忍者ブログ
    にほんブログ村ランキングに参加しています、ワンクリックにご協力をお願いします。             
   
                                       にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ


  枕崎観光ホテル岩戸に朝がやってきました、

resize37985.jpgお部屋のベランダから外を眺めたら、今朝も昨日に引き続いて晴天です、やっぱり僕は晴れ犬だね、



resize37983.jpgホテルの前面に広がる東シナ海は今日もとっても穏やかです、



resize118576.jpgさっそく朝のお散歩を始めたんだけど、さすがは南国、九州本土南端の鹿児島県枕崎市だね、雑草もバナナ?だよ(笑)



resize118570.jpgお散歩の途中で何気にホテルの近くのバス停を見たら岩戸鉱泉って書いてました、鉱泉って事は温泉よりも温度が低いから、昨夜入ったお風呂も加熱してるんだろうね、



resize118598.jpgお宿を出て10分ほどしたところで後ろを振り返って空のほうを見上げたら、朝陽がホテルの前の山からまもなく顔を出すところでした、



resize118604.jpg昨日と同じ様に倉庫のような建物とたくさんの薪が山積みにされてる海岸沿いを歩いていると、建物の窓から煙がモクモクと出ている現場に遭遇しました、



resize118611.jpgママぁ~火事だよぉ~、早く逃げないと危ないよぉ~、りゅう君はすでに逃げの態勢です、



resize118615.jpg恐る恐る建物の中を覗いたら、真っ赤な炎が上がっていました、パパとママは平気な顔をしてカメラを構えているけど消防車を呼ばなくていいのかなぁ?



resize118625.jpgパパたちは煙の出ている建物を気にする様子もなく通り過ぎて、さらに先へと進むと、立神岩がこんなにきれいに見ていました、



resize118640.jpgそろそろ朝ごはんの時間になるからホテルへ戻ってると、さっきまで煙の出ていた建物の扉が全部閉まっていました、そして建物の前に積まれた薪も昨日は3つあったんだけど2つに減っていました、パパがここはカツオ節(生節)を作る工場で、あの薪を燃やして燻製にしてるんだよって、なるほどね、だから薪の山がたくさんあったんだね、火事じゃなくて一安心だよ、



resize120254.jpgお宿に戻ったら朝ご飯です、朝食の会場はホールだからワンコは同伴出来ないので僕は車でお留守番だよ、ここは7時から朝食を食べられるのでお宿を早く出発する人にはありがたいよね、



resize120264.jpg朝ご飯はお弁当のようなこんな容器に入って出てくるんだけど、お味はとっても美味しかったそうだよ、それに何よりも東シナ海の絶景を見ながらの食事だから美味しくないわけがないよね、



resize118704.jpg食事が終わってお部屋に戻るとママはブログのコメントチェックです、このお宿はLAN接続も出来るからとってもありがたいよね、でもパパはお風呂に行ったまま戻って来ないし・・・、ママぁ早く出発しようよぉ~、



resize118717.jpgりゅう君は早く出発したいのか?お部屋の中をウロウロしています、



resize118726.jpgしばらくウロウロしてたりゅう君ですが、ママが無視してると諦めたのか?フテ寝してしまいました、



resize118711.jpgママのブログチェックも終わって、パパもお風呂から戻ってきたのでそろそろチェックアウトです、



resize118566.jpgさぁ、枕崎観光ホテル岩戸を出発だよ、このお宿は直接ネット予約すれば一泊二食が1万円以下で(じゃ〇んネットだと割高だよ)、とってもリーズナブルだし、ちょっとビジネスホテルっぽいところはあるけど料理はとっても美味しくて、お宿の人達もとっても親切だからペット連れにはお奨めのお宿だと思うよ、パパたちもこの値段であの料理はありえないほどお得だよねってビックリしてました、
枕崎観光ホテル岩戸さん、お世話になりました、
この後は枕崎市内を観光だよ。


                 ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。
               
                      ↓  ↓ ↓
                                    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
                      にほんブログ村







PR
Comment
1
ほんとうに、燃やしているんですねぇ〜。
こんな身近にあるんですか、りゅうくん?
生節は、ご飯のお供にいいですね、もちろんお酒にもです(汗)
ちょっと怖かったねぇ〜(笑)

朝ご飯会場の雰囲気は好きですねぇ〜。
田舎の方へ行ったときの、この雰囲気は好きですよ、りゅうくん。
洗練されすぎているとなんでかねぇ〜、変なのかなぁ〜(笑)

何とかネットでみていたら12000円ぐらいだったので
あまりかわらないかなあ〜?…と思っていましたが、
やはり、直接ですね、1万円を切るというのは、うれしいですね。
クールジャパンですね←なんのこっちゃ(笑)

RE.1
おはようございます、びびさん
カツオ節(生節)を作ってるところは初めて見ました、
こんな薪を山積みした工場がお宿の周辺にはたくさんあって、あたり一面匂いがすごかったです(笑)
でも乾燥してるところは全く見なかったので別の場所で乾燥してるんでしょうか?

このお宿は、じ〇らんネットでは12000円くらいでしたが、部屋の広さが私達が予約した部屋と違っていたので???でした、(おそらく夕食を食べた部屋が和室2間です)

お宿のHPを見たら最低価格保証?って書いてたので直接申し込みましたが、やっぱり中間マージンを取られて高くなるんですねぇ、

こんなお宿が近くに(阿蘇方面)にあれば助かるんですが、ちょっと遠すぎますね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R