忍者ブログ
今日は開通したばかりの東九州道の佐伯IC⇔蒲江ICを走ってきます、


東九州道の佐伯ICと蒲江ICの間が3月21日に開通して大分市から宮崎市までが繋がったので今日は初走りです、りゅう君も気合を入れて服を新調です、でもこの洋服は百均製なんですよねぇ~(笑)




大分県南方面へのお出かけではいつものように大分宮河内ICから東九州道に乗ります、




30分ほどで佐伯ICに到着して料金ゲートを通過します、ここまではいつもと同じパターンですが大分宮河内ICから高速に乗ったらここまでが有料区間で、この先は新しく開通した蒲江ICを含めて63Kmほど先へ進んだ宮崎県の延岡南ICまでは無料区間になります、




料金ゲートを出ました、ここを左へ行けば高速を降りて佐伯市街へ、右に行けば開通したばかりの蒲江ICまでの区間を通り、そのさらに先では宮崎道、九州道と繋がっているので高速を降りずに九州全県にも行く事が出来ます、延岡南ICまでの63Kmが無料なのもありがたいですね、




ここから宮崎市までは153kmなのでノンストップで走ると2時間足らずで行けます、大分宮河内ICからここまでが30分なのでお家を出て3時間もあれば宮崎市内へ行ける計算です、東九州道が出来る前の国道を延々と5~6時間も走っていた頃に比べたら宮崎市がとっても近くなりました、




佐伯ICから蒲江ICの間は山ばかりなのでトンネルがたくさんありますが、出来立てホヤホヤのトンネルは明るくて車で走っていても気持ちがいいですね、




最後の長いトンネルを抜けると蒲江ICの標識が見えてきました、そして標識の下のほうにはこの区間の開通に合わせてオープンした物産館、レストランのある休憩所の 『かまえインターパーク』 の文字も見えています、




蒲江ICを降りるとすぐに『かまえインターパーク』に到着です、東九州道にはSAがひとつもありませんが、ここはICを降りてすぐの場所にあって無料区間なので何度でも乗り降り出来るからSAの代わりとして利用出来て便利ですね、




かまえインターパークはSAを意識しているのか?建物の造りも何となくSAのような感じにも見えます、




蒲江町は大分県でも海の幸の宝庫として有名なところなので店頭にはたくさんの魚介類が水槽に入ったままで販売されていました、




りゅう君はさっそくお散歩開始です、ここは出来たばかりの施設なので駐車場に白線を引いた時のチョークの跡もまだ残っています、




この日は平日でしたが駐車場はほぼ満車状態で県外ナンバーの車も多くて、なかにはワンコが4匹も乗っている車も停まっていました、




建物の裏手には芝生広場があってワンコ禁止の看板もありませんでしたが、まだ芝生が充分に根付いてないような感じだったのでりゅう君を中へは入れませんでした、でもりゅう君は芝生の上へ行きたくてりゅうママがいくらリードを引っ張っても足を踏ん張って動こうとしません(笑)、ここには足洗い場もあったので磯遊びなどをするのもいいですね、




しばらくりゅうママと綱引きをしていたりゅう君ですが、りゅうママに負けたのか?芝生広場の先にある海を眺め始めました、




りゅう君が眺めていた海は日豊海岸国定公園の入り組んだリアス式海岸の海です、かまえインターパークはこの入江のいちばん奥に施設があるのでいつも波がとっても穏やかです、




ここにはこんな看板もありました、この湾内では潮干狩りも出来るみたいですね、もしかしたら芝生広場にあった足洗い場は潮干狩りのためだったのかもしれませんね、




かまえインターパークの敷地内にはワンコのお散歩場所があまり無いので敷地の外へ出てりゅう君のお散歩をします、外へ出るとすぐにこんな看板がありました、でもここからは道の駅かまえ へは4km、マリンカルチャーセンターまでは9kmもあるんですね、




かまえインターパークを出たらすぐ近くにある旧道でりゅう君はお散歩です、新しい道が出来てこの道路を通る車はほとんど無いのでりゅう君は安心してお散歩が出来ます、




でもここにはこんな看板がありました、これは一般に貝毒と言われるもので有毒プランクトンを食べた貝の体中で毒が蓄積してその貝を食べた人間は食中毒症状を起こします、この毒は加熱しても消えないので今年の潮干狩りはムリでしょうね?




りゅう君のお散歩が終わったらこれからお昼ご飯です、ここはレストラン笑魚(わらいよ)です、いいネーミングですね、




店内に入るとまだ時間が早くてお客さんも少なく空席がたくさんあったので海がよく見える窓際の席に座りました、
 
 
 

私が注文したのは『海の彩り海鮮丼』です、
 
 
 

りゅうママは『笑魚にぎり寿司御膳』です、どちらもお薦めメニューでさすがに蒲江の魚って感じで活きが良くてプリプリでした、




食事が終わったらデザートはかまえインターパークオリジナルの『かま縁坊』です、マンボウの形がとってもかわいいですね、
 
 
  

今回の目的は開通したばかりの佐伯ICから蒲江ICを走って、かまえインターパークで食事をする事でしたが、この先まだまだ無料区間が続くので延岡市まで足を伸ばします。
 
 
 
 


 
  
PR
Comment
1
本当に便利になったね、りゅうくん。
こちらからだと、4時間チョイぐらいですよねぇ〜。
しかし、宮崎といったらあそこぐらいしか浮かびませんので
なかなか、行く機会はねぇ〜。
りゅうくん、楽しそうですね、いい陽気。
しかし4ワンコはちゃんと面倒見レルのかなぁ〜???

蒲江でしたよねぇ〜、マンボウが泳いでいるプールだったか???

貝類最高に好きなんですが・・・昨日もアサリのお味噌汁!
最高に美味しいですからね・・・お昼もインスタントの貝の味噌汁です。

RE.1
こんにちは、びびさん
あの4ワンコはデイケア〇〇って書かれた車に乗っていたのでもしかしたらセラピー犬だったかも知れません?この後延岡市に行ったら同じ車が3台並んで走っていたので延岡の施設のようでした、
宮崎市がとっても近くなり便利になりましたが九州でワンコ同伴宿がいちばん少ない県ですからねぇ~(笑)
マンボウはマリンカルチャーセンターですね、でもここは館内はワンコ禁止なんですよね、
佐伯から山越えで30分以上かかっていたのが無料高速であっという間に行けるようになったので蒲江に行く頻度は増えそうです。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R