忍者ブログ
1

諫早湾潮受堤防を出発したら今夜のお宿へ向かいます、


りゅう君は早朝からのお出かけで疲れがピークに達したのか?移動中の車内ではあまり横になる事がないのに今回は横になったままです、




20分もするとお宿へと続く山道に入ります、初めてここへ来た時にもちょっと狭い道だなぁ~と思いましたが改めて通ってみると車一台がやっと通れるこんなに狭い道だったんですね、でもこの道はそんなに長い距離じゃ無いし対向車もほとんど来ないから安心ですよ(笑)




お宿に到着しました、今回のお宿は2度目になりますが料理がとっても美味しくてワンコに優しい人気のお宿のオーベルジュ・マリティームさんです、HPでは 『一望の海と創作和洋会席・マリティーム』 となっています、




前回は3号館新設離れに泊まりましたが今回は2号館展望テラス付き離れです、新設離れに泊まった時の記事は ここ をクリックして下さいね、




お部屋に入ったりゅう君は専用の毛布を敷くのも待てないのか?ソファーに上がって横になり大アクビです、




そしてすぐに眠ってしまいました、よほど疲れているんでしょうね、でも急いでりゅう君を起こして毛布を敷かないとね、




お部屋にはベッドが2つとソファー、テーブルがあります、




そしてテラスがあります、




マリティームはとっても眺望の良い丘の上にありますがその中でも2号館離れは敷地内でいちばん高い位置に建物があるのでテラスからは橘湾や雲仙岳なども一望出来る抜群のロケーションです、




そして2号館にはこんな階段があります、




階段を上がるとロフトになっています、ロフトの入り口には開閉式の柵のような扉があって周りも板の隙間が狭いのでこの扉を閉めていれば小さなワンちゃんでも落ちる心配はありません、




私たちは夫婦2人とりゅう君だけだったのでここは利用しませんでしたが大家族で泊まる時には小さな子供も喜びそうでいいですね、ほんとうはここで寝てみたい気もしたんですが・・・(笑)
 
 
 

そしてワンコにとっても飼い主にとっても嬉しいのがこの眺望抜群のドッグランです、ドッグランのあるお宿は九州でもいくつかありますがこんなに眺望がいいのはここだけかもしれませんね、




ドッグランでりゅう君を遊ばせていると3号館離れに泊まっているワンちゃん達がやって来ました、飼い主さんは遠く?神奈川県からやって来られた素敵なご夫婦でした、ワンちゃん達はヴァルト君とアリスちゃんです、




りゅう君はいきなりガウゥ~とやる事があるのでドッグランの中でも他にワンちゃんがいる時にはノーリードにした事が無いんですが何故かこのワンちゃん達とはとっても相性が合ったようでノーリードでも平気でご挨拶をしています、




りゅう君のお散歩をしている間にりゅうママは貸切風呂に入ります、お部屋にも広いお風呂がありますがここは景色が一望できる展望風呂になっていました、そして温泉ではありませんがかけ流し?でした、




りゅう君のお散歩が終わりお風呂にも入ったらこれからお楽しみの夕食です、




席に座るとさっそく料理が運ばれてきました、マリティームさんは一日3組限定のお宿で食事処もそれぞれが個室になっていて完全に仕切られているので多少ワンちゃんが吠えても気になりません、今回食事を頂いたのは前回と同じ正面に橘湾が見える個室でした、でもどの個室もここと同じで眺望抜群ですよ、




りゅう君のおやつも出ました、ヤギのミルクを使ったフィナンシェです、写真にはここの看板犬のワンちゃんが写っていました、




りゅう君は晩御飯を食べたばかりなのによほど美味しかったのか?大喜びで頂いたおやつを食べています、


    

料理はタイミングを見計らうように次々と出てきます、食事を始めた時にはまだ明るかった外の景色もだんだんと暗くなってきました、




食事の中頃になると橘湾を挟んだ対岸の小浜温泉にも明りが灯るようになってきました、でも料理はまだ次々と出てきます、料理の詳細は ここ をクリックして下さいね、
  
  
   

食事の途中からはりゅう君はもうお休みです、普段お家ではこの時間にはもう眠ってますからね、食事は6時30分から始まって終わったのは9時でした、食事処へワンコ同伴が出来ると慣れないところでお留守番をしているりゅう君を気にする必要も無いのでゆっくりと食事ができて助かりますね、




食事も終わってお部屋に戻ったらりゅう君はもう一度寝直しです、この画像は翌朝撮ったものですがもう超高齢犬になったりゅう君が万が一お部屋を汚したら困るのでマナーバンドとパンパースの完全装備でお休みです、

   


一晩ぐっすりと寝て朝が来ました、これから朝のお散歩ですがりゅう君はまだ眠たいのか?一度は起き上がったのに今度は座ったままで眠っています、
 



外を眺めてみると雲仙岳の山頂付近にはレンズ雲がかかっていました、この雲が現れると強風や天気が悪化する前兆といわれているんですが・・・

   
  

朝のお散歩はお宿の奥へと続く細い道へ行ってみます、前回来た時にはこの辺りは樹木が茂って薄暗かったような気がしましたがこんなに見通しのいい明るい道になっていました、
 
 
 

お散歩の中で振り返ったら橘湾が見えました、朝食の時にお宿のご主人が最近この辺りの樹木を伐採してとっても景色が良くなったと言っていました、
 

 

お部屋に戻って出発の準備をしていると陽が差してきました、天気予報では今日は雨が降ると言っていたので嬉しい誤算ですね、




テラスに出てみると手の届く位置にある樹木の新緑が朝日に当たって眩しいほどです、あのレンズ雲は何だったんでしょうね、
 
 
 

出発の準備をしながらりゅうママはりゅう君の朝ご飯の用意です、
 
 
 

朝ご飯を食べ終えたりゅう君はもう出発する気満々みたいです、 
 
 
 

出発の準備が終わったら私たちの朝ご飯です、でもこの画像を見るまで気付かなかったんですが荷物を全部車に積み込んだのでりゅう君の座布団がありません、マリティームさんゴメンなさいね、でもお世話になりました、
食事が終わったらここを出発して西海橋を目指します、でもその後帰り道を間違えたおかげで?思わぬ光景も見れたんですよねぇ~(笑)

 
 
 



PR
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
[08/22 びび]
[08/21 nicoママ]
[08/17 びび]
[08/10 びび]
[07/31 ろびんママ]
P R