忍者ブログ
     にほんブログ村ランキングに参加しています、ワンクリックにご協力をお願いします。             
   
                                      にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ    



大分県地方も7月23日に梅雨明けし、もう豪雨の心配も無くなったので、先日の湯布院旅行の帰りに寄った耶馬溪の記事を載せます、
resize73296.jpg由布院の『お宿・小鳥のたより』を出発したら、湯布院ICから高速に乗って日田方面を目指します、



resize72410.jpg玖珠SAで最初のお散歩をしようと車を降りたら、いきなりワンコに遭遇だよ、



resize72431.jpgりゅう君はお散歩も終わってベンチで休憩中です、旅行の疲れが出たのか?何だかとっても眠そうです、最近ではちょっとお散歩をしただけでもすぐ疲れて横になる事が多くなったような気がします、



resize72427.jpg休憩しているりゅう君の首筋を見たら、以前よりも白髪が増えています、もう14歳だからねぇ、



resize72437.jpg日田ICで高速を降りたらすぐに瓦礫の山が見えてきました、先日の大水害で出た瓦礫だそうです、この時点ではまだまだ増え続けていたので今後の処理が大変でしょうね、


resize72465.jpg日田市では市街地を一望できる鏡坂公園でお散歩をしただけですが、りゅう君はここの急な階段を見たらいきなり駆け上がりです、さっきまでのおじいちゃんのりゅう君とは思えない走りです(笑)



resize72551.jpg日田からは来た道を玖珠まで戻って、そこから耶馬渓へとやって来ました、



resize72583.jpg深耶馬渓で一番の景勝地の一目八景の駐車場に車を停めたら、ここでも片隅にはガレキの山が・・・・



resize72628.jpg一目八景を後にして国道を中津方面へと走っていると、山国川沿いの道路はいたるところで決壊していて片側通行になっていました、



resize72625.jpg途中の石橋にもたくさんの流木などが引っかかっていて、豪雨のものすごさを物語っています、



resize71972.jpg何だか耶馬溪が大変な事になってるよ、



resize73435.jpgさらに車を走らせてると、耶馬溪鉄道の跡に作ったサイクリングロードの鉄橋部分が壊れている光景が目に入ってきました、



resize73443.jpg残骸の一部はすぐ下流の水の引いたところに取り残されていました、



resize73588.jpg今まで何度も来た美しい耶馬渓がこんな事になっちゃって・・・・



resize73448.jpgここは青の洞門のちょっと上流にある里の駅です、ここもいつもならたくさんの観光客で賑わうところなんだけど今はこんな状況になっていました、駐車場のアスファルトを削るほどの凄い濁流が流れたんだね、



resize73503.jpgさらに進んで、青の洞門へと通じる道路まで来たら通行止めになっていました、



resize72813.jpgそれでも青の洞門の対岸にあるお土産屋さんに行ってみると駐車場は満車状態で、たくさんの観光客が居ました、



resize72677.jpgここから対岸の青の洞門へは青の禅海橋で繋がっていて、たくさんの人が歩いて渡っていました、



resize72681.jpg僕たちも早速歩いて渡る事にします、でもここから駐車場のほうを見ても普段と変わった様子は無いように見えるんだけど・・・



resize72693.jpgでも駐車場が近づいて来ると、りゅう君は何故か落ち着かなくなってきました、



resize72694.jpg駐車場が見えてきました、観光客は何人も居るけど、駐車場はガラガラだよ、



resize72789.jpg電話ボックスを見たら無残にも壊れて凄い事になっていました、



resize72699.jpg奥のほうでは一生懸命に泥をかき出してる人たちも見えます、



resize72758.jpg駐車場にある水銀灯もこんな状態です、この水銀灯は駐車場から3mくらいの高さだから、こんな高さまで水に浸かったのかな?



resize72708.jpg以前はたくさんの鯉が泳いでいた河原に造った水路も土砂で半分以上埋まっています、奥のほうにはさっきの駐車場の水銀灯も見えてるよ、



resize72719.jpgでも観光客の人たちが鯉にエサをあげてるような・・・・

 

resize72741.jpg水の中を覗き込んでみるとたくさんの鯉が泳いでいて、やっぱり観光客の人たちがエサを与えていました、



resize72686.jpgたくさんの大きな鯉があの大洪水に流される事もなく無事に居ました、いったいどこに避難してたんだろうね、



resize72705.jpg青の洞門のほうは大丈夫なのかな?



resize72759.jpg河原から駐車場へ戻ろうとするとコンクリート製の手摺も壊れていました、凄い勢いで濁流が流れていたんだね、



resize72763.jpg駐車場へ戻ってみると禅海和尚の像も洪水の影響を受けたらしく、片腕がなくなっていました、かわいそうだね、



resize72770.jpgでもさっきの大きな鯉と同じようにアヒルたちもどこかに避難していたのか無事でした、良かったね、




resize72827.jpg青の洞門の駐車場を後にして、日本一の長さの石橋、耶馬渓橋は無事だろうかと見に行ってみると、周囲にはものすごい量の流木などがありましたが、石橋は無事でした、



resize72835.jpg石橋は無事だったけれど、よく見ると欄干部分の石はいたるところで流されて無くなっていました、

 

resize75872.jpg九州地方はこの後も大雨が続いて、耶馬溪の山国川もまた氾濫して大きな被害が出ましたが、先週の地元新聞にはこんな記事が載っていました、その後の洪水で残っていた右腕も流されたようです、でも見つかってよかったですね、もう梅雨も明けて大雨の心配も無くなったから早く復旧して元のきれいな耶馬溪に戻る事を祈るばかりです、



                  ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                      ↓  ↓ ↓
                                    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
                      にほんブログ村
  




 
PR
Comment
1
Wの悲劇
この後、また大雨の被害でダブルパンチでした。あの橋が流されたのも、ニュースで何度も出ましたね。
片付ける暇もなく2度目の洪水で、禅海和尚も散々でしたが、腕が見つかって良かったです。
昔はこの川で命を落とす人が多くて、そのために洞門を掘ったと言うのに、こんな水害は度々あることじゃないんでしょうね。
アヒルや鯉はその後どうなったでしょう?

RE.1
こんばんは、トリテンさん
私たちが行ったのは最初の洪水の後でしたが、画像にもありますが一生懸命に
泥を流していた人たちにとっては、その後またすぐ洪水では堪らないでしょうね、

鯉などの魚は水流の弱いところを見つけて避難するそうですから、2度目の
洪水の後でも大丈夫じゃないでしょうか?一目八景でも小さな魚がたくさん
泳いでいましたよ。

2
復興がはやく進むことを願ってます
りゅうぱぱさんこんにちは。
耶馬渓の被害は想像以上にひどい状態ですね。
見ていて辛いものがありますが、地域の方の頑張りがブログからも感じるものがあります。
階段を駆け上がるりゅうくんの姿が耶馬渓の人達にたくさんの元気を与えられたかもしれませんね。
災害の復興には時間がかかるかもしれませんが、少しずつ元気な街にもどっていって欲しいです。
遠くからですが応援しています。

RE.2
こんばんは、ちぇるさん
耶馬溪の被害は本当に酷いものでしたよ、
2度目の洪水の後は行ってませんので、その後の状況は分かりませんが、
サイクリングロードの鉄橋が流されてるのに、昔の石橋は見た限りではひとつ
も流されてなかったので、昔の技術ってすごいなぁって思いました、

東北大震災を経験した影響か?自衛隊の出動も早かったし、たくさんの
ボランティアが駆けつけたってのも新聞に出てました、

秋の行楽シーズンはまだ先なので、それまでには復旧してほしいものです。

3
九州もあちこち、たいへんですね。
耶馬溪もこれなんだから、八女・有明・阿蘇とすごいことに
なっている感じですね。
せっかく、これから観光の季節なのに…きびしいです。
関西・関東の人たちから見ると九州ワンコ旅行は
阿蘇は絶対いくところらしいです←ワンコにやさしいですからね。
はやく復旧してもらいたい物ですよ。

RE.3
こんにちは、びびさん
最初の豪雨では日田・耶馬溪に被害が出ましたが、2度目はここも阿蘇も
かなりの被害でしたね、特に阿蘇は死者も多く出て大変な事になりましたね、

今朝の地元紙に豪雨の影響で日田等でホテルのキャンセルが7000件に
なったって書いてましたが、大観光地の阿蘇では1万件以上になるかもしれま
せんね?
お泊りで旅行に行けるものなら協力をしたいんですけどねぇ。

4
無題
今回の水害は本当にすごかったようですね。
耶馬溪の青の洞門への道路は通行止めですか。
梅雨はあけても以前のようになるまではまだまだでしょうし。
こちらの星野村は一時陸の孤島のようになったそうです。ヘリで食糧等を運んでもらったとか。

一目八景が綺麗な季節までに、観光客を迎えられるよう復旧を祈るばかりです。

RE.4
こんにちは、信歩さん
大分も被害が大きかったですが阿蘇や八女方面もかなりの被害でしたね、
青の洞門への道は通行止めの看板の横を車が通れて、復旧作業の車両は
通行してたんですが、その車に紛れて観光客の車(?)が何台か入ってきて
作業の邪魔をしてました、画像に写ってる数台の乗用車がそうです、
情けない事ですねぇ、
耶馬溪は秋が観光シーズンですからそれまでには充分復旧できると思います
が、テレビ等では、1度目の被害から立ち直ったと思ったらすぐに2度目の被害
でもう商売をする気力も無くなった言うのを聞いて、気の毒でしたね、
早く元の耶馬渓に戻ってもらいたいですね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
アーカイブ
P R