戻って来ると、りゅう君は早く先へと行きたいのか?恐怖のグレーチングもひとっ飛びです、



resize93938.jpg関崎海星館を出発して、さらに先へと進むと道路は車の離合も厳しい狭い道になります、



resize93930.jpgでもこの道はすぐに佐賀関半島の南側の海岸線に出て、さっき展望台から見たビシャゴ姉妹岩などが見えてきます、



resize93781.jpg坂道を下ったらすぐに海岸へと出ます、ここは黒ヶ浜だよ、名前の通りここは真っ黒い石ばかりの浜辺です、りゅう君は歩きにくいのか?片足を上げたまま固まっています、



resize93798.jpgこれから歩いてビシャゴ姉妹岩まで行くよ、この先のカーブを曲がったらすぐだからね、ここは佐賀関半島の最先端部だから地元の人か魚釣りの人しか通らないから道の真ん中を歩いても全然平気だよ、



resize93816.jpgビシャゴ姉妹岩に到着です、佐伯市にある 豊後二見ヶ浦 はこれよりも大きくて夫婦岩って言われてるんだけど、ここのは姉妹岩なんだね、



resize93814.jpgビシャゴ姉妹岩の説明板もありました、なるほどね、だから姉妹岩なんだね、ここにはさっきの黒ヶ浜と白ヶ浜ってのがあるんだけど、これって説明版に書いてる ”いさご、まさご” と関係あるのかな?



resize93910.jpg沖では漁船が全速で走っていました、佐賀関の関あじ、関さばは急流の早吸の瀬戸に住み着いて回遊しないアジ、サバを1本釣りで釣り上げて、港にあるイケスで生かしてるから急いで港に戻ってるんだろうね、



resize93829.jpg海岸沿いの崖には狭い急な階段がありました、りゅう君はさっそく興味を示して登って行きます、



resize93836.jpg絶壁のようなところに造られた狭くて急な階段だけど、りゅう君は全力で登って行きます、



resize93842.jpgりゅう君に引っ張られて、やっと見晴らしの良い所まで登ってきました、



resize93846.jpgここには小さな祠がありました、漁の安全を願ってのものなんだろうね、もしかしたら漁師の守り神とされてる早吸日女神社 と関係があるのかもね?



resize93848.jpgここは断崖絶壁の上だから、ここから見たらビシャゴ姉妹岩があんなに下に見えました、



resize93893.jpgさぁ、そろそろ車に戻ってここを出発します、ここからは佐賀関半島の南側を廻ってからお家へと向かいます、今回は短いドライブだったけど久しぶりの所ばかりでとっても楽しかったよ。


                   ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                      ↓  ↓ ↓
                                    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
                      にほんブログ村






PR
Comment
1
無題
海星館へアサギマダラを見に行った頃、水仙がまだ芽を出したばかりでした。水仙が咲く頃は寒そうですね。
佐田岬の風車がこんなに見えるのは、よほど晴れていたんですね。夏でも霞んでいることが多いですよ。

私は帰省する時この風車の下を走りますが、すぐ近くに立っているところもあります。
今年の夏は四国へもどうぞ。
りゅう君がいい相棒ですね。話し相手にもなるし?

RE.1
こんにちは、トリテンさん
ここへは何度も来てますが、私もこんなに佐田岬がきれいに見えたのは久しぶりです、

水仙は今年行った時はちょっと時季が遅かったので、来年は寒くても頑張っていちばんいい時季に行きたいですねぇ、

四国、行きたいですねぇ、国道九四フェリーには何度か声を変えて(笑)、ワンコが持ち込めるか電話したんですが、誰が電話に出ても車から出しちゃダメって言われます、あの排気ガスの匂いが充満したところに1時間以上も一人ぼっちはかわいそうですからねぇ、

ただ、九四オレンジフェリーで四国旅行をしたブロ友さんは、やっぱり電話ではワンコは車で留守番って言われたけど、バッグに入れてデッキに居ても何も言われなかったそうです、
もうちょっと粘り強く交渉をしてみようかな(笑)


2
さて、すっぽんだね、りゅうくん←しつこい!(笑)
狭い道、オンパレードですね、りゅうくん。
りゅうパパさん、チャレンジャーですね(笑)
ほんとに近いですね、四国!行ったことがないですが…(汗)
ジャンプもなかなか、元気いっぱい!りゅうくん(笑)
いい感じですね〜。

フェリーは厳しいですよね。
デッキは寒いし、車に置いてきぼりで人間は客室とかいわれると
夏は熱射病だし、乗れませんね〜。
どこかすみっこでも乗れる、近距離のフェリーがあれば…
嬉しいのですが(汗)

RE.2
こんばんは、
はい、そうです、明日はいよいよ待望のスッポンふるふるコースのやまさ旅館にお泊りです(笑)、
でも天気がちょっと悪いみたいですねぇ、

佐賀関から四国へはフェリーで1時間ちょっとですから日帰りでも行けるので、是非行きたいんですよねぇ、でもカーデッキは立ち入り禁止で様子も見に行けないので躊躇してます、

バッグに入れてデッキで隠してれば迷惑もかけないしバレないような気もするんですが、なかなか・・・

長距離フェリーではウィズペットルームの ”さんふらわー” があるんですけど値段が高いし、日程的にもちょっと厳しいですからね。

3
旅行中?ですかー?
こんにちは。
関さば、関あじ。
いい響き~(笑)食べたい~。
四国ってそんなに近くに見えるんですねー。

RE.3
こんにちは、あしながさん
本物の関あじ、関さばは地元でも高価でめったに食べられないですよ、紛い物はたくさん出てますけどねぇ(笑)

佐賀関は九州でもいちばん四国に近いところなのでフェリーで1時間ちょっとで行けます、早朝の便で四国へ渡れば充分日帰りできる距離なんですよ、一度は行ってみたいと思うんですけどねぇ、

昨日より大分県内の安心院(あじむ)と言うところに、ちょっと豪華にスッポンのフルコースを食べにお泊りで行ってきました、美味しかったですよぉ~(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R