忍者ブログ
中津城跡を出発したら耶馬溪へと向かいます、


中津市街を車で走っているとこんな祭りはっぴを着た人たちがたくさん街中を歩いていました、




そして道路上には山車もありました、この日は三日間行われていた中津祇園の中日で朝車といわれて早朝から山車が市内各所を練り歩いた日でした、




 交差点には山車が方向転換をした跡もくっきりと残っていました、




中津祇園は豊前三大祭りや豊前三大祇園ともいわれる570年の伝統がある大分県の無形民族文化財に指定されているお祭りで大分県内では日田祇園、臼杵祇園と並ぶ有名なお祭りです、




中津祇園の山車を眺めながら中津市街を出て西へと進み耶馬渓へ到着したら青の洞門を車で通過します、
  
  
 

青の洞門を通過するとほどなくして道の駅・耶馬トピアに到着です、   
  
 
 

りゅう君はさっそくお散歩ですがお散歩場所まではコンクリートが続くのでりゅうママが抱っこです、でもりゅう君は歩きたくて足をバタバタしています、
 
 
 

樹木の茂った木陰まで来たらりゅう君を降ろしてお散歩開始です、この時季は小型犬にとってはお散歩場所が限られるので本当に辛い季節ですよね、
 
 
 

ここは木陰でとっても涼しいところですが頭上ではアブラゼミがジージーとせわしなく鳴いていました、
 
 
 

清流沿いの遊歩道に降りてみました、ここは木陰も多くて清流からの涼しい風も吹いていて快適にお散歩が出来そうです、
 
 
 

りゅう君も振り返ってこちらを見てとっても嬉しそうな顔をしています、




でもこの遊歩道は清流沿いの涼しいところにありますが所々には木陰の途切れた直射日光の当たる部分もあります、




りゅう君は木陰を選ぶようにりゅうママが持っているリードを引っ張りながら歩いて行きます、




しばらく遊歩道を歩いていると水が流れているところに出ました、りゅう君は歩いて渡ろうか?それとも引き返そうか?と迷ってこんな格好をしています、




それでも意を決して水の中へ入って行ったりゅう君は意外と気持ちが良かったのか?こんな顔をして喜んでいるように見えます、この水はどこから流れてきているのかよく分からなかったんですがとってもきれいな水でした、




一旦意を決して水の中へ入ったりゅう君はジャブジャブと水の中を歩いています、りゅう君は普段のお散歩でも水溜りの中に平気で入って行くので水に対してあまり抵抗は無いみたいですね、




しばらく涼しい遊歩道を歩いたりゅう君は自分から日なたへ出て階段を駆け上がって行きました、りゅう君は階段が大好きですからねぇ~、それともお散歩に飽きたんでしょうか?




 でも階段を登りきったらりゅう君は駐車場へ戻るのかと思ったらベンチの下の日陰へとすぐに避難しました(笑)




お散歩が終わったら車内で涼む間もなくりゅうママはソフトクリーム屋さんへまっしぐらです、ここにはりゅうママの大好きな限定、新発売と書かれたソフトクリームのポスターがありました、




さっそくりゅうママは 『そばんこソフト』 をお買い上げです、汗ビッショリになった時は体の中から冷やすほうがすぐに涼しくなるんですよね、




そして私は自販機で一本200円の 『モンスター・エナジー』を買って体力回復と夏バテ防止です(笑)




車に戻ったらりゅう君におやつをあげます、でもりゅう君はりゅうママが持っているおイモとは別の方向を見て舌をペロリと出しています、




りゅう君のおやつが終わったらお家へと向かいます、画像は青の洞門を山国川の対岸から見た景色です、青の洞門は手掘りのトンネルですから直射日光を避けられるのでここでお散歩をしてもよかったんですが駐車場からちょっと距離がありますからね、




帰り道の車内ではりゅう君はいつものようにウトウトしています、
いつもならここでお出かけ記事は終わりですが今回は行きに寄った別府国際観光港の記事がまだ残っています、次はたっぷりと日本最初のイージス艦・こんごうの記事ですよぉ~(笑)










PR
Comment
1
この2週間が一番暑いからね、りゅうくん。
こちらは、わっしょい百万の夏祭り・・・しかし、
ランが来てから一度も行っていません(汗)
花火の音が苦手ですからね・・・大きな音がするところは
却下です(汗)

劉君、新たなお水の涼しさがわかったようですね。
しかし、暑さがすごい時は、エアコン車でごろごろしましょ。

RE.1
こんにちは、びびさん
猛暑が続きますねぇ~
梅雨の間はあんなに晴れ間が待ち遠しかったのにいきなりの37℃ですからねぇ~
これじゃどこにも出かけられないと思いながら去年のブログを見返していたらしっかりとお出かけしていました(笑)
りゅう君がお出かけを嫌がればお家でゆっくりできるんですが炎天下の中でもお散歩をしたがりますからね、でも昨年までとは違ってすぐに日陰に避難するようになりました、
お散歩が終わったら心臓が飛び出すんじゃないと思うくらい激しくハァハァしますがそれでも楽しいんでしょうね?(笑)
りゅう君は花火、雷など大きな音に対しては吠えまくって家の中を走り回りますよ。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R