忍者ブログ
1

お散歩も終わってお部屋で寛ぎ中のりゅう君です、
  

これからりゅうママと交互にゆっくりとお風呂に入って夕食の時間までお部屋でのんびりと過ごします、この時間が旅行に行った時にいちばん寛げる時で好きなんですよねぇ~、でもりゅう君は一日の疲れが出たのかママの膝の上で熟睡中です、
   
   
   

何気なくテレビの天気予報を見ていたら大雪注意報が大分県内全般に出ていました、まだ雪は降り出していませんがここは大分県内でも有数の豪雪?地帯だから明日は無事に帰れるんでしょうか?
 
 
 

夕食の時間になったので食事処の水分庵へ行きます、食事処はお部屋の目の前にあって十数mほどの距離しかありませんが、この夜はとっても寒くて体感温度ではマイナス5℃くらいありそうだったので食事処までの距離がとても長く感じました、
 

 

この辺りは周囲に人家も街灯も無い山の中ですからこんな小さな看板の明かりでも何だかホッとする気分になります、


 

食事処は個別に仕切られていて基本的にワンコ同伴が出来ます、そして掘りごたつ風になっていて足元にはホットカーペットを敷いているのでポカポカで足を伸ばせるのでとっても楽チンです、
  
  
  

テーブルの上にはこんな注意書きがあって大型犬は食事処には入れないみたいです、でもりゅう君は小型犬だから一緒に入れるし、多少のおねだり吠えはかまいませんってのが嬉しいですね、
 



料理が運ばれてきたらりゅう君はさっそく多少のおねだり中です(笑)

   
  

これから食事なので脱いだダウンジャケットの上にりゅう君を乗せると吠えもせずにおとなしくしています、あまり吠えたら退場ですからねぇ~(笑)




料理は次から次へと運ばれてきて・・・とはいきませんが(笑)小鉢などが運ばれてきました、




水分民宿村さんの料理は黒毛和牛と地鶏の炭火焼がメインのシンプルな料理ですが、宿泊料金が安くて温泉入り放題ですからとってもお得です、




ヤマメの刺身も出てきました、




そしてヤマメの塩焼きです、その他にも茄子の揚げびたしなど何点かの料理が運ばれてきました、




さぁ、これから黒毛和牛、地鶏を焼きます、温泉旅館に泊まってテーブルいっぱいに並んだ料理もいいですが、こんなシンプルな料理もいいですね、




食事の〆にはご飯とだんご汁が出てきました、だんご汁は具沢山でお腹がいっぱいになり体もポカポカになりました、これで氷点下の気温でも無事にお部屋まで戻れそうです(笑)




お部屋の戻ってしばらく寝ていたりゅう君ですが、いきなり起き上がって広縁との仕切りのガラス戸から外を何度も何度も眺め始めました、
 
 
 

そしてこちらを向いて何かを訴えています、
 

 

広縁に出て窓を開けてお宿の周りを眺めたらいつの間にか雪が降り始めていました、そして地面には雪が積もって真っ白になっていました、
 

 

この日はとにかく寒かったので、寝室との仕切りのふすまを閉めて布団はテーブルやテレビのある部屋に敷きました、寝室にはエアコンが無いので二間を同時に暖めるのはちょっと厳しそうですからね、




お部屋が充分に暖まってきたらりゅう君はもうお休みです、
食事から戻ったらもう一度お風呂に入るつもりでしたが酔っ払ってしまいりゅう君と一緒に朝まで眠ってしまいました(笑)




 
 




PR
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[05/27 ろびんママ]
[05/20 ろびんママ]
[05/15 びび]
[05/10 びび]
[05/06 めろんパン]
[05/06 ろびんママ]
[05/06 nicoママ]
[05/05 びび]
[05/02 NONAME]
[04/30 びび]
P R