忍者ブログ
今日は久しぶりに快晴の休日なのでこれから近場へお出かけです、


昨日、病院へ行ってりゅう君の後ろ足が重度の膝蓋骨脱臼だと診断されて、今朝は病院で処方された痛み止めを飲んでいます、この姿を見たらなんだか右後ろ足をかばっているような気がするんだけど気のせいかな?




今日のりゅう君の指定席はセカンドシートでママの横です、この場所だと助手席のように横を向かないで正面を向いているので足への負担も少ないだろうし、何よりママの目が届くから安心です、




病院で診察を受けた時にフローリングの床はワンコの足腰にとっても負担が大きいからカーペットなどを敷いたほうがいいよって言われたので、お家を出発したらまずはホームセンターで敷物などのお買い物をしてそれから高速に乗って別府方面へと向かいます、




いつもは別府方面へ行く時にはお家からいちばん近い大分米良ICから高速に乗るんですが、今日は途中で買い物をしたのでひとつ離れた宮河内ICから高速に乗りました、ここから別府方面へ向かうとすぐに山の上に巨大なドームが見えてきます、2002年FIFAワールドカップの会場にもなった愛称ビッグアイです、
  
  
  

宮河内ICから高速に乗ったらすぐに松岡PAに到着してりゅう君はお散歩です、ここは東九州道ですが、上り側にある大分米良ICからは大分道になるので松岡PAは東九州道では数少ないPAのひとつになります、ここを宮崎方面へ行ったら途中で一部未開通部分があるけど次のPAは宮崎県の川南PAだから150kmほども離れています、
 



りゅう君を車から降ろしました、お散歩を嫌がるのかと思ったらりゅう君はいつもと変わらずに軽快に歩き始めました、
 

 

10分ほどPAの中の緑地をゆっくりと歩いて車の近くまで戻って来ました、りゅう君の足にあまり負担はかけられないからね、でもりゅう君はもう終わりなの?って顔をしてこちらを見ています、




松岡PAを出発して別府方面へしばらく進むとすると由布岳、鶴見岳が見えてきましたが今日も空気が霞んでいます、雨上がりの晴天って空気がとってもきれいなイメージがあるんだけど、スッキリと晴れた青空を最後に見たのはいったいいつだったのかなぁって感じです、これも異常気象なのかな?それとも中国からの新型〇器による攻撃なのかも・・・?(笑)
 
 


りゅう君はセカンドシートでどんな体制をとっているのかとママに写真を撮ってもらったら 、横向きに座って進行方向を眺めていました、これじゃ助手席と変わらず、りゅう君専用シートを後ろにした意味が無いような気も・・・

 


別府ICに到着です、ここで高速を降りて湯布院方面へと続く山道を走ります、この先は急カーブが続くからりゅう君から目が離せません、急カーブは重心移動で足に負担がかかるからね、

 
 

急な上り坂の山道を少し走ったら鶴見岳ロープウェイの高原駅に到着です、でも駐車場はこんなにガラガラです、今日は日曜日でしかも久しぶりの晴天なのになんでだろうね?
 
 
 

ロープウェイ乗り場の近くまで行ってみるとこんな看板がありました、ロープウェイは7月11日まで点検整備のために運休なんだね、平地よりも10℃ほど涼しくて眺望抜群の鶴見岳山頂に行けなければ観光客も来ないよね、
 
 
 

駐車場に向かって歩いていると、りゅう君は自分から散策路がある方向へと右折です、ここはりゅう君が何度も来た事がある大好きな場所なんだけど足が痛かったら自分から率先してお散歩はしないと思うんだけど・・・




その後もりゅう君はリードをぐいぐい引っ張って、もっとお散歩を続けたいよって顔でこちらを振り返っています、この様子を見ていたらりゅう君の足はほんとうに悪いんだろかって思えてきます、




でもりゅう君にあまりムリはさせられないので10分ほど歩いたら車へ戻ります、駐車場を歩いているりゅう君の右後ろ足を見たら少し足の甲が地面を擦っているような気がします、病院でも足に障害が出たら足を引きずるので甲の部分が擦りむけるって言ってたのでちょっと心配です、




鶴見岳ロープウェイを出発したらすぐ先にある旗の台に寄りました、でもここではりゅう君は抱っこでお散歩は無しです、りゅう君は歩きたくてたまらないのか?ママの肩の上でバタバタと暴れています(笑)




以前もこのブログで紹介したけど、ここには戦国武将の加藤清正像があります、この近くの石垣原では関が原の合戦と同じ時に黒田官兵衛と大友義統が東軍、西軍に分かれて戦をしたところで黒田官兵衛の援軍に肥後・熊本から3千の兵を連れて九州山地を越えてやって来たのが加藤清正です、
 
 
 

後ろに見えている山は鶴見岳です、加藤清正が着いた時には黒田軍がすでに勝利を収めようとしていて、清正はこの地に陣取って旗を立て官兵衛の勝利を確認した事からこの地が旗の台と呼ばれるようになったそうです、ちなみに黒田家はこの時の戦功や息子の長政の関が原での戦功などにより中津藩12万石から福岡藩52万石の大名になったそうです、大河ドラマの軍師・官兵衛でもこの時のシーンが出てくるかもね? 
 

 

旗の台を出発したら1万5千本の花菖蒲が見頃を迎えた奥別府の神楽女(かぐらめ)湖の菖蒲園に向かいます、








PR
Comment
1
りゅうくん、力強い歩き!…大丈夫なの???
なんだか、病気とは思われませんねぇ〜。
力強い歩きで、逆に心配になりますね。
まっ、元気がいいのは、いいですが…。

鶴見岳、涼しいのですが、ワンコがダメダメと、なんだか
寂しいところですからねぇ〜。

ぱぱさんも、すきですねぇ〜、こういう所(笑)

最近、カラッと晴れていないですね、これもあちらからのホコリが
大きな要因と思われますが、なにをいっても馬の耳に念仏!
なかなか、ご近所付き合いは、自宅の周辺とは、違いますからねぇ〜。
こまったもんですよね。

RE.1
こんにちは、びびさん
そうなんですよねぇ~、

病院の先生はあまり歩かせないほうがいいよって言うし、ネットで調べたら歩かせないと筋肉が弱って歩けなくなるって書いていたし、りゅう君は朝の4時頃からお散歩に行けってうるさし、この時も早々と玄関でお座りをして出かけるのを待ってましたよ、
いったいどうすればいいんでしょうか?(笑)

とりあえずはネット通販で関節に良いって言うサプリを注文しました、今はセカンドオピニオンも考えています、

今後は近場へのお出かけが増えそうですが、私的にはちょっと遠くてもりゅう君の湯治を兼ねて県外へお泊りしたいところです(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
アーカイブ
P R