忍者ブログ
最近ブログ更新が間に合わなくてちょっと古い記事になりますが、これから中津市の三光コスモス祭りとやまくにかかしワールドへ出かけます、


お家を出発して高速へ乗ったらりゅう君はいつもの様に立ったままで運転席を向いています、毎度の事ですが腹ばいになれば楽チンなのにね(笑)




中津市へは大分自動車道、宇佐別府道路を通り宇佐ICで高速を降ります、宇佐ICは9月に出来たばかりのICで、今までは手前の院内ICに料金ゲートがあったからここで料金の清算をするのは初めてです、




宇佐ICから先はまだ東九州道が開通していないので国道10号線を通って30分ほどで中津市の三光コスモス園に到着です、今年の三光コスモス園には1250万本のコスモスが植えられているそうです、でも去年は2000万本だったから今年はちょっと少ないようですね、




さっそくコスモスの見物を始めたりゅう君ですが、何故か顔を地面に擦り付けています、いったい何をしているんでしょうね?




例年はとっても見事なコスモスが見られる三光コスモス園ですが、今年は大型台風が2度も来たからなのか?多くのコスモスはこんな状態で倒れていました、




コスモスを見物しながら露店のたくさん出ているところまで来ました、ここにはたくさんの人が居て食べ物を扱っている露店も多かったのでここからりゅう君はバッグの中です、
 
  


りゅうママはここでベンチに座ってちょっと休憩です、でもりゅう君はバッグに入ったままでりゅうママに抱えられているから、ぐえっ、苦しいよぉ~って顔をしてるような気が・・・(笑)




コスモスの見物が終わって駐車場に戻って来ました、ここでりゅう君はヨーキーに遭遇です、まだ子犬だそうでりゅう君はされるがままです、りゅう君は人間の子供は苦手なんですが子犬は大好きですからねぇ~
 
 
 

三光コスモス園を出発したら、次はやまくにかかしワールドが開催されている中津市大山町へと向かいます、カカシのバルーンが上がっているここは中津市役所山国支所などがある複合文化施設のコアやまくに です、




ここでは建物の中でお神楽の舞いが行われていましたが、何だかとっても怖い顔をしたお面ですね、




やまくにかかしワールドは大山町内全域の17ヶ所で行われていますが、とても全部は見て回れないのでほんの一部だけを見学します、




ここは車を停めたコアやまくに の駐車場からいちばん近いカカシの展示会場のポケット村です、
  
 
  

お散歩を始めたりゅう君はいきなりおばあちゃんのカカシに遭遇です、りゅう君はカカシのあまりのリアルさにちょっとびびっているみたいです、
  
 
 

ここには酒屋さんもあったので、どぶろく、甘酒にあの超有名な焼酎の耶馬美人をお買い上げです、
  
   
   

ポケット村から歩いて次の会場へ向かっていると川にもカカシがありました、
 
 
 

あざみ村に到着です、やまくにかかしワールドと言えばやっぱりあざみ村がいちばん有名ですからね、
 
 
 

田んぼの中にはたくさんのカカシがありましたが、これだけのカカシが立っているとどれがカカシなのか本物の人間なのか区別がつきません、
  
 
 

これは柿を採っている子供たちのカカシです、民家の塀と庭の柿の木を利用してカカシが飾られいるのが町民全員参加での行事って感じでいいですね、




次の会場は車で数キロほどの距離を移動した小屋川ランドです、




ここでは結婚式の様子を表したカカシがありました、衣装は全部本物の着物を使っているようでしたが集めるのが大変だったでしょうね、




次の会場のこいこい村ではお猿のカカシがありました、お猿とワンコは犬猿の仲だからりゅう君もちょっと苦手なのか?横を向いて目を閉じています(笑)




最後に寄ったのはさるとび村です、ここは耶馬溪の中でも上流部の奥耶馬渓にあるカカシ会場です、




ここには天然記念物の猿飛甌穴群があります、猿飛甌穴群は一般的には猿飛千壺峡(さるとびせんつぼきょう)または猿飛の景と言われている奇岩のあるきれいな渓谷です、




さっそく見学を開始したりゅう君は一番後ろの席で子供のカカシ達と一緒に授業を受けています(笑)




ここではカカシの見物だけじゃなくて猿飛千壷峡の見学もします、遊歩道の途中まで歩いて来たりゅう君はとっても興味深げに渓谷を眺めています、りゅう君は本当に好奇心が旺盛ですねぇ~




渓谷に架かる橋の上を渡り中のりゅう君です、向こうに見える景色が奇岩に何百もの穴が開いた甌穴のある猿飛千壷峡です、




猿飛千壷峡の名前の由来は昔山猿がこの岩の間を飛び回っていた事と、岩に無数に空いた甌穴を壷に見立ててこの名前が付いたそうです、
 
 
 

猿飛千壷峡のすぐ下流には魔林峡(まばしきょう)があります、この辺り一帯の岩石はプロピライトと言われる岩石で出来ていて金や銀を多く含んでいるそうで昔はこの辺りには金山もあったそうです、
 
 
 

やまくにかかしワールドの見物が終わったら日田市まで行って、そこから高速に乗ってお家へ帰ります、
今回は県内へ日帰りでのお出かけでしたが、県内だと帰りの時間を気にする事も無くて楽でいいですね、でも次からはまたまたお泊りでの記事です。








PR
Comment
1
無題
いつも楽しく拝見しています。
りゅうくんもコスモス祭り行ったんですね!
先月の終わりに湯布院の帰り、中津で偶然見つけた「三光コスモス祭り」に行きました。コスモスが一面に広がってとても綺麗でした。

RE.1
こんにちは、
私たちはりゅう君と一緒にほぼ毎年三光コスモス祭りに行っていますが、ここは毎年会場となる田んぼが変わっているので連作障害?も無くきれいなコスモスが見れるみたいです、
それと今年は会場の入口辺りに道の駅中津が出来たからなのか?福岡ナンバーを含めてすごく車が多かったです、
今年のコスモスはこれでも例年よりは少ないほうなんですよ。

2
最近は、趣向が色々で、凄いですよねぇ〜、りゅうくん。
どれがあれやら・・・???(笑)
本物の人がどれなのか、分からなくなりますよねぇ〜。
しかし、しっかりと作られていますね、昔のかかしは、かかしだけ、
それから、ヘアーメイクのくびだけ・・・と(汗)

コスモスは、ドコモ厳しい感じでしたよ、ここは本当にきれいです。
台風が来てもこれだけきれい!

りゅうくん、コワンコには、優しい感じですね。
日本ワンコ・人の子どものときと、ぜんぜんちがいますよねぇ〜(笑)

RE.2
こんにちは、びびさん
やまくにかかしワールドは見ていて本当に楽しくなります、全部の会場をじっくり見て廻ったら一日かかるでしょうね、この辺りにいくつかある〇〇耶馬渓に比べて山国町は知名度がイマイチですがなかなか頑張っていますよ、
りゅう君は子犬が大好きですねぇ~、ほんとうにされるがままで絶対に怒りませんよ、日本犬に会った時とはまるで別ワンコです(笑)
今年の中津市は道の駅も出来たし、黒田官兵衛効果もあってどこへ行っても大賑わいですね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
[08/22 びび]
[08/21 nicoママ]
[08/17 びび]
[08/10 びび]
[07/31 ろびんママ]
[07/29 びび]
P R