忍者ブログ
 にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

 にほんブログ村ランキングに参加しています、ワンクリックにご協力をお願いします。  
 


 雪のくじゅう連山を越えて、やっと榎屋旅館に到着しました、

resize50038.jpg車を降りたら、榎屋旅館に併設の居酒屋のガラス越しにワンちゃんが見えました、



resize50041.jpgこれから榎屋旅館さんに入ってチェックインだよ、



resize50043.jpg中に入るとさっきのワンちゃんがいました、榎屋さんのワンちゃんだったんだね、そういえば去年来た時にも居たような・・・



resize50047.jpgチェックインの手続きをしている間、僕はここで待ってるからね、



resize50049.jpgチェックインの手続きが終わってお部屋に行く途中に、ワンちゃんの写真が飾られていました、右側にいるのがさっきのワンちゃんだよ、



resize49901.jpg旅館の玄関があるレトロな建物から、お泊りするお部屋がある建物にやってきました、玄関はいかにも旅館って感じの木造だけど、ここはホテルみたいな感じだよね、



resize49902.jpg今日、僕達が泊まるお部屋は202号室だよ、



resize49900.jpgここが今日のお部屋だよ、12.5畳の部屋だからパパ達2人+1ワンには充分過ぎる広さだよね、



resize50067.jpg部屋の中にはお正月らしく、こんな飾り付けがしてました、こんな気遣いがとってもうれしいんだよね、



resize49418.jpgとってもいい気分になってたのに、この紙を見てショックを受けました、ワンコがオシッコをしてもそのまま帰る宿泊客が増えてるんだって、黙って帰っても宿泊名簿等から分かるのにね、それにこういう人が増えたらお宿もワンコ宿泊禁止にしたくなるよね、困ったもんだよね、



resize50052.jpgりゅう君は部屋に入るなり、イスに飛び上がってリラックスです、2度目なので慣れているのか周りの匂いを嗅ごうともしません、



resize50063.jpgりゅう君をほっといてお茶を飲んでいると、りゅう君はイスの上で眠ってしまいました、竹田の城下町散策など、かなりの距離を歩いたから疲れが出たのかな?



resize49912.jpgそれでも夕方のお散歩に外へ出ると、りゅう君は元気いっぱいです、



resize49918.jpg旅館を出て数十秒で湯の坪川に架かる蛍見橋に着きます、榎屋旅館って湯布院の中心部にあるからワンコ連れで湯布院観光をするには最高の旅館だよね、



resize49941.jpg湯布院民芸村を通り過ぎて、金鱗湖へと向います、でもここは観光客がとっても多いから僕たち小さいワンコは人から踏まれそうで歩き難いんだよね、



resize49915.jpg多くの観光客が行き交ってるすぐ横の小川には野生のサギがいました、湯布院っておしゃれな町だけどこの自然もいいんだよね、



resize49953.jpg人力車の車引きのお兄さんが ”りゅう君乗りませんか?”っ言ったような気がしたからお兄さんを見上げたんだけど、よく考えたら言うわけないよね(笑)



resize49967.jpg金鱗湖までやって来ました、ここまで榎屋旅館から10分足らずだよ、



resize49977.jpg湯布院って人力車がとっても多いから、こんな寒い日は人力車に乗って毛布に包まって観光したほうが楽だろうね、



resize49936.jpg夕方のお散歩に出て最初のワンちゃんに遭遇だよ、湯布院はワンコ連れの観光客も多いからね、



resize50481.jpgもう夕方の4時を過ぎてるのに、この人出はさすが湯布院だよね、でもここにお泊りしない人は早く帰らないと道路が凍結しちゃうよ、


resize50036.jpgお宿に戻ってきました、左の3階建ての建物が宿泊棟で、レトロな建物は旅館の玄関とその右は居酒屋の 『炙り屋・浩二』 だよ、宿泊客は外に出なくてそのまま居酒屋に行けるからね、



resize50076.jpgりゅう君は部屋に戻るなり、お家から持ってきた毛布の上でお休みです、パパとママはこの間に交代でお風呂だよ、



resize50090.jpgさあ、夕食の時間だよ、前回は一泊朝食プランだったから夕食は居酒屋だったけど、今回は一泊2食プランだから旅館の食事処です、どっちともワンコ同伴OKだからね、パパは居酒屋のほうが好きなものだけ食べれていいって言うし、ママはこっちのほうが落ち着いて食べれていいって言うけど、僕はパパ達と一緒ならどっちでもいいけどね、
前回の一泊朝食プランの時の記事は ここ をクリックしてみてね、



resize50153.jpgこれは榎屋さんからの僕のおやつだよ、これがとっても美味しいんだよね~、だからお部屋でゆっくり食べるよ、



resize50485.jpgねぇパパ、何か頂戴よぉ~



resize50124.jpgパパが何もくれないから、ママから貰っちゃったよ、



resize50168.jpg食事が終わってお部屋に戻ったら、僕のおやつタイムだよ、りゅう君はペロリと平らげました、ごちそうさま、


resize49421.jpg僕の今日の寝床はパパとママのお布団のちょうど真ん中のここだよ、



resize49718.jpg僕はまだまだ遊ぶ気満々だったんだけど、パパは酔払って眠っちゃうし、ママはブログを作るからってパソコンに向ってるし、退屈だから眠ろうとしたらママから ”りゅう君の寝床は別にあるでしょ” って怒られちゃった、だから自分の寝床に行って寝ます、おやすみなさい、



                   ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                         ↓  ↓ ↓
                                                            にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     
                        にほんブログ村




PR
Comment
1
湯布院、寒かったでしょうね。
いいなぁ~、りゅうくん、おやつは最高(笑)
旅行にいったときはランも日ごろと違うものを
食べていただきます(笑)
旅行は楽しいと思ってもらわないといけませんからね(笑)

RE.1
こんばんは、びびさん
湯布院はとっても寒かったです、
宿に着いた日は天気が良かったのですが、翌日の朝にはうっすらと雪が積もっていました、でも早朝(5時頃)には酔払っていたのと暗かったので気付きませんでした(笑)
我が家も旅行の時は特別のご飯をあげていますよ、68円の缶詰ですが(笑)

2
無題
ペット同伴の宿も増えてきましたね。マナーバンド・・ペットがいないので知りませんでした。前の出水でもしていましたね。紙おむつとは言わないんですね(笑)
本当に子供同然でりゅう君は幸せだと思います。
他県の人からしたら、湯布院は憧れの温泉観光地だそうですよ。

RE.2
おはようございます、トリテンさん
マナーベルトは腹巻の様なもので、男の子用なんですよ、
旅館で寝る時にはマナーベルトと人間の赤ちゃん用の紙おむつの両方を
着用して万全を期しています(笑)
一部のマナーが悪い人が居るのは困ったものです、


3
無題
こちらにもお邪魔致します~♪
榎屋旅館さん♪ 我が家も大好きなお宿です☆
ワンコ用のマフィンは、同じ湯布院にある「J’s kitchen」さんって言うパン屋さんの手作りマフィンですよ~!ワンコも一緒に入れるパン屋さんで、週末だけはドッグカフェも営業されてますよ~! 場所は、日野病院を目指して行ってください♪ そのすぐ上の方に「野上歯科」って言う歯医者さんがあるんですけど、その野上歯科と同じ建物の1階がパン屋さん、2階がドッグカフェになってますよ~!
超オススメです~! 次回、湯布院に行かれたら是非寄ってみてくださいね~(^O^)

RE.3
お久しぶりです、姫ママさん
湯布院はここからですと、高速で30分,国道経由でも1時間足らずで
行けるので近すぎて意外と行く事が少ないんですよねぇ、
貴重な情報をありがとうございます、これからもどしどし情報をお願い
しますね、
今度、湯布院に行った時には大量に買って帰ろうと思います(笑)

4
無題
そうそう♪ コミチカフェさんは、トリックアートの隣にあるんですよぉ~(^O^)
榎屋さんが大家さんなんです♪
コミチカフェさんもワンコ大歓迎の素敵なお店なので是非ぜひ☆ 
http://komichicafe.com/

RE.4
おはようございます、姫ママさん
またまた情報ありがとうございます、
榎屋さんが大家って大地主なんですね(笑)
今夜は『花火・ザ・宝泉寺』があるので、老犬りゅう君の体調が良ければ
姫ママさんも泊まった”御宿みやこ”を予約しようかな?と思ってます、
これからも情報お待ちしてま~す(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R