忍者ブログ
今回も天気がよくないのでお出かけは近場の大分市佐賀関です、
 

先週はやっと晴れの日のお出かけが出来たと思ったら今回はまた雨模様の天気です、5月末にサマーカットにしてから一ヶ月りゅう君の髪も随分と伸びてきたのでまたカットをしました、これくらい短くなると雨の中でお散歩をしても後のお手入れが楽ですからね、
 
 
 

今朝も朝から雨が降っていてお昼前にやっと上がったので今日は近場の佐賀関へお昼ご飯でも食べに行こうと11時過ぎにお家を出発しました、でも佐賀関が近づいたらまた雨が降ってきました、
 
 
 

お家を出てから国道197号線を走り40分ほどで道の駅・佐賀関に到着です、途中で降り出した雨も到着する頃にはなんとか止んだようです、
 
 
 

ちょうどお昼時に到着するようにお家を出発したのでここへ着いたのはピッタリ12時でした、佐賀関といえば関あじ、関さばが全国的にも有名ですが メニュー表を見ると『関さば丼』 は不漁の為 『豊後のさば丼』 に変更になっていました、




そしてここにはこんなポスターもありました、佐賀関3大名物の関あじ、関さば、クロメのしょう油漬けが一度に味わえるその名も 『佐賀関贅沢三昧丼』 です、これは地元誌に載って話題になった料理で今回の目的はこの 『佐賀関贅沢三昧丼』 を食べる事です、でも別メニューには関さばは不漁だって書いていたはずなのに・・・




道の駅・佐賀関にはレストランが無いので料理は物産館の窓際のこんなカウンター席で食べます、




りゅうママが注文したのは佐賀関なのに何故か鯛茶漬けです、関さば丼が無ければ関あじ丼でもいいような気もするんですが・・・




でもこの鯛茶漬けは出汁をかけて食べたらとっても美味でした、さすが豊後水道の急流の揉まれた鯛ですね、りゅうママは鯛茶漬けを注文して正解だったと喜んでいました、




そして私が注文したのは佐賀関贅沢丼です、関あじ、関さばとその上にクロメのしょう油漬けが乗っていましたが甘いしょう油と大量のすりゴマが事前にかけられていたので魚の味があまり分からずちょっと残念でした、私的にはゴマとしょう油は別皿で出してくれたらありがたかったですね、ワサビも丼の縁にペタッと貼り付けたような感じで見た目もイマイチでした、
 
 
 

佐賀関贅沢丼にはクロメのみそ汁も付いていました、クロメのこのヌルっとした感触は意外と好きなんですよねぇ~、




食事が終わったらりゅう君のお散歩の前にお買い物です、今回は急に思い立ってお出かけをしたのでりゅう君のおやつのおイモを持って来なかったのでりゅう君のおやつ用にいも天を買いました、ここのいも天は以前も買った事がありますがとっても美味しいんですよ、




そしてもう一つ買ったのが道の駅手作りのクロメのしょう油漬けです、炊き立て熱々のご飯に乗せたらとっても美味しいんですよね、




買い物を済ませたら一旦車に戻ってこれからりゅう君のお散歩です、りゅう君は後部座席に座ったりゅうママを見てペロリと舌を出しています、いも天が食べたいのかな?




 りゅうママは車に戻る前に道の駅・佐賀関限定販売のくろめソフトクリームも買っていたのでもしかしたらりゅう君はこっちを食べたかったのかもしれませんね?(笑)




りゅう君にいも天の衣を除いた部分を少しだけあげたら道の駅のすぐ下にある遊歩道でお散歩です、ここは佐賀関半島の先端へ向かってサイクリングロードが続いているんですが道路の両側にはこんなに雑草が茂っていたのでちょっとお散歩はムリみたいです、




雑草の茂ってないところへ移動してりゅう君のお散歩続行です、りゅう君は遊歩道の端からさかんに海を眺めています、




あまり遊歩道の端っこばかりを歩くので危ないからリードを引っ張ってもりゅう君はヤダヤダをして内側へ行こうとしません、




今日のりゅう君はいつも以上に激しくヤダヤダをするのでどうしたんだろう?と思って遊歩道の下を覗いたらカップルが仲良くベンチに座っていました、まさかりゅう君はこのカップルに興味があったんでしょうか?(笑)




海岸へ降りてみました、でも佐賀関の海岸って岩場が多いのでとっても歩き難いんですよねぇ~




岩場からはさっき食事をした道の駅・佐賀関がこんな感じに見えます、




佐賀関の海はとってもきれいなんですが海岸はこんな岩場ばかりですから りゅう君が歩くにはちょっと厳しいですね、




海岸にはこんなきれいな花も咲いていました、なんて名前の花なんでしょうね?




しばらく海岸をお散歩していたりゅう君ですがあまりに足場が悪かったので途中からお散歩を嫌がって吠え始めたので車へ戻ります、




車に戻って残りのいも天を食べ終えたりゅう君はさっそくお口の周りのお手入れをしています、




そしてりゅう君はうぅ~ん満足って感じでこんな顔をしました、でも口の周りにはまだいも天の食べかすが付いているんですよね(笑)
ここを出発したらアジサイが見頃の佐賀関半島の先端にある関崎海星館へと向かいます。









PR
Comment
1
私もぜいたく丼より、いも天の方が・・・ねぇ〜、りゅうくん。
あのわさびは寂しいですね、真ん中ぐらいに、
しっかりと立ててくれなきゃ・・・ですよね(笑)

りゅうくんのヤダヤダは結構言うようになりましたね。
こちらはヤダヤダは、ありませんが・・・くれくれ!、が凄い!!!
特に今、奥ボスがいないので、天下のランになっています。

どうも生さかなだったら、鯛のほうが、しっかりと食べられます。
しかし、クロメのしょう油漬けは美味しそうですねぇ〜、これは◎ですね(笑)

RE.1
こんにちは、びびさん
関あじ、関さばといえば全国ブランドの高級魚で私たちでもタグ付きの本物は滅多に食べれませんがこの贅沢三昧丼は本物なのかなぁ~って感じでした、
せっかくの高級食材もこんな状態で出てきたらちょっと残念ですね、地元のおばちゃんらしき人たちがペチャクチャとおしゃべりをしながら調理をしていたので仕方ないかもしれませんが和食の場合は見た目も重要ですからね、
クロメのしょう油漬けは私もりゅうママも大好物なんですよね、今回のお出かけでは私の注文した丼だけが失敗でした(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[12/02 ろびんママ]
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
アーカイブ
P R